読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

「フラジャイル 病理医・岸京一郎の所見」 仕事にどうやってモチベーションやプライドを持つかという普遍的な問い

病理医が主人公なんてあったんだ。なにこれ俺得だと思ったらドラマ化してたらしい。テレビ持ってないので知らなかった。めっちゃ見たかった。

大学生は、就活が不合理や理不尽だとみなすのをいったんやめてみてはどうだろうか

みなさん。先生からアドバイスをあげましょう。君たちはこの先の人生で、強大な社会の流れに邪魔をされて望んだ結果を出せないことが、必ずあります。 その時、社会に対して原因を求めてはいけません。社会を否定してはいけません。 それは率直に言って、時…

ぼっち地獄からの再生「さびしすぎてレズ風○に行きましたレポ」感想

高校卒業以降、人と疎遠になっていくばかりで、 ついにここ数年いよいよ本当に友達と一人も会わなかった。 だから「自分が求めるものはコミュニケーション」と気づいたときは どうしようかと思った。あまりにも現在地から遠すぎるから。高校をでて10年。 …

「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」

LINEスタンプ経由で知ったのだけれど、かわいいと思う。WEB漫画サイト、チャンピオンクロスにてどん子ちゃんの「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」が6月14日より連載開始!同時にラインスタンプも販売開始!よろしくです!https://t.co/UD4…

「満月をさがして」 一度失った自分が生きる意味を探す物語

どこぞのテイルズシリーズみたいなフレーズだけど、この作品はそういう話なんでしょう。プリパラ99話で懐かしいネタ見かけたので、原作も懐かしくなって久々に手に取ってみたけど、全然覚えてなかったので新鮮な気持ちで読めました。僕は、神山満月ちゃん!…

「症年症女」 自分が最も不幸であってほしいという倒錯した願望

症年症女 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)[Kindle版]posted with ヨメレバ西尾維新,暁月あきら 集英社 2016-06-17 Amazon[書籍版] <あらすじ> 少年は、世の中の人々が「無個性」であることに嫌気がさしていて、自身も「無個性」であることに絶望していた。…

「善悪の屑」 実際の凶悪事件を元ネタにエンタメやるのはありなの?

この漫画スマホでWebブラウザ見てたらやたらと広告表示される時がありますよね。何回も広告に出されるとイライラするのでささっと1~4巻だけ読みました。 読んだうえで改めて思うけど、やっぱりこのマンガの広告するのやめてほしい。 ただでさえ暴力シーン…

ドリフターズ5巻 この作品は元気があるときに一気読みおすすめ

うん、1巻の途中まで読んで食わず嫌いで読まなかったけど、改めて5巻まで通して読んだら面白いわー。 作品の紹介はする必要ないだろうから簡潔に感想だけ。自分用のメモなので比較も平気で使います。 要素要素を見てみると「既存」のものばかりなのに、な…

それでも世界は美しい 12巻

もしかしたら……もしかしたら世界はもっと楽しいものかもしれない 生きることは、喜ばしいことなのかもしれない。 「世界は美しい」なんて俺には言えない。けど、「それでも」と心の底から思える何かが まだこの世界にはあるのかもしれない。 それを知ってい…

Under the Rose 9巻 

えぐい……。Under the Rose (9) 春の賛歌 (バーズコミックス デラックス)posted with ヨメレバ船戸 明里 幻冬舎 2015-11-24 Amazon 本当にこの表紙のイメージ通りといった暗い内容となりました。

魔女に与える鉄槌(コミック)

WIKIPEDIAより 『魔女に与える鉄槌』は1486年にクラーマーによって書かれた。中世における魔女理解のエッセンスともいうべき本であり、1435年から1438年頃に書かれたヨハンネス・ニーダーの『蟻塚』全5巻(の内の第5巻)と並んで中世の魔女関連書の中で最も…

「マスターキートン」好きな人は絶対に「サルト・フィニート」も読んでほしい

私の恩師ユーリー先生はこうおっしゃっていた。 「人間はどんなところでも学ぶことができる。 知りたいという心さえあれば」と。私は考古学を学ぶ半ばで君のかあさんと別れ 優柔不断な自分を鍛えなおすために軍隊に入り戦争にもいった。 しかしそこは自分の…

「ポプテピピック」 中身が無いからこそ「使える」マンガ

今更だけど読んだので感想。 LINEスタンプを作るための画像が枯渇したので連載再開します http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/popute2/popute2-001/15693/ 読めばわかりますが、マンガとしては死ぬほどつまらないです。4コマ漫画だけど実質的には1…

オリンピック裏金問題で話題の電通には「鬼十則」以外に「責任三か条」と「戦略十訓」があるのは知ってますか?

