この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。当ブログでは記事を読まずにはてなスター頻繁につけに来る人はお断りです

【スポンサーリンク】

「星野、目をつぶって」7巻  この漫画ほんとに大好き

作品評価 ★★★★(個人的には★★★★★つけたいくらい)

類似作品
アイリス・ゼロ ★★★★
やさしいセカイのつくりかた ★★★★
クロスマネジ ★★


この作品、最初から結構面白いけれど、5巻から先はもうほんまめっちゃ好きです。ここ最近では一番好きな作品かもしれない。

うまくいったことなんかねーよ!一度も!お前にはわかんねーかもしんねーけどさぁ、いるんだよ、世の中には!何をやっても上手くいかない奴ってのがさァ!もうゴメンなんだよ… わかれよ……俺に…期待しても仕方ないってこと……
俺にどうしろって言うんだよ……!俺は、根暗でちびで愚鈍な、ただの日陰者だ!俺に好意なんて向けられても、返せるものなんて、何も……無い!俺は、誰かを好きになれるほど、自分が好きじゃない……

私は自己肯定感が非常に低く、自分自身がこの世ってすごい生きててしんどいなといつも思いながら生きているので、「生きづらい人が、なんとかかんとかやっていってる」作品が本当に好きです。


あんまり自分でツライツライというと心が折れてしまいそうで怖いのでなんとか意地を張って前向きに生きてるところありますが、だからこそ、同じように負けるもんかと頑張ってる人が描けれているのを見るとぐっと来る。



自分でも頑張ってはいるけれど、マンガだと「高校生くらいの時に、辛い思いをしながらも生まれ変わるくらいの勢いで劇的な変化をする」のが希望に満ちていていいんですよね。
どうしても、こういう「生きづらさ」みたいな話は、高校生の頃まで戻らないと話が難しいのかもしれない。それ以上の歳になると「異世界転生」くらい思い切ったことをしないと生まれ直しってなかなか難しいのかもしれない。



私も、自分の生き方を変えたいと思いつつも、結局うまくいかずにズルズル昔からの自分を引きずってるところがあるから、こういう作品を読んでカタルシスを感じるわけです。
女性たちが韓流ドラマなどを見てロマンス欲求を満たして現実を頑張るように、私は、こういう作品が支えになっているところが有るのかもしれません。



もしこのブログを読んでくれている人に「その人にあってるかどうかは全く考慮しないものとして、純粋に私が気に入っていて、他の人にも読んでもらいたいと思っている作品」という意味でオススメのマンガありませんか?って言われたら、「アイリス・ゼロ」と「星野、目をつぶって」とか「やさしいセカイのつくりかた」あたりは絶対挙げると思う。これより「凄い」作品はたくさんあるけれど、なんというか、ものすごく大事にしたいなーって思うのはこういう作品だったりする。


というわけで、このブログの読者さんはぜひ私を信じてこの三作品読んでみてほしいです。


星野、目をつぶって。(7) (週刊少年マガジンコミックス)[Kindle版]

永椎晃平 講談社 2017-08-17
売り上げランキング : 479
by ヨメレバ

アイリス・ゼロ 7 (MFコミックス アライブシリーズ)

蛍たかな+ピロ式 KADOKAWA 2016-11-21
売り上げランキング : 70740
by ヨメレバ


やさしいセカイのつくりかた (6) (電撃コミックス)

竹葉久美子 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-02-27
売り上げランキング : 107570
by ヨメレバ




余談。しかしアレだなぁ……私が互助会嫌うのって、「返報性を前提としたコミュニケーション」がしんどいと感じてしまうからかもしれない。

「お礼とかそういうの期待してやってるわけじゃない」って前も同じこと言ってた。あのときは、謙虚な奴だなーとか、アンタの言うとおり騒がしいのが嫌いだからかかわられたくないんだと思ってた。でも……違うよね?本当は、自分のために誰かに手間とか時間とか使わせるのが、怖かったんでしょ?」

「だって、どうする……俺なんかがそんな努力したところで、裏目に出るに決まってる。俺はいつだって、そうやって失敗してきたんだ…」

(中略)

大丈夫、小早川が、どんなに最低で最悪で自分で自分が嫌いになるようなやつでも私だけは、目をつぶっててあげる。

私はブログは自分が好き勝手に書いてて、読者が「勝手に気に入ったところだけ取っていってくれれば」という形を理想としてるのだけれど、別に互助会でお互いに返報性ガッチガチの関係でもそれがしあわせって人にツバを吐きかけるようなマネをするのが正しいのかどうかは、自分でもちょっと悩む




