この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

2016-11-29から1日間の記事一覧

「桐生先生は恋愛がわからない」 セクシャル・マイノリティから恋愛を眺めてみると…

ちょうどこんな記事があったので 「恋愛結婚が当たり前」だった時代の終焉と、これから - シロクマの屑籠 憧れの対象だった恋愛結婚は、いつしか当然のテンプレートとなり、ある種の強迫性を帯びてきた。「好きな者同士が、自由に伴侶を選びあう」はずの恋愛…