お休み期間中なので簡易更新。電通さんの鬼十則は有名だと思いますが、今回はどちらかというと責任三か条が問われそうですね。

竜騎士07氏最新作 「トライアンソロジー」のコミック版がめちゃくちゃ良い感じ

竜騎士07/07th Expansionの新作ゲーム 「トライアンソロジー~三面鏡の国のアリス~」より 竜騎士07×田中ロミオによるワンエピソードをコミカライズ!!仲間たちと輝く中学生時代を過ごした幹彦は、 高校受験に失敗し、不登校となってしま…

辺獄のシュヴェスタ

以前同作者の「地の底の天上」を読んだら面白かったのでこの作品も読んでみました。 16世紀神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女」と呼ばれた時代。 魔女狩りにより育ての母を殺され天涯孤独となり、復讐を誓う少女・エラは 「魔女の子供達」を集めた女子修道…

「ダイの大冒険読んでた人って絶対アバンストラッシュとフィンガーフレアボムズの真似したことあるよね」

『DRAGON QUEST—ダイの大冒険— 』合計130話無料キャンペーンこんな企画があったものだから、 今日は当然ダイと大冒険に関する思い出を熱く語る記事がホッテントリしてブコメ欄では記事の内容そっちのけでみんながダイと大冒険の思い出や好きなキャラについて…

「こころを病んで精神科病院に入院していました」を読んで「自分を大切にする」ことの本当の意味を考える

ここで過ごした3ヶ月間は、今まで私が否定していた「自分を大切にするということ」を教えてくれたのです。 統合失調症で入院していた作者が精神科病院での回復の過程を描いた作品ですが、この作品は「精神病院」や「統合失調症」に興味がなくても是非多くの…

「僕だけがいない街」ってタイトルは結局どういう意味だったっけ?

5月1日に予約投稿する記事だが、さて、私は続きを読まなくてもちゃんと答えられるだろうか?僕だけがいない街(8) (角川コミックス・エース)[Kindle版]posted with ヨメレバ三部 けい KADOKAWA / 角川書店 2016-04-27 Amazon[書籍版]

ハヤテのごとく!の作者によるSF作品「アド・アストラ・ペル・アスペラ」に期待

現在連載中のアド・アストラ―スキピオとハンニバル―(ちなみに期間限定で現在無料です)が好きなので、関連作品かなと思って読んでみましたが、直接は関係がないようです。それより、買ってから知ったのですが、ハヤテのごとく!の作者の人が、連載中にも関…

ブロガーは自分のキャラや文章で差別化を目指す以外に「マーケット管理」を意識するという道がある?

FXの記事書こうと思って「インベスターZ」の10巻から読みましたが正直言ってFXの部分の話はアカンと思いました。*1 「競争や成長をしないことでこそ成り立つ個人商店戦略」の話はブロガー論としてとても面白い その代わりといってはなんですが「個人商店」の…

「くまみこ」  ロリコンじゃなくて父性だから恥ずかしくないもん

人語を解するクマと、村の巫女であるマチちゃんのかけあいもの。 最初はなんじゃそりゃと思ってみてみたら。これパパになれない毒男たちが、マチちゃんというやたらめんこい娘をもった時の気持ちを味わうための作品だよね。いや、実際に娘がいるパパだって、…

咲15巻  末原恭子は間違いなく主人公だった(過去形)

化物を倒すのはいつだって人間だ人間でなくてはいけないのだ!! (ヘルシング) 末原恭子ほんま好きでした。この作品みんなそれぞれの物語の主人公生きてる感じするのが好きだけれど末原ちゃんは特に物語全体においても咲と唯一渡り合えるような主人公的ポジ…

「クロエの流儀」 

http://blog.livedoor.jp/reading7seeds/archives/51963392.html 何か、やましいことがあるでしょう?花のことをまず『生意気だ』と言う人は、必ず何か、やましさを抱えてる。何か、悪さをしたでしょう?理不尽なことをしませんでしたか?…力で押さえつけよ…

