この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

「煉獄デッドロール」 

作品評価★★(個人的評価★★★)

恒例の「デスゲーム」ものです

私はこの手のマンガ、文句いいながらもめっちゃ読んでるし、記事も書いてます。

だいたいは駄作なんですが、なんとかして面白い作品を作ろうと作者の人たちが知恵を絞って試行錯誤しているのが感じ取れるから、好きなんですよね。

なにせ私は「嘘喰い」が大好きで、こういう傑作が生まれうるジャンルだと思うとなかなかスルーできない。やはり面白いものは「ギャンブル」「対戦」に特化したものが多いですが、まだまだこのジャンルには可能性があると思っています。

今回の作品は原作者が「賭ケグルイ」の河村ほむらさんなので期待が高まります。恒例の顔芸も発揮されていてなかなか面白い。

続きを読む

「魔法少女まどか✩マギカ」のマミさんについて真剣に考察しているページが面白い

私は最初は杏子がいちばん好きだったんですが、最終的にはマミさんが一番興味深いキャラだなーと思うようになったのでこういうお話は凄い楽しいです。

マミさんを発狂させないためにはどうすればよかったのか(追記あり)

所詮大乗仏教である『まどマギ』でマミさんに自力救済ルートはない

あたりでマミさんの話が久々に盛り上がっていたわけですが、そのブコメで紹介されていた考察ページが面白かった。


PSP版を考察することにより、以下の三点の結論を得ることが可能となった。

・いわゆる「病ミさん」は突発的な感情の爆発ではなく、そこに至る精神的背景が存在したと思われること。
・マミがソウルジェムの真実を知ることが必ずしもマミの同士撃ちには直結しないこと。
信頼できる仲間の支えがあれば、例えソウルジェムの真実を知ってもマミは再び立ち上がることが出来ること

個人的にはPSP版の描写がなくても

・「マミの過去」→「マミの、魔法少女へのこだわりとその理由」の考察

・「三週目の状態」の考察

なかなか熱いなと思いました。

第十話においては三周目では仲間同士の仲が悪い様子(杏子に至っては仲間かどうかすら不明)が描写されており
さやかのほむらに対する不信感を解決する為に、マミはほむらに対して「爆弾以外の武器を用意する提案」をアドバイスしている。

巴マミが三周目であのような行動に出た原因は余りにも過酷な事態が起こりすぎ、チームの仲も悪く、それでも必死に努力し続けた結果溜まった心労にある

このあたり、正史ではないですが「different story」読むと一端は感じられると思います。

魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (下) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

原案:Magica Quartet,漫画:ハノカゲ 芳文社 2012-11-12
売り上げランキング : 33643
by ヨメレバ

私はこの作品の結末があまり好きではないのですが、マミさんが何に依存しているかは非常によく分かるので、時々読み返したくなります。




魔法少女まどか☆マギカキャラで「惑星のさみだれ」 - この夜が明けるまであと百万の祈り

「結城友奈は勇者である」 12話 マクロの設定解説を見る限り希望はありそう - この夜が明けるまであと百万の祈り

Charlotte11話 「現実における理不尽」「もうひとつの世界」 - この夜が明けるまであと百万の祈り

2010年ローソンエンターメディアの不正流用事件について

ローソンチケット騒動「支払証明書は?」など、疑問と指摘編 - Togetterまとめ

蓋を開けてみれば、支払期限を越えてしまい、チケットを手に入れられなかった人がそのことを嘘を交えて大げさに語ることでRTや共感を得ようとする「嘘松」行為だったという方向性に傾きつつ有るようですがどうなんでしょうね。


真実はまだ確定していませんが、今から考えれば、この問題について言及するなら最低でも「支払証明書」について疑問をもつ必要はあったかと思います。

しかし私は、お恥ずかしながら、この問題見事に判断を誤りました。ほとんど興味がなかったこともあり、自分で情報を確認すること無く「ローソンはまたなんかやったのか」って思ってしまった。また、情けないことに「はてなブックマークの情報検証能力」をちょっと当てにしてしまったこともあります。もう今後はてなの情報チェック能力を信じるのはやめますね……。




さらにいうと、私が今回この件で判断を誤ったのは、興味がなかったのもありますがもう一つ実はローソンチケットには前科があり、ネガティブイメージがあったからですね。そのせいで、通常だったら疑うべきところなのに、本当かな?」という疑いを薄めてしまったようです。人間のバイアスって怖い……。



せっかくなので、今回の件、思い出しがてらにメモしておきますね。当時のこと覚えてる人いるかな?

f:id:tyoshiki:20170907021341j:plain
f:id:tyoshiki:20170907022056j:plain
<画像は https://www.youtube.com/watch?v=9CrqoATfuZA より>


詳細はWikipediaや下記リンクを御覧ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3HMV%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

やはりこの件ご存じの方は多いようで、今回の「刀剣乱舞」問題も早速反映されていますね。

ローソンチケット運営会社が資金の不正流出 | 演劇ニュース | シアターリーグ

ローソン子会社不正経理 - roundone

ローソン子会社不正、115億円特別背任容疑 元専務ら3人逮捕 :日本経済新聞



逆に言えば、こういうことが過去にあったからこそ、

現在はコンビニの各店舗も、チケット社員も、絶対に不正が出来ないように厳しくチェックしていると考えるべきかもしれませんね。

なんにせよ、ほんとにどうでもいい情報こそ、扱いには気をつけないと……。

「性的なものと性差別的なものの区別」について

「こんな性的なCMを流すのは日本だけ」は本当? - Togetterまとめ
togetterのコメントはゴミが多いといいますが、結構参考になるなーという意見もあったので参考に。

