この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

みなさんお気に入りのマンガ作品、教えてください

このブログは雑記ブログですが、メインは筆者が読んで気に入ったマンガ作品などを紹介することです。

で、たまに感想もらったり、自分が紹介した作品感想について「それならこの作品も読んでみて」みたいに言ってもらえるとすごく嬉しくなります。


さて、最近「マシュマロを投げ合おう」というサービスのことを知りまして。

ログインすら不要で、完全に匿名で投稿できますので、気が向いたときに気軽に作品名など投げていただけると、嬉しいです。作品名だけ投稿していただいてももちろんうれしいですし、1000字まで書けるので、お気に入りのポイントや希望などを簡単に記述していただけると優先して読んだりしたいと思います。

良いと思った作品はブログでも自分なりの感想を添えて紹介させていただくつもりですし、ブログで紹介し切れなかったり、自分にあわないと思った作品でも、twitterでは必ず感想を書きます。

ブログで紹介する場合「紹介してもらった作品」タグをつけて、紹介していただいたことを明記します。作品紹介第一弾は「青野くんに触りたいから死にたい」です。 
http://tyoshiki.hatenadiary.com/entry/2018/07/14/133009

現時点では他に「ペリリー~楽園のゲルニカ~」「ストレッチ」「いそあそび」「はっぴぃえんど」という作品を紹介してもらっています。(2018年7月14日現在) 本当にありがとうございます。最新刊まで読み終えているので、近いうちに感想を書きたいと思います。

今までいろんな作品を紹介しているので、なんとなく私の好みはお分かりいただけるかと思いますが、そうじゃない作品でも大歓迎というか、むしろそうじゃない作品がたまにあったらいいなと思ってます。「青野くんに触りたいから死にたい」なんかは、たぶん他人からの紹介がなければ絶対に読まなかったと思います。解釈は自分が好きなH×Hに寄せてますが、違った読み方もあると思います。 そういう意味で「自分と違った感想を読んでみたい」というつもりで紹介していただくのもありかなと思います。



もちろん作品紹介以外でも何かありましたらお気軽に投稿ください。

注意点として、このサービスにはネガティブなワードに対するフィルタ機能があり、私はその機能をONにしてるので、私への罵倒などを書かれても、そもそも投稿が私のところに届かなくなってしまいます。基本的に投稿いただいたものには何かしら反応をするつもりですので、反応が無い場合はそういうことだと思ってください。


「翻訳された言葉」の文字面だけみてあーだこーだー言わないように気をつけたいところ

反省文です。


http://english.cheerup.jp/eedict/search?name=benevolent



f:id:tyoshiki:20180923160106j:plain


確かに。。。施しというニュアンスですね。


大変申し訳無い。私も最初この訳語を疑わなくて、「慈悲深いかどうかはどうやって判断するんだよ」という全く意味のないところでひっかかってしまいました。
記事を読んで文脈は把握していたつもりなのですが、それでもこの「慈悲深い」という言葉に引きずられて、思考がだめな方向になっていたと思います。

そうじゃなくて、女性の人は、

・対等の立場として扱ってくれるけど贔屓をしない人と
・下の立場として扱うけど、その代わりに施しをしてくれる人

どちらをよしとするか、という話になりす。慈悲深いという言葉を考える必要など全くない。その点を押さえられてない議論はすべて無駄ということになりすぎる。



このように、ニュアンスを伝え間違った翻訳によって、議論がぜんぜん違うところで話が進展してしまっているって本当によくありますよね。

よくあるのが「性的志向(指向)」と「性的嗜好」の混同。

これもどう考えても、輸入した概念を日本語に無理やり直したものですが、
これ、英語でいうと全く違う言葉を使って表現するものなんですね。

端的にそれを示しているのが先日の勝間さんの発言。

今日、外国特派員協会で英語でスピーチしました。文法は無茶苦茶でも、日本語意訳、ちゃんと通じてた。まぁ、これみると、みんな勇気出るかも。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

We are not fetishism, not hobby. This is just we are.

指向(志向)は、what I am(私そのもの)とかIdentityみたいな話で。

嗜好はhobbyとかfetishism。



……
………

ぜんぜん違うじゃん!
こんなの一緒くたにしてたらまともな議論できるわけないじゃない!
f:id:tyoshiki:20180923101254j:plain

*1


元の言葉だとぜんぜん違うのに、全然違うものを日本語だと同じ発音にしてしまい、そして、漢字の意味を区別できる人は実は少ないので、勘違いが生じる。
これいつも不幸なことだなとおもってますし、自分もよくハマってしまってる気がします。


ほんとに気をつけないと……。

*1:っていうとhobbyこそ私そのもの、CLANNADは人生っていうレベルのオタクの人は怒るかもしれないけど