箱庭とパピヨン

おめでとー。ストーリー全然覚えてないけど雰囲気はすごい好きだった。 似たような作品として(というほどは似てないけれど) 最近読んだ「箱庭とパピヨン」が個人的にとても良かったのでついでにメモっておく。箱庭とパピヨン[Kindle版]posted with ヨメレバ…

「目の前でおきている問題」に向きあうことの難しさ

「7SEEDS」29巻 妻の出産を前にした男の情けなさについて描かれているのですが、 両者のすれ違いの描写が見てて苦しい……。

「不幸」はそれを振りかざすと理を曲げてしまうほどに強力である

いざ書き始めるとダメだなーというわけで勢いでもう一記事。「パンプキンシザース20巻」読みました。 「いじめっこ(戦勝国)」に対する「いじめられっ子(敗戦国)」の長い間の恨みが爆発したテロ事件や、帝国と周辺国の勢力関係の変化、技術革新の凄まじさ…

「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」感想

俺思うんだけどさ、世の中電車の運転手にすごいなりたかったけど結局なれなかった人もいるし、そういう、好きだから頑張れる道に進めなかった人もいると思うんだよね。でも意外にゲーム会社にも就職できずゲームデザイナーにもなれなかったけど、でも俺今ゲ…

「なぜ人の話をちゃんと聞かなくてはいけないのか」「人は自分の都合でしか動かないから」

柏木ハルコ「健康で文化的な最低限の生活」を読みました。前にも一度紹介したけど「福祉事務所生活課」においてケースワーカーを務める人たちを描いた作品。「生活保護」がテーマではあるけれども、それよりも「自分に向いているかどうかわからない仕事」に…

エムさんとエスさん

エムさん。 おもしれー。 Webコミックもインフラが整ってきてるなかで昔ながらに更新されてるのすごい好き。 どうでもいいけれど私は「ときメモ」を一切やったこと無いけど4ƒRƒ}–Ÿ‰æ‚Æ‚«ƒƒ‚これのおかげでだいたいのキャラ知ってたりする。

「うつくしい子ども」  残酷な神が支配するのグレッグを思い出してつらい

「きみの持ち続けている その絶望にはいまだ名前がないのだ。誰も その名を知らないのだ。その絶望の名前を。 きみは喪失し続ける。その喪失にも名前がないのだ」 「なぜ……ですか?」「歴史は敗者の苦痛に名前を与えない。その絶望に近い名は……死だ。 どんな…

汚かったり厳しいほどリアリティを感じるのって変じゃない?

「追いつめられた時にその人間の本性が出る」みたいな話が苦手。余裕があったり調子がいい時の人のこと全否定かい。 同じように「世の厳しさみたいなのを描いてるからリアリティがある」みたいな考え方も苦手。それはあなたがそういうのを現実だと思ってるだ…

「盾の勇者の成り上がり」コミック版  人間不信の地獄とそこからの解放

原作は「小説家になろう」初期?の人気作品。連載当時は怒涛の更新ペースで話題になった。すでに完結済み。 「人間不信の主人公」を作り上げる導入部分が非常にインパクト有る 導入は「ふしぎ遊戯」や「十二国物語」など、よくある異世界召喚もの。しかもこ…

関連マンガ

あくまで個人の感想です。クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス)posted with ヨメレバ梅田阿比 秋田書店 2015-12-16 Amazon

「誰でもないところからの眺め」  おそるべきノマド(遊動民)ウイルス

個人的にはかなりぐっと来ました。 『誰でもないところからの眺め』特設サイト - いがらしみきお/太田出版いがらしみきおさんの作品。東日本大震災から数年後(2014年5月)の宮城県を舞台にしたフィクションです。「アイ(i)」「かむろば村へ」などを…

「やさしいセカイのつくりかた」  モラトリアムという苦しい期間の生き延び方

「子供の頃はこの世の不条理にさえ何か理由があって、大人になればなんだって理解できるようになるって信じてた。だからはやく大人になりたかった。けど、大人になった今でも理解できないことは増えていく一方だ。だからオマエも急いで大人になる必要なんて…

「亜人」6巻  場に応じて求められる能力は違う

非常に既視感が強い作品。 完成度で言えば「東京喰流」や「Darker Than Black」「ワールドエンブリオ」などの方が高いと思う。 でもこの作品はこの作品で面白いところが有る。主人公は賢いが他社共感能力がなく合理性をつきつめようとするタイプ。作中の描写…