『心が叫びたがってるんだ。』 すごくごちゃごちゃした印象を受ける作品 - この夜が明けるまであと百万の祈り

私が「互助会」を嫌いなのは、初心者を食い物にして自分だけ栄えようとしてるように見えるから

私が互助会的な行為が嫌いなことは、私のブログをお読みの方はご存知かと思います。

2つ前の記事で書いたとおり、はてなブログはもはやかつてのSeasaaブログのように「むしろアフィリエイターを呼び込むこと」を目的とするまでになっており、互助会行為についても黙認状態であり、ひどいやつだけ除外する、程度にしか考えていないことは分かっています。 はてな運営もVALU運営と同じような感じのところあるからね。仕方ないね。


というわけで互助会批判はもう時代遅れであることは十分承知なので、まぁ今後繰り返すこともないと思いますが、最後にどのくらい嫌いなのかをお伝えしておこうと思います。


小説「ログ・ホライゾン」の序盤に登場する悪徳ギルド「ハーメルン」について

「ログ・ホライゾン」はオンラインゲームを舞台にした小説です。

この作中では「ハーメルン」というギルドが出てきます。このギルドは「初心者狩り」を専門に行う悪徳ギルドです。

このゲームでは、後発でスタートする初心者の救済策として「EXPポット」という貴重なレベルアップアイテムを付与するのですが、「ハーメルン」はプレイ方法が分からない初心者プレイヤーを狙ってギルドに誘い込み、EXPポットを取り上げ、さらに軟禁してしまうんですね。

初心者を利用してアイテムを稼ぐ悪徳ギルド。〈大災害〉で途方に暮れていた初心者を囲い込み、初心者限定で支給されるEXPポット(後述)を戦闘系ギルドに売り捌いていた。初心者を勧誘する際には2?3人単位で誘い、1人をギルドホールに閉じ込めて人質代わりにして扱き使った。

初心者を虐待したり、不自由な状態にとどめて搾取をしながらそうやって集めたEXPポットを、他のギルドに横流しすることで儲けるというわけです。

〈記録の地平線〉と〈三日月同盟〉による初心者救出作戦の後、シロエのギルドホール買収によってその権限の全ての凍結と〈円卓会議〉設立でそれまで行っていた行為のことごとくが禁止され、解散し秋葉原から追放された。

小説では最終的には解散・追放されていますが、その前までは、この「ハーメルン」の行いについて、多くのギルドは見て見ぬふりをしていたり、いくつかのギルドが彼らを利用すらしていました。




はてな互助会」はこの「ハーメルン」みたいなものだと私は思う

ブログ程度ならまぁいいっちゃいいんだけど、私は新入社員の時に、先輩方が無理やり保険や金融商品の勧誘をされたことあってさ。あれとやってること一緒じゃんよ。 冗談じゃねえよって感じ。





互助会という名のネットワークビジネスもどきのピラミッド構造について

ごちゃごちゃいうより数字で見てもらったほうが早いと思うのでサンプルとして先に批判した記事のブックマークをチェックしてみましょう。

さて、この中に初心者は何名くらいいるでしょう。


ブクマ数300以下は初心者。
ブクマ数1000前後で「お気に入り数」が1以上あれば使い慣れてきた人。
ブクマ数3000以上はベテラン。
ブクマ数10000以上は老害

という基準で並べていきます。また、明確に互助会っぽい人はその旨を記載します。

あくまで大事なのは「初心者の割合」ですのでそちらを見て下さい。


使い慣れた人やベテラン、老害は「否定的・中立的なコメント」をしている

ID 総コメント数 お気に入り数 お気にいられ数 (私的な)評価
youkenwoiouka 3276 2 41 ベテラン
holstein_ojisan 1554 99 54 使い慣れてきた人
tusagi 2903 6 48 敵対する互助会グループ
Daisuke-Tsuchiya 13669 78 154 昔互助会を利用してた人
yoshimarufp 252 6 3 初心者
mowan 870 0 10 使い慣れてきた人
ieyasuchan 1527 4 18 使い慣れてきた人
possesioncdp 2245 22 25 アンチ互助会
k0um0n 198 0 0 どんな記事にも罵詈雑言吐く人
naox21 3073 0 29 ベテラン
lacucaracha 9288 125 323 老人
aoiyotsuba 13227 3 22 老人
asahiufo 2510 0 15 互助会ウォッチャー
defender_21 3781 0 81 ベテラン
tyutohanpamansion 195 0 3 初心者