続きを読む

ブエルタ・ア・エスパーニャ

※アフィカスのみなさんのせいで、いちいちこういうこと書かないと行けないのも悲しいけど一応。この記事はアフィは全くないです。





ツール・ド・フランス」を見て自転車レースおもしれーなと思っていたのですが、ブエルタ・ア・エスパーニャは無料で見ることができる環境がなく、さすがに課金してまで見るほど……と思っていたら、たまたまJスポーツオンデマンドでLIVE放送を無料で見ることが出来ました。

http://front.jsports-ondemand.com/http://www.jsports.co.jp/cycle/vuelta/

開局20周年ということで9月3日~9月5日まで、つまり明日も無料で見れます。ログインも会員登録もなしなので、本当にYoutubeのように見れます。

純粋に無料開放することでバズって知名度あげたいということだと思います。




あと、当たり前ですが、全部は見れません……ぐぬぬ




WIKIPEDIAのページがめちゃくちゃ凝っているのでぜひ読んでほしい。自転車好きーの人は熱いわ。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2017 - Wikipedia


現時点では、ツール・ド・フランスでも優勝したフルームが総合首位なんですが、フルームが区間で首位を取ったのは15ステージ中わずか一つなんですよね。

私が見てた今日の区間でも区間首位はありませんでした。

1位はともかくとして、区間ごとに見ていくと、ツール・ド・フランス勢の上位勢ではなくコロンビアやイタリア勢が活躍しており、

ツール・ド・フランスと違って、結構ステージ途中の仕掛けもいろいろとあって、こちらのほうがライブでの見ごたえはあるように感じます。

レース距離が区間によって結構バラバラで、短い区間は普段と違う仕掛けがあるなど、ステージごとの得意不得意があるのも良いです。

そして、そんな違った環境でも首位をキープしているフルーム。 どんだけ強いんだよここ!




などなどまぁライブ放送だったので見返しが出来ずあんまりまともな感想書けないですが、来年はちょっと課金して見てみたく成る感じの面白いレースでした。

まとめてDVDで販売とかしてくれる方が書いたく成るんだけど、ボリューム考えたらオンデマンド配信するしか無いよね……うーん。どうしようかな。

リベラル・フェミニストとして信頼できる方がいるらしい

先に書いた記事にこういうありがたいコメントをいただけたので、しばらくこのお二方をフォローして観察させていただこうと思います。
ご紹介くださったTa-nishiさん、ありがとうございました。



正直フェミニストがどうかというよりも、こういう問題で「(意見が気に入るか気に入らないかはともかく)ちゃんと耳を傾けて話を聞いてみたいと思える人」を見てみたいという気持ちは強くあったので期待してます

ポイントは、

①自分にとって不都合なことを無いことにしたり、矮小化するという行為が見られるかどうか
②自分が誰かに対する批判につかった基準や文脈が自分に返ってきた時にでもそれを曲げないか


ぶっちゃけ、私は、①も②もやります。やってしまいます。
だからわたしの意見そのものがたとえ正しかったとしても、それに命を吹き込む私自身が弱いため、そんなに力がやどりません。
読んだ人にとって「こいつの話は意見が気に入らなければ耳を傾ける価値はない」と判断されるでしょう。


そこまで自分の意見にコミット出来てないのです。。。


とはいえ、もちろんコミットや使命感だけあっても根本的に間違ってる人は駄目です。 
それこそ麻生さんじゃないですが、コメットや使命感の強さだけならヒトラーは大したものだったでしょうがあまりにも根本的なところで間違っているので駄目です。
①や②という意味では、まさにどちらもアウトでしょう。


私は、リベラル・フェミニズムの主張自体はそこまで致命的に間違っているとは思っていないが、肝心のそれを実践するのは凄い難しいと思います。
なので、それが実践されているというのが本当なら、ぜひ見てみたいなと思ったりします。意見が違ってもその姿勢を見習いたいと感じる人だったらいいなぁ。



*1

*1:実はわたし、言ってる内容はともかくとして、オタクに対する過剰なヘイトとか、暴力的とさえいえる侮蔑表現の数々さえなければ、くたびれはてこさんはどんなクソリプに対しても辛抱リプ返そうとはされてるように見えるので、結構好きなんですけどね……で、ヘイトとか侮蔑表現とかも多分散々殴られ続けた結果かと思うとむやみに否定しづらい。ただ、こうやって「条件」付けてる時点で向こうからしたら私なんかは最大に憎むべき存在だと思うので通じ合えないなーと思ってます。

「裁きの銀」 ナニワ金融道好きな人向け

個人的評価★★★

この作品はちょっと古い作品なのでkindle unlimitedで無料で読めます。登録している人にはオススメ!

裁きの銀 4 (マンサンコミックス)

向谷 匡史 実業之日本社 2002-10
売り上げランキング : 351535
by ヨメレバ

続きを読む