この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

ネット作法

何を言うかより、誰がいうかが大事。言いたいことがあるならまず自分がそれに相応しい人間になりたい

北条かやの炎上とフミコフミオの悪意について - しっきーのブログ 読みましたが、かなり気持ち悪い文章だなと思いました。読んだけど何がいいたいのかよくわからないんですよね。正確に言うならば、主張している内容と本文の書き方が全く合致していない。つ…

「嫌い」「怒り」というネガティブな感情こそきちんと「私として」向き合ったほうが良いかもしれない

http://kopelani.hatenablog.jp/entry/2016/04/18/133302読みました。正直記事の内容としては、思慮の浅い人のありきたりな偏見でありますが、この程度の偏見は当然誰の人にもあって良いものだと思うので「あーそうですねー」くらいで流して良いものでしょう…

ネットの文章は見た目が9割。 本心がどうとかどれだけ努力して書いてるとかそういうのは読み手にはどうでもいいです

原則論としてですけどね。書き手はこのくらいの認識でいたほうがいいと思いますよ。書き手同士のシンパシーとかを否定するつもりはありませんが、それを読み手に要求して「自分も作りてだったり書き手だったらそんな批判はしないはず」とか言ってる人は、さ…

「意識高い」という言葉に紛れがちな「邪悪」な精神(=悪性のナルシシズム)への対処について

マックイイーン。 君こそ、真ノ邪悪ダ。君には「敵意」がナイ。「敵意」……「敵意」には力が向カッテ来ル……ヨリ強い力が「敵意」を必ずタタキにヤッテ来ル…「敵意」はイツカ倒サレル。 実に単純ダ。ダガ君は違ウ……君には敵意もナケレバ、悪気もナイシ、誰にも…

「こいつ話が通じねえ」とならないようにするために心がけるべきこと

http://megalodon.jp/2016-0331-0747-32/www.shijo-street-weekend.com/entry/2016/03/30/190000の件についてのもやもやについて。自殺の話については言及しませんがここの部分めっちゃ良いと思ったので紹介。 自殺の話はやめろ - さよならドルバッキー 「い…

「謝る」というのがどういうことか、一度ちゃんと考えてみよう

忙しい人のために結論だけ簡潔に書きます。 ①お詫びとは「反省」「謝罪」「償い」の3要素から成り立つ人間関係における問題解決の手法です。この3要素すべてが揃ってトラブルが起きた相手と意思疎通が再開できるようになります。難しいけど身に付ける価値…

なんでもとりあえず肯定するのが良いことだと思ってません?

大した話ではないんですけどhttp://togetter.com/li/954879 の感想でこういうコメント見たんですが、 ただの漫画じゃないですか~エンタテインメントでしょ(ちなみにシリーズ全巻持ってます)。気に入らなきゃほっとけば良いのに目くじら立てて、暇なのか視野…

このブログで「批判」について語ってる記事が多すぎてうんざりした件

私どんだけこの話すきやねんwwwもういい加減今後こういう話になったら過去記事のリンクで済ませることにしたい。個別の事例にいちいち記事を書く情熱とか要らないw

人と人が分かり合えないのは「スタート地点」であって、そこからどうするかを考えるのが「人間」の仕事

※過去記事(2014年1月30日)の再掲。昨日読んだ本にこんなことが書いてありました。昔似たようなこと書いたなと思って懐かしかったので引っ張り出してみます。ちなみに長いし上の画像で書いてることが全てだと思うのでここから先は見出しだけぱっぱと読む程…

レシプロシティ(相互性)について

適切な強さの言葉を選択するというのは、本当に難しい。 - いつか電池がきれるまで トラックバックありがとうございます。私もfujiponさんと根底では意識を共有できていると思います。①友人同士の会話や、特定のコミュニティ内で約束を共有している状況以外…

はてな固有の文脈を軽視するつもりはないがあえて無視して考えてみるのも必要だよね

ネットの「引きずりおろそうとする力」について - いつか電池がきれるまであの件に否定的な反応がそれなりにあったのは、やぎろぐとかイケハヤがちらついてたからで、ふじぽん先生はそういう文脈は敢えて無視することがよくあって、それは正しいことであると…

ブログには「いろいろ考えた結果」じゃなくてその「いろいろ考えた部分」こそ書いてください

ちょっと息抜きにネタ記事。ドラ・トーザンが指摘する、日本のロリコン文化 - ウートピ という記事が話題になってますね。それにしてもフィンランドの次はフランスブームっすか……なぜフランス人は服を10着しか持たないのか? 本当の自分らしさをもたらす、小…

恋愛工学「のみ」に当てはまる話にはあまり興味が無い

問題なのは「にわか」状態じゃなくて「イナゴ」行為だと私は思う - この夜が明けるまであと百万の祈りに関連して簡単に。「ミニマリスト」であったり「恋愛工学徒」であったり「金儲けクラスタ」についてそのクラスタに属していることそのものを批判するのは…

「なぜ人の話をちゃんと聞かなくてはいけないのか」「人は自分の都合でしか動かないから」

柏木ハルコ「健康で文化的な最低限の生活」を読みました。前にも一度紹介したけど「福祉事務所生活課」においてケースワーカーを務める人たちを描いた作品。「生活保護」がテーマではあるけれども、それよりも「自分に向いているかどうかわからない仕事」に…