15名中、初心者は2名ですね。使い慣れた人やベテラン、老害は軒並み否定的の様子です。
この人達は、この記事がバズらなかったら見もしなかったでしょう。


「参考になりました」「ぼっちさんすごい」「私もやろう」などの賛同コメントをしているは9割が初心者と互助会仲間

45名のうち26名が初心者。互助会目的が13名。使い慣れてきた人が6名だけという結果になりました。
無言ブクマまで含めるともっと初心者の割合が高いと思われます。

初心者を狙い撃ちにして肥え太っているゴミのようなブクマ欄であることがはっきりわかりますね。

「互助会」という名の初心者搾取サークルにおいては、初心者と互助会仲間だけがブログ記事を賞賛するコメントを書いている気持ち悪い空間が出来上がるのはコレが原因です。

ID 総コメント数 お気に入り数 お気にいられ数 (私的な)評価
omochilove 461 13 18 互助会下っ端
hyo-ta 1833 0 27 互助会下っ端
narut0n 41 0 0 初心者
manoseka 29 0 0 初心者
neofreudian 307 1 5 互助会下っ端
kinako222 1390 3 48 互助会大手サークル「きなこ猫」
SHISHAMON 132 0 5 初心者
tomohiko37_i 307 12 12 初心者
gattolibero 4071 68 87 互助会大手サークル「自由ネコ」
zaihamizunogotoshi 13 0 0 初心者
eriza02160 327 0 3 初心者
tax2005700 272 11 9 互助会下っ端
komadakoma 183 5 5 初心者
es330k 149 1 5 初心者
Orange-tree 15 0 0 初心者
yuuhinooka 1048 161 12 使い慣れてきた人
Apps 1597 1 108 互助会サークル「ぼっちサーファー」管理人
minaraisennin 980 161 27 互助会下っ端
akabaneyama150 1655 2 26 互助会下っ端
nemoto0522 1 0 0 初心者
wlcb 63 0 0 初心者
mogmogfirst 538 2 9 初心者
micyam-ucyan 39 0 0 初心者
dscrx100love 112 0 0 初心者
sola-sky-ciel 6 0 0 初心者
hanyao 505 1 8 初心者
some20 1254 0 5 使い慣れてきた人
chairoitenten 970 22 9 使い慣れてきた人
kitahana_tarosuke 55 0 0 初心者
hamaren 942 12 13 互助会下っ端
kooonyaaa 1747 0 10 使い慣れてきた人
kk3marketer 2030 83 104 互助会上位
nozno 1784 11 11 使い慣れてきた人
kazwbr7 7 0 0 初心者
FX-Trader-Takayuki 72 1 1 初心者
rainbow1024 62 3 2 初心者
seichon 167 2 4 初心者
sdblog35 22 0 0 初心者
sakatsu_kana 7996 153 131 互助会最大手級サークル「かなり」
nemoharu13 280 0 1 初心者
nizica 167 0 6 初心者
outdoor-kanazawa 9724 2 71 互助会最大手級サークル「たい焼き親子」
e-wave 853 4 6 使い慣れてきた人
non46 770 0 11 初心者
samezi 27 0 1 初心者


ついでに「かなり」という互助行為で有名なブログの管理人さんのコメントをご覧ください

sakatsu_kana このテクニックが通用するのもはてなの良いところですよね(^^) 
お返しがあるって言う。

返報性を利用する「テクニック」で読者数を伸ばせることが「はてなの良いところ」なんだそうですよ。
そうかー。はてな運営さんはこれでいいんですかね……。



面倒くさいことに、こういう人たちってはてなで他に面白いことがない日は目立つんですよね。「自由ネコ」とか「たい焼き親子」とか「かなり」とかのブログがホッテントリに上がってくる日はだいたい「ああ、今日は何も面白い記事が他にないから、中身にかかわらず固定票でブクマを稼いでるブログが目立つ日なんだな」ってのが分かります。


こういうブログがのさばる理由として

・もはやブログという文化自体が古くなっており
 ブログでもSNS的な使い方をしたい人がどんどん入ってきている

・コミュニティ機能が弱いから、コミュニティを求めてやってきた人が釣られがち。

はてな運営が初心者に使い方や楽しみ方を説明できてないから
 金目当てやPV目当てのやつが初心者狩りやりたい放題

・Appsがいかにひどい人間であろうが、他に手を差し伸べる人がいないのだから仕方ない。
 (まどマギでマミさんにホイホイついていっちゃう現象)



