この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

2017-03-26から1日間の記事一覧

「憂国のモリアーティ」

理想のために人を殺せる? あのモリアーティ教授を理想主義者として描く。それでも決して「正義」としてではなく「悪」として描く、というところが良いですね。 イギリス貴族社会は悪い文明 まぁこの時代のイギリス貴族ほど悪者として描きやすいものは珍しい…

チキタ★GUGU6巻  バイエのこと

この作品に登場する人物のうち、人殺しでありながら、ラー・ラム・デラルやクリップや、ニッケルのことは理解できる。そして好きにもなれる。そういう風に描かれている。そういう作品ではあるけれど、その中で、一人だけ理解を拒み、かつすきになれないキャ…

チキタ★GUGU8巻

けものフレンズ11話のラストシーン見てたら、かばんちゃんの姿とチキタ★GUGUのニッケルが被ってみえて涙が出てしまった。

とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡

面白かったです。とはいえやたらともやもやや不完全燃焼感が強い作品だったなと。 こんな目立つ軌道エレベーターを作ってる間、学園都市から妨害されなかったことも謎だし、シャットアウラが作品終了後にどうしてるのかが描かれない理由も謎だし、そもそもレ…

一人の人間が全てを抱え込む必要は全くない

爆サイについてアホみたいな主張が昨日からいくつか増田に書かれているが、べつに爆サイのことなど微塵も知る必要はないと思っている。知りたい人は知ろうとするのも良いだろう。だがべつにしなくても良い。爆サイのことも知らずに貧困を語るなみたいな声も…