この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

ラノベ

てんくろさんの「とある魔術の禁書目録」MADが素晴らしすぎるので禁書ファンはもっと見て!

実は新約に入ってから「その幻想をぶち殺す!(通称そげぶ)」というセリフが発動したのは10巻が初めてなんですよね(挨拶) Key作品の頃からMADを見るのが好きな人のたわごとですが。 禁書目録って何がそんなに面白いの?って思う人は、アニメではなくMAD…

「狼と香辛料」「マグダラで眠れ」「ワールドエンドエコノミカ」が今なら全巻kindle 半額だよー

ワールドエンドエコノミカだけでもいいから是非この機会に!! 支倉凍砂作品の中でも最高傑作なのに、他の作品と比べると呼んでる人が少ないのでとてももったいないと思っているのです。 超絶質の高いボーイ・ミーツ・ガールだよ! 旧ブログでも書いたけど非…

「メロディ・リリック・アイドル・マジック」

メロディ・リリック・アイドル・マジック (ダッシュエックス文庫)石川 博品 集英社 2016-07-22 売り上げランキング : 448100AmazonKindle by ヨメレバ 東京都沖津区―国民的アイドルグループ・LEDに叛旗をひるがえした女子高生アイドルたちがしのぎを削る街。…

「とある魔術の禁書目録」時系列整理動画に期待

いやーこれすごいわ。私も自分なりに整理してたけど、一方通行のスピンオフやSSなど、 カバーできてない範囲が範囲が有るのですごいありがたい。特に一つ目の動画が大事。 「アレイスター・クロウリー」絡みの情報が整理されている。このあたり最新刊付近で…

そもそも「境界線上のホライゾン」ってどういう人が読んでるの?どうやって楽しんでるの?

「境界線上のホライゾン」読もうと何度か挑戦してことごとく挫折した私が、「境界線上のホライゾン」について語ります。こういう感覚を感じているといるというわたしの話であって、作品批判のつもりは全くありません。問題があるのは作品ではなく私の方なの…

マグダラで眠れ2巻

あいつらに欠けているのは名誉ではない、節操だ(「マグダラで眠れ」2巻) マンガやラノベの話を現実にあてはめるのは自分でもどうかと思うので話半分で。 とりあえず「マグダラで眠れ」2巻は個人的に結構好きなんだけど巷では評価低いのでもっと評価され…

「少女は書架の海で眠る」 ボーイミーツガールの名手によるナイスツンデレ!

※表紙は主人公ではありません。ヒロインです少女は書架の海で眠る (電撃文庫)[Kindle版]支倉 凍砂 KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2015-08-08 売り上げランキング : 103504KindleAmazon[書籍版] by ヨメレバ「狼と香辛料」「狼と羊皮紙」「マグダラ…

「クロックワーク・プラネット」

アニメ1話の評判は悪いですが、実はfateファンにオススメの作品。主人公は機械オタク。機械のことが好きすぎて、周りからは馬鹿にされているけれどそんなことが全く目に入らないほどにのめり込んでいる。ある日空から降ってきた棺の中に眠る機械じかけの少…

「大日本サムライガール」

「帰ってきたヒトラー」 キャッチコピーは「笑うな危険」 - この夜が明けるまであと百万の祈りドイツがこうだとするならば、 現代のドイツではナチズムを「意味するもの」は禁止されまくっているが、ではヒトラーという「それそのもの」が現れた時、実は防ぐ…

「WORLD END ECONOMICA」ゲーム版が再販開始!これから布教頑張ります。

「狼と香辛料」「マグダラで眠れ」などで有名な支倉凍砂さんの経済ノベルゲーム。 コミケで売られていたもののそれ以外での通販での供給量が少なく今まではすぐ売り切れて3倍くらいのプレミア価格になっていました。 最近ラノベ板が発売されたことから、ゲ…

「ワールド・エンド・エコノミカ」は投資に興味がない人にもぜひ読んでほしい

「狼と香辛料」作者の金融系ラノベがKindleで発売されているので皆さん買うと良いですよ - takeoriの日記http://bizblog.deawee.com/entry/world-end-economica私も2014年02月15日に感想記事を書いています。 http://possession.hatenablog.com/entry/2014/0…

マグダラで眠れ 5巻 生贄の構造

ワンピースの空島編で「鐘を鳴らすこと」が人々にとってどれほど大きな意味があったのかを再確認できるエピソード。鐘とは膨大な精神エネルギー発生装置だ。 QBが求めた「エントロピーを崩壊防ぐためのエネルギー」のことであり、 あるいは「変化をみんなが…

「パーフェクト・フレンド」(野崎まど)

「人生の意味は、どんなにすごい魔法を使っても知ることはできない。だからこそ、人生は素晴らしいんだ。」 この本を選んだ理由はもちろん表紙(笑)パーフェクトフレンド (メディアワークス文庫 の 1-5)posted with カエレバ野崎 まど アスキー・メディアワ…