「イムリ」「アンゴルモア ~元寇合戦記~」など10月に読んだマンガ

シリーズ物の続巻などは除きます。新規に読んだ作品、読み始めた作品などを記録します。 今月はどの作品も面白かったです。

今週のマンガ紹介記事チェック

このマンガがすごい! 2016 ランキング予想 良いコミック 今週はとにかくこのまとめがすごい。大体読んでるのだけれど、いくつか読んでない作品、そもそも知らなかった作品があってありがたい。・「ランド」はもともと好きな山下和美さん作品なので早く読みた…

「女王の花」9巻  幸せの王子において、王子を見送ったツバメはどんな気持ちだったのか

俺たち胡人は所詮よそびとだ。まともに扱っちゃもらえない。だが、そんな胡人の奴隷が好きな女を助けたいってだけで強くなり、女王の最愛の将軍まで出世する夢の様な話が本当にあるのなら見てみたいって思うぜ。 あなたは私のことを「失敗しようと所詮人事」…

今週の「おすすめマンガまとめ」記事

意識してみると結構いろんな人が紹介してくれているみたいなので、今後も定期的にまとめを作っていきたいと思います。 今週はなんといってもこのサブカルっぽいマンガまとめが圧巻。 3巻以内完結のおすすめマンガ 皆さん、阿部洋一という漫画家を御存知でし…

「オススメマンガベスト100まとめ」まとめ

ベスト100まとめ作りたいなーと思ってなかなか作れてないのでかわりにほかの人のを整理しておく。いやだから、こんなことしてる暇あったら作れと。

「女王様の犬」「BLOODALONE」など6月に読んだマンガ9作品

6月は頑張って更新してたからか、残り物みたいになってる。5月以前は読んだものを記録してなかったので過去のまとめは今回で終わりかあと一回くらいです。次回も言ったけど、この形の感想すごく書きやすいので、マンガ感想は今後もこういう感じになるかも…

「フルーツバスケット」「ルドルフ・ターキー」など7月に読んだマンガから10作品

7月に読んだけど感想記事書いてなかった作品からいくつかピックアップ。

「プラズマイリヤドライ」など8月に読んだマンガ10冊

8月に紹介しきれなかったマンガの中から10作品。 単体記事として紹介してないから面白く無いかというとそういう訳はないです。むしろ、そういう「重たい」作品は語りたいことが多すぎて手が出ない、というケースが多いです。こういう形式だとさらっと一言…

「すくってごらん」など9月に読んだマンガ10作品

9月に読んだけど紹介してない作品からいくつかピックアップ。面白かった順に並べます。 ①すくってごらん これはおすすめ作品。超傑作「FLIP-FLAP」の「金魚すくい」版。特に人生にやりがいを感じてない、むしろ僻地に飛ばされて腐りかけていた男性が、美女…

「ベスト少女漫画まとめ」のまとめ

久しぶりに少女漫画が読みたくなってきたので情報収集など。【オンナ編】2015年上半期面白かった漫画BEST10 - いつかたどり着く「クジラの子らは砂上に歌う」と 「宇宙を駆けるよだか」 「君曜日」の3さつをポチりました。私少女漫画好きなんだけど、読むと…

8~9月のマンガ感想まとめ

読書メーターによると8~9月で70作品くらい読んでましたが、ブログで紹介したのは18作品だけでした。意外と少なかった。7月までのまとめはこちらです。 マンガ関連記事まとめ - この夜が明けるまであと百万の祈り

「はねバド!」 絵の迫力がすごい。見てて気持ちいい!

なにこれメッチャクチャ面白い!! ジャンプで連載してた「パジャマな彼女」は読んでたから、女の子が可愛く描かれるのはわかってた。でもこの作品の見どころそこじゃない。スポーツ漫画としてものすごい!「パジャマな彼女」を知ってる人は絶対見たら驚くぞ…

「いちえふ」  意外にも異世界ラノベもののような読み応え

やっぱり実際に読んでみないとわからないものだなぁと。この漫画は原発云々をひとまずおいても面白いです。 実際に福島第一原発で労働者として働き、その実態をまとめたマンガとして話題になっていた作品。作者自身に政治的な信念や社会的使命感などがあまり…