「初心者たちの不安につけこんで」「親切なふりして自分のサイトだけをブクマするように教育する」みたいなの私すごい嫌なんだよね

別にAppsさんのエサになってる人たちは可哀想とか気の毒だとは思わないのね。

正直、そこまで強制されてるわけじゃないから、ついていってるやつがバカだとは思う。

Appsさんの記事に「すごいですね!」とか「わたしもやろう!」ってコメントつけてるやつたくさんいたけど、付き合いで付けてるなら気持ち悪いし、本気で思ってるならバカだなと思うし、その人達がどうなろうが自業自得だと思う。


だから、私はその人達のために、ましなネットの使い方を教えてやろうみたいな気持ちにはならないの。

でもさ、ほうっておいたらその中から私のブログにスターつけるようになるやつが出てくるわけじゃん。そうでなくても、こういうやり方でAppsさんが得をしたら、真似をするやつがでてくるじゃん。そういうやつばっかりに成るじゃん。



冗談じゃないですよほんとに。



ただ、冒頭で述べたように、はてな運営自体がこういう行為を容認してるようだから、文句いってもあんまり意味ないのよね。



威神(Appsのような人)に連れ去られて威神の手先(スパム人間)になってしまった人は、悪いけど容赦しないでとっちめていく、くらいしか私にはできることないなぁ。

ネットにいる自称フェミの人たちはYOUTUBERヒカルみたいなものだと思っておけばいいと思う


読みました。正直、借金玉さんはちょっと意見が偏り過ぎだと思うし、ポリコレとかフェミニズムそのものを否定する必要はないと思うんだけどね……。

フェミニズムの「理念」そのものは長い時間をかけてちゃんと築き上げられていたものであり、今でも存在意義は失っていないと思うのです。

ただ、それを実践できる人が極端に少ないし、日本のネットフェミに関して言えば、ほとんど誰も実践などしてないしするつもりもないように見えてしまうのが問題なんですよね。観測範囲がというならまともな人連れてきてほしい。



ネットで活動的な自称フェミニスト達は、ほとんどYOUTUBERのヒカルやイケダハヤトと同じようなものとして扱ったほうが良いです

もっと言えば、特にtwitterにおける自称フェミニスト達はほとんどYOUTUBERのヒカルのようになってしまっているように感じます。

①何かと戦うこと自体に満足を得たり、何かと戦っている姿を見せることで人気を得て承認欲求を満たそうとする →常に何か叩くネタを探して血眼になってしまう。

②人気や注目を集めることが目的になってしまい、男女の平等なんかはどうでもよくなっている →より過激なネタ、強い私を見せられるネタを探す。

③自分の受けてきた抑圧や生きづらさを共感し合うことが目的になっており、フェミニズムの本来の意味と関係がなくなっている→「サークルの姫」化。


いろんなものに批判をするのは良いですが、この人達の特徴は自分たちの主張に反論が返ってきた時にまともにそれを受け止める人が少ないってことです。それどころか、言いたいことを言った後で、批判に対してはすぐに心を閉ざしてしまったり、被害者ぶる行為をよく見ます。

言いたいことだけ言って、反論されることを想定していないとか反論はおざなりにしか返さなかったり、人格攻撃で返したり。そういう態度を取っているということは、まともに世の中を改善するつもりなんて無くて、単に威勢のいいことを言ってチヤホヤされたいだけなんだろうなと判断すべきだと思うのです。


とりあえず、こういう「フェミニズム」と読むに値しない、ただチヤホヤされたいだけの承認欲求お化けの女性たちを追い出してからでないとフェミニズムとオタクの対話など到底望めないと思われます。(もちろん、これは男側も同じです。「アンチフェミ」や「ミソジニー」としか言いようがない男性たちの意見が非常に多いのも事実です。女性だけを批判しているわけではありません)

続きを読む

真木よう子さんはとてもオタク親和性が高い人だったらしいという話その他

流れよ我が涙、と真木よう子は言った – ラフ!

