読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

「ど根性ガエルの娘」感想  果たされなかった作者の願望の物語

一度メモ的に感想は書いたのですが、以下の2記事を読んで刺激を受けたので 1巻2巻を読んだ上で、自分はこういう風に受け取ったよという感想というか妄想を書いてみます。 ちなみにマンガ版は現在読めるWeb連載版に加えて、番外編という形での書き足しが多…

「不幸」はそれを振りかざすと理を曲げてしまうほどに強力である

いざ書き始めるとダメだなーというわけで勢いでもう一記事。「パンプキンシザース20巻」読みました。 「いじめっこ(戦勝国)」に対する「いじめられっ子(敗戦国)」の長い間の恨みが爆発したテロ事件や、帝国と周辺国の勢力関係の変化、技術革新の凄まじさ…

「盾の勇者の成り上がり」コミック版  人間不信の地獄とそこからの解放

原作は「小説家になろう」初期?の人気作品。連載当時は怒涛の更新ペースで話題になった。すでに完結済み。 「人間不信の主人公」を作り上げる導入部分が非常にインパクト有る 導入は「ふしぎ遊戯」や「十二国物語」など、よくある異世界召喚もの。しかもこ…

「オタクバッシングは未熟なフェミニスト育成のためのチュートリアルステージ」という説

俺は月末には鍵掛けるし、自分で作ったまとめは全部鍵掛けたので、こういう文脈は他の人に拾って育ててもらいたいと思ってる。俺はもう実名で批判続けるの無理だ。これで収益あがるわけでもないのだから。— Naoki Takahashi (@NaokiTakahashi) 2015, 12月 10…

「娘の家出」  papa told meが好きな人にオススメ

そう言って泣いた、母のような父でした。あたしは白けました。 でも、多分いいのです。別に。 あたしは父が大好きでしたから。 一度きちんと恨み言をぶつけてやりたいと思っていて、 でも、叩きのめしてやりたいとまでは思わなかったのです。 すごく「Papa t…

「やさしいセカイのつくりかた」  モラトリアムという苦しい期間の生き延び方

「子供の頃はこの世の不条理にさえ何か理由があって、大人になればなんだって理解できるようになるって信じてた。だからはやく大人になりたかった。けど、大人になった今でも理解できないことは増えていく一方だ。だからオマエも急いで大人になる必要なんて…

問題なのは承認欲求でも劣等感でも無く「劣等コンプレックス」

承認欲求に語る際の基礎となる話まとめ - この夜が明けるまであと百万の祈りの捕捉。「公平世界信念」→「同情を引こうとして不幸アピールする人間はただでさえ不幸なのに余計にダメな人間だとみなされるという落とし穴」について描かれてた回を探してたら「…

マギ27巻  「弱い神様」「優しい王様」

この物語はいろんな王が群雄割拠する世界を描いているためいろんな軸がある群像劇のように読むこともできると思うが、実際には中心と成る軸は1本しかない。いろんな立場の人物のいろんな言動はアラジンとアリババを通して読者に考えさせるためにある。これ…

Charlotte12話  乙坂有宇は他人への思いやりを獲得できた(と視聴者は感じられた)だろうか?

前回書いた感想。 有宇は現実の理不尽さに翻弄され、超越的世界の入口に立ってはいたけれど、その手前で立ちすくんでしまう。かわりにみみちい悪事でささやかな復讐をする程度の人生を送ってきた。決定的な理不尽に襲われていなかった。妹の歩未が死んでよう…

何かの被害や辛い体験を、それを知らない人に伝えるのは難しいと思う理由

ttp://anond.hatelabo.jp/20150610104616において、痴漢被害について増田で報告した人がいたのだけれど・はてブやトラバでいろいろと無理解・理解拒否を示すコメントをもらったり ・否定的ではないけれど驚きや違和感を示すコメントがあったり ・分かる人は…

「狂人」になりますか?それとも己が不幸であることを諦めますか?

「ユリ裁判」の「二択になってねーよ」的な問いかけの汎用性の高さは今後も活かしていきたいと思いました。この記事は以上です。

ユリ熊嵐を見る前に「ペシミストの勇気」

「ユリ熊嵐」は一話しか見てません。明日からちびちび見るつもりです。故に以下の内容はすべて妄想であり戯言です。見た後に全然ずれたことを言っていたということになりそうですが、自分が「ユリ熊嵐」に求めるものはこのあたりだ、ということで先に書いて…

いじめられていた人間が自分をいじめた人間に望むこと

中学時代、デブ女に酷い悪口を遊び感覚で言っていた。娘に胸を張れる父親になるべく、謝罪したい - 子育てちゃんねる一般的な正解はわかりませんが、私の今の感覚をメモしておきます。この議論においては、語る人ごとに「前提としていること」が異なります。…

「ヒラリー・スワンク in レッドダスト」

俺達には、「傷ついた」と主張する権利がある 半年以上前に法華狼さんから教えていただいたのですがようやく見ました。とても遅くなりましたがありがとうございます。他に教えていただいた作品にもとりかかっています。 作品全体の内容は法華狼さんのエント…

「世の中クソだな」って思うことはあるかもしれないけど、それを言ったら負けだと思うことにする

世の中クソだなとは (ヨノナカクソダナとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 世の中クソだなとは、社会の亡者の嘆きである。アニメ版では第24話でこの台詞が登場、同時に第24話のサブタイトルとしても使用されている。『The World is Full of Shit(=世の中ク…

自分の憎悪やルサンチマンを肯定するために仮想敵を作る行為そのものが問題

徴兵制推進論者についてはまずこの記事を読むといいと思います徴兵制推進論と「想像の共同体」化する「世代」 | Kousyoublog 「世間」「社会」という枠組みの中で緩やかに繋がりあった旧来の意味での「世代」ではなく、 その境界線が憎悪でもって引かれるこ…

差別的発言やヘイトスピーチについてのチラ裏

今後自分がこういった人間の暗黒面に堕ちてしまう危険は実は結構あると思う。 そうならないことを祈る。