物事のプラス面しか見えてない人の語る話ほど危険なものはない

私はそういう人や集団が怖いのでどうしても一歩退いてしまうところがあります。 だいたい物事ってプラスマイナスがあって両方考慮した上で選択って形になるのですが「プラスの主張しかしない」「自分たちと違う立場にはマイナス面しかみない」という人は自分…

”「若者応援おじさん」に気をつけろ” 

2月7日追記 いま2月4日の謝罪文の魚拓読みました。これはアカン。これはわたし基準でアウトです。私の基準は変わってませんが、判断は変えざるを得ません。手のひら返しになり恥ずかしいですが、このサービスを存続させるのは無理だと思います。もっとちゃん…

問題なのは「にわか」状態じゃなくて「イナゴ」行為だと私は思う

古いツイートだけど回ってきたので簡単に思ったことを書いてみる。「にわかは死ね」って意見が流れた時に「お前らも全員最初はにわかだっただろ」みたいな反論が必ず出るけど『流行ってる時だけファンみたいな顔してそれ以降一切興味を持つ事が無さそうな上…

ネット上で個性をあんまり追い求めないほうがいいんじゃないかなぁ

ちょっと古いけど面白い記事があったので紹介。ソーシャルメディア時代の『ジョハリの窓』 | Tribal Marketing ❤ ikedanoriyuki.jp本当なこの記事を元に「個性」について考えるいつもより長い6000字位の記事を途中まで書いてたんだけれど、PCの電源が切れて…

「まだ○○で消耗してるの?」はムカつくけどまだ「○○論で消耗するならやめれば」は時々思う

どうせやるなら楽しんでやろうよ。

善魔という概念 (「正義のつもり」「良かれと思って」の弊害について)

昨日書いた小保方さん関連の記事を見ている時に「善魔」という概念と出会ったので簡単に紹介。 いかに正しいこともそれを限界をこえて絶対化すると悪になる。また逆に悪に見えることも限界内では善い部分がある。民主主義は正しい考えかもしれぬ。しかし、そ…

メタ認知とか自他の区別とか

私は時々自分の考えと事実を混同してしまったり、自分の考えがその場のコンセンサスであるかのように錯覚してしまうことがある。そういう時、私は自分の考えはちゃんと「私は~と思う」という型で語るよう意識した方がいいのかなと考えたりします。実際に全…

「意識の高さ」を生かせる人、「意識の高さ」に殺される人

思いつきでさくっと書いてみた。多分いろいろツッコミどころ多い。

「正しいか正しくないかはどうでも良い。とにかく他人の悪口なんか聞きたくない」人だっている

昨日とある人(非はてなユーザー)とLINEで最近ネットで好きな人嫌いな人って話をしていました。そしたら自分とは違った意見というか、ぶっちゃけ私が苦手な人を好きで、私が好きな人を苦手と言っていたので話を聞いてみたところ、ブログのタイトルのような…

「バカ」について

最近リアル側で「年をとるにつれてバカが嫌いで仕方なくなってくる」と言ってる人がいました。しかし、バカが好きな人っているのかな。むしろバカってのは自分が嫌いだったり不愉快だと感じるものを切断処理して貶める際に使う言葉だと思うのでバカが好きな…

「擁護」と「批判してる人批判」の距離

http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/09/01/105314ファイアーエムブレムの話には興味ないのだけど2ツイートだけ興味を引かれた。なんでどいつもこいつも「ネットで逆風が吹いた時にバカがどんだけ擁護してもムダ」「バカの義憤ほど邪魔なものはない」「…

自分が好きなものを他者を批判すること無く誇れるかどうか

出かける前なので簡潔に。http://tyoshiki.hatenadiary.com/entry/2015/03/23/213634 プライドっていうのは、自分がいちばんだって偉そうにすることでもなく傲慢な態度を取ることでもなくてたとえば知世が何十億人の人たちの中でほかならぬ知世であるために…

「ラーメン大好き小泉さん」 "オタク=本当にそれが好きな人"が語るジャンル語りはとても心地よい

私は、ラーメンに夢中な小泉さんに夢中なんだよ! 一つ前の記事「渡くんの☓☓が崩壊寸前」と同じ作者さんによる作品です。タイトルが直球で心地よいですね。 本当にラーメン大好きでラーメンおたくな美少女小泉さんがいろんなラーメンを食べる話です。 なには…

「なにかもちがってますか」  誰が言うかってめちゃくちゃ大切だよね!

みんな間違っている… この作品はとてつもないアホの子について語られた作品である。 一応言っておくと「涼宮ハルヒ」みたいに「固有性の喪失」やら「バステーション」の問題みたいなのが語られてる気もする。 つまり"世の中間違ってると感じてるけどどうすれ…

AKB49 15巻  「7人のアンチ」との向き合い方

いつも真摯な応援、ありがとうございます。私は好きですよ。辛いアメ。 SKEに配属となり、ナゴヤドーム公演をかけて、1ヶ月以内に劇場を訪れたSKEファン250人全員に支持されることを目指すことになった主人公たち。 これに対し、SKEの熱心なファンは、わざ…

「血界戦線」7巻 マクロの決死圏

7巻まで読んだけど、アニメの釘宮キャラ出てこないね。やっぱりあれオリジナルなんだ。アニメはだいぶオサレなイメージを受けるけど、 マンガの方は結構泥臭いイメージが合って、印象がだいぶ違う。演出の違いって面白いなぁ。んで、7巻のお話。 いじめら…