『普段低い声でぼそぼそ喋る感じの真木さんが、好きな漫画家のうすた京介先生と対談の際には声が2オクターブぐらいあがり、犬みたいなタイプ(犬自体も含まれると思われる)が苦手だと、さんざん言っていたのに、先生が「犬が好き」と言った途端、「私も犬が好きなんです」と言い出した。』というエピソードからうかがえるように、真木さんは好意をもっている相手には過剰にすり寄っていき、相手に合わせてしまうタイプの人なのではないかと思います。




この記事は本文はここまでです。後は書き散らしメモ。機会があれば別の形で単体の記事とかになると思いますん。

続きを読む

そもそも真木よう子さんが何を言っているのかよくわからない

ワタクシの気持ちを皆様に - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

読みました。

コミケがとかオタクがとかそういう話はどうせ「お前が思うんならそうなんだろうな」の世界であり、私は全く興味が無いので他の人に任せます。

ただ、そういう文脈抜きにして、真木よう子さんの言い分だけ読んでてもこの人が何を言ってるのかよくわからない。それだけが気になる。


みんなこれについてどう思ってんのかなと思ったけど、自分の意見言ったり、勝手に決めつけで喋ってるだけで、真木ようこさんの書いてる暗号文のような文章解読してくれてる人がいなかった気がします。


なんか真木よう子さんの書かれた謝罪文に対してはてなの人たちはコメントつけてたんだけど、私の印象としては「この人何言ってんのかわからない」でした。みんな本当にあれ読んで彼女が言ってること本当に理解できたんですか? 私にはちんぷんかんぷんだったので、誰か説明していただけないでしょうか

しかし、本当に己が良いと思うものにまで規制がかかり皆様にお見せ出来ないフラストレーションを、正直抱えていました。
そんな折、コミックマーケットと、いう自分で好きな物を作って、皆様にお渡しできる場がある事を知り、是非。応募しようと思ったのです

出版社を挟まず、皆様の御希望の写真、ワタクシの本音。等、多数載せる予定で御座います。
今回、クラウドファンディングを利用しようと思ったのは、こうした雑誌を皆様と一緒に作り上げたいと思い立ったからです。

????

お察しくださいということなのかもしれないけれど、規制がーとか出版社ガーっていうのはどういう縛りなのかがさっぱりわからない。
なんでコミケだったらOKなの?とかなんでクラウドファンディングだったらOKなの?が全然見えてこない。


単に作りたいと思ってるけど「事務所がお金出してくれない」とか、「事務所にお願いしたら作ってくれるけどコンセプトを事務所に勝手に決められちゃう」「自主制作しようと思ったら頒布する場所がない」みたいなことがいいたいんだと思うけどあってる?


それならそう言ってくれればワカルんだけれど、説明がヘタすぎる気がする。芸能人なのに、ファンと意思疎通をしようという意思が感じられないんですが大丈夫なのかな……。女優さんだから普段はそういうのは事務所がやってくれてるってことなのかな?



ファンイベントか、別の場所で出来ないのですか?と、言われます。
しかし、女優という職業は、事務所の方針もあり、ファンクラブを自ら作る事は出来ず、故にファンイベントの様な催しは出来ないのでした。
なので、コミックマーケットでお会い出来たらと思ってしまいました。

クラウドファンディングで、「一緒に作品作りが出来る」と、捉えて下さる方がいるのであれば、フォトマガジンは、皆様と共に作り上げ、コミケではなく。
皆様へ届く様にしたいです。

……ゴメン、こっちも言ってる意味がよくわからない。

結局、コミケである必然性ってどこにあったの?本来はイベントで手渡しするような形が希望だったけど、それは諦めて写真集だけ作るってことでOK?



真木よう子さんの優先度はこういう順番だったのかな?というのを推測してみると……

情報量が少なすぎるので推測するしか無いけれど、少なくとも上の記事を読む限りだと

優先順位としては

①写真集を、事務所に制限をかけられることなく自分の思い通りに作りたかった

②そのための費用も、自費ではなくクラウドファンディングでやりたいと思った。

③費用を集める必要があるので、参加型ということにした。

コミケ参加は別にあってもなくてもいい(コミケ参加としたほうが話題になると思った、程度?)

という感じでしょうか。

①は間違いないでしょうが、②と③はどちらの優先順位が高いのかはわかりません。「費用面を自分で捻出するのはもちろん可能だったが、ファンのみんなと作り上げるという体験が大事だった」ということであればそう説明してもらえると助かりますが、これも文章からだけでは確定できません。



とにかくコミケの優先順位が低いことだけは間違いないよね

確実なのは①~③とくらべて④のコミケの重要度は圧倒的にひくいということです。特に「コミケ」であることの必然性を全く感じません。なぜコミケを選んだのでしょう。コミケをどこで知ったのかとかどういう認識であったのか、これも全く情報がなくわかりません。

