読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

意識高い系への処方箋

「意識高い」という言葉に紛れがちな「邪悪」な精神(=悪性のナルシシズム)への対処について

マックイイーン。 君こそ、真ノ邪悪ダ。君には「敵意」がナイ。「敵意」……「敵意」には力が向カッテ来ル……ヨリ強い力が「敵意」を必ずタタキにヤッテ来ル…「敵意」はイツカ倒サレル。 実に単純ダ。ダガ君は違ウ……君には敵意もナケレバ、悪気もナイシ、誰にも…

コントロール欲求という、自己実現欲求と区別がつきにくい厄介なもの

最初は「灰と幻想のグリムガル」のハルヒロについて語ろうと思ってたんですが、いろいろ考えた挙句にコントロール欲求って単語が出てきた時点でやる気が無くなったので残りは残骸です。 http://plaza.rakuten.co.jp/flibdjhsdc2389k/diary/201511300000/ 「…

「意識高い系」とは何か、をざっくりと調べてみる

全く書かないのも何なので1記事くらいは書いておこっと。 私も今まで全く知識なく自分の経験と語感だけに頼っていろいろ考えていたのですが、自分としてはこのように理解することにしました。 ①エリクソンの発達段階における「青年期」に直面する問題②この…

「自意識ライジング」という言葉がすごい勢いで流行ってる

元ネタはおそ松さん19話らしいです。自意識が高い目標を掲げ、宣言することで満足気な顔をしているけれど「で、何からやればいい?」などと平気で言ってしまうチョロ松に対する揶揄の言葉。イメージはこんな感じ。スクリプトから一部抜粋。もうほんとに言い…

「意識の高さ」を生かせる人、「意識の高さ」に殺される人

思いつきでさくっと書いてみた。多分いろいろツッコミどころ多い。

「もしドラ」はクソだと言い切れる私から見ても「もしイノ」は良い作品だと認めるのにためらいはない

私の読み方が下手クソなだけかもしれないけれど、今でも私にとって「もしドラ」はクソ作品だったと断言できる。私は「もしドラ」という作品は大嫌いだ(アニメは結構好き)そんな私からしても、いやそんな私だからこそ「もしイノ」ほんとに良い作品だと思う。

炎上についてその2

現在長文が書けない状態のためリハビリ中です。11月中はアタシポンコツダメブロガーだと思って生暖かい目で見ておください。

「人気者になる方法」講座がとても面白かった

キレイな人気歌い手などおらん めちゃくちゃおもしろかった。実際はどうか知らないけどちゃんとマーケティング分析の基本に則った流れになっており説得力すごく高い。最近は就職活動の時に、ちゃんと大学がこういうの指導してくれるらしい。ただ、枠組み自体…

「意識高い」について真面目に考えるためのメモ

※2015年6月6日の記事です・エリクソンの発達課題 ・自我同一拡散 ・スチューデント・アパシー ・アイデンティティ意識の過剰と否定的アイデンティティの選択 私も今まで全く知識なく自分の経験と語感だけに頼っていろいろ考えていたのですが、最低限このあた…

「意識高い系(笑)」

幻想再帰のアリュージョニスト - 4-3 王国 「うわーん、ニアー! トリシューラがいじめるー! 自尊心高いたかーいしてー!」何故こいつらはやたらと攻撃的なくせに異常に打たれ弱いのか。 ていうかちょっと罵倒の品が無さ過ぎる。こいつらのこういうところ、…

「コンプレックスエイジ」  限界を迎えつつあるガチ勢の悩み

4巻まで読みました。26歳コスプレヤーの女性が主人公の話。コスプレイヤーとしては「ベテラン」であり「意識高い」人間でもある。完璧主義者で、衣装にも手を抜かないし、ポージングの教室にも通うほど真剣。真剣なのはよいが、そのせいで純粋にコスプレ…

「感度」の高さと「過誤率」のトレードオフ

意識高い系というか感度過敏系(いわゆる繊細チンピラ)について。

インターネットにおける自由とは何だったのか

美しいものを美しいと言う。それが出来ないのが人の悲しみである。素敵なものを素敵と言う。それを口に出せないのが人の苦しみである。好きな人を好きと言えない。それこそが全ての絶望の元なのだ。「美しいね」と言いたいのだ。「素敵だね」と告げたいのだ…

ハイキュー!13巻  意識だけが高くても技術が伴わないと本気の遊びにはならない

ハイキュー!10巻について 「下手なままじゃ、楽しみきることは難しい」 =「上手になれば、何か壁超えれば楽しいと思えるかもしれない」 という話を引用したけれど、これも似たような話。 最近「どうすれば今の仕事を楽しめるか」が自分の中の悩みなので…

思い通りにならない脳とのつきあい方を知る 「脳と気持ちの整理術」

今ちょっと鬱気味でブログ書く気力が無いので、5年くらい前に書いてたブログ記事の振り返り週間とかする。昔はこんなかんじで箇条書きで意識高い系のブログ書いてたらしい。懐かし-。とりあえず鬱状態の時に読みたいやつ。

ネットアイドルについて

「人は己にとってのアイドル的存在を語る時、己の持ちうる最大のキモさを発揮する」法則に名前をつけてください。 それだけが俺の希です…。

「1984年」 感想準備メモ3 堕落論

http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42620_21407.html