この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

ブロガー

文章描くのにテーマって必要?必要だとしたら何のために必要?

アホガール5巻・6巻あとがきが面白かった。 スランプに陥った時に読み返したいな。

もとからある言葉をよく理解せず自分定義で語るのは、料理下手がレシピ通りに作らないのと同じ

ことばについて、あまりにも本来の意味から離れた自己定義で語る人っているけど、そのほとんどが「無知」故の発言だと感じます。もとの言葉をちゃんと理解していて、あえてずらしている、と感じさせることがまずない。本質的な理解が間違っていて、その間違…

読者の反応にイラッとしたときに自分がどうするかはあらかじめ考えておきたい

ブログの記事って。 普通は書く側のほうが労力かけてて、読むほうは好きなように読んで好きにコメント残せるから楽ですよね。これ大前提でいいよね。 基本的にはそれでいいと思うんだけれど、こういう関係性の基本すら理解できないというか否定しようとする…

私が「ブロガーの賞味期限」とか言ってる人に伝えたいこと

「ナイトを上げたくてあげるんじゃない上がってしまう者がナイト」 私はこの「ブロガーの賞味期限」とか「人気ブロガーの寿命」みたいなことを考えてる事自体が、他者評価気にしすぎでバカバカしいなと思っており、そういうことばっかり気にしてるから長続き…

「心が叫びたがってるんだ」感想 成瀬順が思いを伝える方法が「ミュージカルの歌」ではダメだった理由

昨日感想を書こうとして挫折した「心が叫びたがってる」の成瀬順について、この記事を読んでもう一度考えなおしてみた。 なぜ歌えるのに話せないのだろうか?歌うことはひとりでできる。話すことはひとりではできない。この違いなのではないかと思う。歌は一…

ブロガーが参考にしたい「指名される技術」のポイント10点

ホリエモンと「シーマン」の開発者が六本木から盗んだ 「顧客をリピートさせるプロの技」と 厳しい競争の中でも「心を折らない処世術」 それほど期待せずにさくっと読んでみたのですが意外と面白かったです。といってもホステス独特の世界についてはそれほど…

書きたいのか、読ませたいのか

ゼロかイチの話ではないし、文系理系みたいなあまり役に立たない話ではあるけれど。 この人はどちらにウエイト置いてるかって時々気になることはある。 「書きたい」のは自分が納得行かなかったり、納得したいから。 扱うのは自分にとってわかりにくいことや…

ブロガーは自分のキャラや文章で差別化を目指す以外に「マーケット管理」を意識するという道がある?

FXの記事書こうと思って「インベスターZ」の10巻から読みましたが正直言ってFXの部分の話はアカンと思いました。*1 「競争や成長をしないことでこそ成り立つ個人商店戦略」の話はブロガー論としてとても面白い その代わりといってはなんですが「個人商店」の…

読み手は「書き手の読み取ってほしいこと」を読むわけではなく「受け手にとって重要度が高い部分」を優先して受け取る

フミコフミオに言及して炎上したけど納得いかないから反論する - しっきーのブログ読みました。もともと私は増田で書いたとおりフミコフミオさんの記事には批判的な立場を取っており、それに便乗するはてなブックマーカーへの嫌悪も表明しており、主張内容と…

もう「互助会」じゃなくて「ブラックブロガー」でいいよ

さすがにまともに相手する気にはならないけどツッコミ不在だと気持ち悪い。

その人が互助会であるかとか、互助行為をしているかどうかは、実はどうでもいい

私はブログで何回か互助会という言葉を使っています。この「互助会」という言葉についてですが、決まった定義はありません。というか、あえてしてません。私にとっては特定の事柄を指すのではなくて「補集合」的な意味合いしか無いからです。「ホッテントリ…

他の人からみて文章でひっかかるところってどういうところなのか

下読みをやっていて気になる文章のパターンとその対策 from Ichishi Iida むちゃくちゃ面白かった。 自分が気に入ったところはメモってきますが、みなさんは↑のスライドちゃんと見てください。

「そもそも、マンセーし合う人間同士で固まるなんて気持ち悪い」

「こいつの言っていることがよく理解できない」っていう相手が周りにたくさんいるほうが、得るものは多い。自分の味方の意見しか聞きたくないというという姿勢こそが、今の思想状況をつまらないものにしている 私は完全にコレですね。「人と人とは分かり合え…

今からブログ始める人は最初から記事に「カテゴリ」つけるようにした方がいいカモ

今更ですが過去記事遡ってマンガ関係の記事に「マンガ」カテゴリのタグを付けてみました。 サイドバーで「マンガ」「お気に入り度✩」「お気に入り度✩✩」「お気に入り度✩✩✩」のタグなどが増えていると思います。漏れもあると思いますが、把握している奴だけで…

ブロガーとしての死と再生について (ヒーローズ・ジャーニー)

MechaAG — イケダハヤトのブログはすでに死んでいた(2)言及頂いたのでピックアップ。 やまもといちろうと対談してた頃は、未熟ではあったけどイケダハヤトなりに誠実であろうとしていた。2つの転機があったのだろう。高知へ移住する直前と去年の夏。 TALK ブ…

ブログ続ける理由はシンプルな方が良い

ブログ続けるにはーみたいなのごちゃごちゃ書いてる人いるけどもっとシンプルに行きましょう。 ①「文章を読まれる」ことよりも「文章を書くこと」それ自体を目的とすることができる ②ネットでの活動においてブログ以上に大切なモノがない(これならしんどく…