ファンイベントか、別の場所で出来ないのですか?と、言われます。
しかし、女優という職業は、事務所の方針もあり、ファンクラブを自ら作る事は出来ず、故にファンイベントの様な催しは出来ないのでした。
なので、コミックマーケットでお会い出来たらと思ってしまいました。

多分真木さんなりにコミケになんかピンとくるものがあったはずなのですが、説明が全然足りないのでわかりません。少なくとも炎上後に「コミケは諦めるけどクラウドファンディングで写真集作るのは続けたい」と言っているので一番最初に切り捨てられる要素はそこなんだな、ということだけは確実なので、なおさら「コミケは重要じゃない」の印象が強いですね。





真木よう子さんがコミケに参加するしないは好きにすればいいと思いますし、クラウドファンディングをするのもしないのも自由だと思っていますが、クラウドファンディングやるならもうちょっとちゃんと説明すべきだと思うし、謝罪をするならもうちょっとちゃんと説明すべきだと思うな。私は読解力が足りないので、ちょっと真木よう子さんが何を言ってるのかよくわかりませんでした。






たった2つの記事だけで判断するのはどうかと思いますが、「この人大丈夫なのかな?」っていう地雷臭がプンプンしますね……。明らかにSNS向いてないタイプ。おそらく天才肌の人なのかな、と。 ファンとのコミュニケーションなどには周りの人のサポートが必要なのではないでしょうか。 

もしそうなら、コミュニケーションが苦手な人は生き残りにくい最近において、こういう人はものすごく大事にされるべきと思います。コミュ力至上主義は嫌いなので。

で、そんなこと、今日始めて真木よう子さんのことを知った私より周りの人のほうがご存知のはずでしょう?だったら周りの人がもっとサポートすべきだったのでは?個人的には真木よう子さんがどうというより、周りの人は何やってんの?が気になって仕方ない。特に、吉田豪さんが関わってるのに、なんでこんなことになってるのだろう? 



わからん……。




ところで、私昔まだテレビが家にあった頃は、芸能人で天然系といえば西村知美さんが好きだったんですけど、あの人今何してるんだろ?

VALUが「無」を取引しているという意味がまだ理解されてない気がする

VALUは運営自体が「VALU購入者には発行者に何も要求する権利がない」と明言している - この夜が明けるまであと百万の祈り
についてたブクマがちょっと気になったので追記。この記事はかなりクドいので、VALUに興味がない人はそっ閉じ推奨です。

nakag0711 運営が何も保証しなくとも発行者が発行時に何か約束して売ったなら発行者と購入者の間に別途契約が発生していると解する余地はある。本来の自己責任って自分で権利行使せよという意味のはずだからこれ前提の話では

filinion まあ、「対策があるか聞く権利」は、憲法が保障する言論の自由の範囲なんじゃないかなあ。発行者側には対策する義務が全くない、というのは同意だけど。

NOV1975 いや、さすがにこれは日本語の問題でしょ。「俺はお前の相談に乗った。だから結果を聞く権利ぐらいあるだろ?」的な「権利」の話でしょ?

うーん。どうだろう。

NOV1975さんは判っているような感じもするし、filinionさんの発言は意味がないけれど間違ってはいないとは思う。 だけど、私は「VALUの買い手には、買い手としての独自の権利があるか」という話をしているわけでお二人のコメントってそれに対するコメントとしてはちゃんとわかってるのかな、と不安になります。


上に引用したブコメの3人の方々は、とても常識的でバランスの取れた思考ができる方だと思います。他の話題に関してはものすごく参考になる意見が聞けると思います。ですが、VALUに関しては、そうやって常識的に考えてしまうこと自体、VALUについて罠にはまってるんです。まぁそれだけ、我々日本人は、普段無意識に「権利」を守ってもらってるってことであり、良いことだとは思うのですが。


あのですね。私は「VALUはそのように常識で考えてしまう、普通の人の錯誤を利用して、無を売買できるようにしていることが画期的」であり、「錯誤の仕組みを悪用して価格を釣り上げている人たちは悪質だ」と何度も言ってるんです。「VALUについて常識的に考えたらあって当然の権利すら無いんだよ」って言ってるのだから、そこをちゃんと理解してほしいなと思うんですよね。

続きを読む

私はAppsさんの行為をスパムで死ぬほど迷惑だと感じていたことをお伝えしておきます。二度と来ないで

読みました。

これからid:Appsさんが仲間内で喜んでるところに空気を読まずに水を差すようなことを書きます。
申し訳ないけれどさすがにこれは、今後の迷惑を考えると言っておいた方が良いかなと思うのでご容赦下さい。

続きを読む