ブログには「いろいろ考えた結果」じゃなくてその「いろいろ考えた部分」こそ書いてください

ちょっと息抜きにネタ記事。ドラ・トーザンが指摘する、日本のロリコン文化 - ウートピ という記事が話題になってますね。それにしてもフィンランドの次はフランスブームっすか……なぜフランス人は服を10着しか持たないのか? 本当の自分らしさをもたらす、小…

何やるのかわからない肩書名乗るより、形容詞や動詞で自分を表現してみる試みなら面白そうだと思います

http://delete-all.hatenablog.com/entry/2016/01/19/114031 最近素晴らしいと思った肩書きがある。「とにかく明るい」安村さん。とにかく明るい。 ポジティブ!シンプル!オリジナル!それでいて明るくしたいという意志が感じられる。 単にこれ素晴らしいな…

ブロガーとは結局どういう生き物だったのか

「人が他人に干渉したいと思うのはその人を好きではないからです」 - この夜が明けるまであと百万の祈りに関連して。

ブロガーはもっとプロレスラーを目指すべき

ゲーマーはもっと経営者を目指すべき! - 4Gamer.netからタイトルパクりたかっただけの手抜き記事ですすみません。今更ですが、スーパーササダンゴマシン面白いですね。みんなもみるといいよ。2014年6月29日DDT後楽園ホール大会「スーパーササダンゴマシン …

ブログで人気者になることを目指す人が考慮すべき2つの要素

ブログには「文章がうまくなる」「同好の士と知り合う」「自分の得意分野で他人に貢献したり承認欲求を得たりしたい」「モラトリアム時代の趣味の延長」「備忘録」「金儲け」などそれぞれの人がいろんな目的を持っていると思います。このうち「人気者になり…

ブログを書き続けるモチベーションの再確認について

ブログを一つのゲームと考えるのであればプロゲーマーの言葉に耳を傾けるべきだよね。もちろん彼は自らのゲームについての取り組みの話をしてるわけであって、ブログそのものの話はしてない。だけど当然そこから学ぶべきことは多いと。 注目されることを目的…

「もう卵は殺さない」

子猫を殺す仕事 - orangestarの雑記テーマとしてそれほどつながりが有るわけではないと思うけれどこれ思い出した。http://betsuma.shueisha.co.jp/book/pc/mou_tamago.htmlこの作品中で言われている「卵」というのは「マンガ家にとって、形になる前の作品(…

ネットの議論を活性化するために必要な4つの「もの」

面白いWebマンガを読みました。その中で気に入ったページがあります。 《第35話》みっつの要素 : Web4コマ 地方は活性化するか否か 地域活性には4つの欠かせない人材の要素があります。1.わかもの 2.よそもの 3.きれもの 4.ばかものこうした人材を受け入れて…

好きって気持ちだけは

普段は恥ずかしがり屋さんで、いろいろと残念な発言がおおくて、そこだけみてたらポンコツなんだけど、 相手に対する好意だけを伝える時だけは見違えたかのようにしっかりはっきりまっすぐ表現できる人がいる。 話を聞いてるだけで、この人は本当にその人の…

「普通」と「特別」の表現

数年前に「病気でないイコール健康、ということではない!」みたいな話が流行ってた時期があったと思う。 健康というものは、病気になってから意識するのでは遅く、普段からちゃんと「こうなりたい健康」というものを意識して、それを目指して努力しなさい、…

Weep for me ボクノタメニナイテクレ

2011年11月22日に増田に書いてた記事(既に増田からは削除済み)です。現在とは意見が異なっている部分もあります。

「私は弟キャラです」

これはだめな自己表現の例。 私はオタクである、とかもダメ。 私は経済学に詳しい、とかもダメ。 私は何々が好きです、もそれ単体ではダメ。 これらは 自己申告であって、 自己表現ではない。 この自己申告を土台にしてあれこれ語りを積み重ねると、どんどん…

「自己プレゼンの文章術」0  「自分のことを」「表現する」とは一体どういうことか

昔読んだことがある「自己プレゼンの文章術」という本を読み返しました。 実用文の書き方のような「情報」をわかりやすく伝えることについて書いた本でなはなく、 ただひたすらに「自分」を伝えるための発想と技術について語られています。当時はそれほど興…

自分で考えるのが怖くてしょうがないならどうするべきか

本当に「ただ自分で考えるだけ」ならバカでもできる。 というより、本当に自分だけで考えたら十中八九「ただのバカ」になる。 でも、できるなら、「ただのバカ」じゃなくて、意味のあることを言いたい。 となると「自分で、『ちゃんと』考える」必要があると…

「社会人とはなにか」とを考えることと、ハンターハンター1巻の問いかけ

「あらゆる残酷な空想に耐えておけ現実は突然無慈悲になるものだからな。いつか来る、別れ道に備えて」 「社会人とは」についてもう一つ。http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2012/03/4-92f8.html 読みました。素晴らしいです。 みなさんにも是…

魅力と技術

「言語道断!3度も演奏が変わるなど支離滅裂そのもの! ここはレッスンで培った表現と技術を争う場所。 中途半端な技量で出てくるなど、コンクールへの冒涜!」 「コンクールは神聖な音楽の庭。 決して自分探しをする場所ではない」 「あーあ、はじまったよ…

ネットにおける「キャラ作り」についてのメモ

「キャラクター精神分析」 2章「キャラ」化する若者たちのまとめ。過去にも似たような話を何回かしたことがあるんだけれど何回やってもしっくりこないのよねこの話題。