この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」 専門家に相談しながら一つ一つ子育てにおける課題を丁寧に解決していく様子を描写しているので実用度が高い作品だと思う

1話~8話までが、親子そろって「発達障害」という診断を受けるまでの話。ここまでは発達障害者の子育てを描いたマンガによくあるお話です。 個人的には9話以降がすごいと思っていて、9話以降はお子さんが発達障害ではない、幼児教育にかかわってる人にぜひ…

ZOZOについて書かれてる記事が当たり外れの激しいガチャみたいになってる

なんかリテラシーあるかどうかのリトマス試験紙みたいになってるから、うかつに食いつくと恥かきそうで怖い。 とりあえず、自分の評価ですが。(ズレてる可能性があるので気をつけてください)この二つは読む価値がある記事だと思います。 note.mu shogyokai.j…

おれ、読者数1000越えたらはてなブログ卒業するんだ、、、

亡くなられたと思われる人気はてなブロガー - フロイドの狂気日記 1000を超えてからやめたらこんなふうに話題にしてくれる人もいるんだな。。。 よし、当分先の話になるとおもうけど、少なくともそこまでは死なずに続けたいと思います。 最近モチベが下がり…

キンコン西野氏の「社内ルールが強行法規にすら勝る」とも受け取れる言い分はブラック企業社長の常套句なので危ういんじゃないかなぁ

ameblo.jp西野さんが自分の興味のあるところだけ書いてるので、私も自分が興味があるところだけ書きますね。 「全体の文意をとらえられてない」みたいなクソリプはいらないです。 「サロン内のことは口外禁止という規約がある以上、問答無用でアウト」、とい…

「色づく明日の世界より」 素晴らしい映像だった

ストーリーはいつものP.A.WORKSって感じで、 みんなもやもやを抱えてるけれど、最後は仲間たちとのきずながそのもやもやを吹き飛ばしてくれるっていうド直球の青春もの。 類似作品は「琴浦さん」。 「すくってごらん」など9月に読んだマンガ10作品 - この…

リスクについて語る時に絶対に抜かせない2つの視点

http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20190206/1549392701 に取り上げられているイケダハヤトさんの言葉を読んだ。 イケダハヤトさんの言葉は、わかる人にはあまりにもずさんな詭弁なのだけれど、ここまでひどくはないにせよ、リスクについて似たような考え…

脱●畜サロンは「悪気なく人に迷惑をかけるような、倫理観が壊れた人たち」の集い

手抜き記事ですが、全く更新しないのもなんなので一応。今脱〇畜サロンに残ってる人は被害者じゃなくて加害者側の人間のほうが多いと思う、というお話を簡単に。

サンバイオで見る、証券会社のレーティング煽りの怖さについて

サンバイオは、11月までは大して個人に人気の株というわけではなかった。わたしもバイオ株投資してますが、ここはノータッチ。1500以下でサンバイオの株を買ってた人は間違いなくバイオ株上級者といってもよいと思う。そして、だからこそ、高いところから追…

「トクサツガガガ」 毒親との対決エピソードがいよいよ本気出してきたので目が離せない

本作品は、基本路線としては「特撮」という題材を通して、他者理解を志す物語です。 主人公が社会人であり、かつ原則隠れオタであるため、必ずしも距離を縮めたり心を打ち明けることを絶対の善としないのが特徴です。「理解はするが立ち入らない」「割り切る…

「なぎさ」 毒親とブラック企業でつぶれた人が、毒親を切り捨てて再起を果たすまでの過程を丁寧に描いた作品

2014年1月25日に旧ブログに書いたひとりごと記事の再掲。次の「トクサツガガガ」に関する記事の前振りです。 「生きていくということは、やり過ごすことだよ」 本日読んだ本の感想。毒親を持つということはどういうことか、そしてそこから抜け出すためにどう…

サンバイオやばいお、、、

マザーズの割高人気株買ってた人 逃げてえええええええええ。

papa told meが「私にとっての」フェミニズムの原点なのだと思う

私はこの作品で描かれているフェミニズムは現在においては十分ではないということは理解しています。 この作品世界はジェンダーについては今読んでも十分通用する要素が描かれている一方で、セックスの領域はほとんど扱っていません。 それでも、この作品は…

「君の膵臓を食べたい」 私も普段から遺書を書いておこうかな

tyoshiki.hatenadiary.com All communication is either a loving response or a cry for help. 「人間は、色々なことをしゃべりますけれど、本当は、二つのことしか言ってないんです。 一つは、 私は、ここにいます。 そして、もう一つは。あなたが、そこに…

もしかして「ONEPIECE」2部、めっちゃ面白いのでは……?

今年に入ってからまだ新しいマンガを全く読まないまま12分の1が終わろうとしており危機感を感じています。 そういう状況であえて重たいワンピースを60巻「魚人島」編から読み始めています。 大戦争編において白ひげが死んだあと、 いきなり2年後に飛んで…

「トモダチゲーム」12巻・13巻 信者化の際に必ず行われる2つのステップと脱洗脳のプロセス

tyoshiki.hatenadiary.com に関して、理論的に説明しているマンガがあったので紹介しておきます。 必ずしも一致してませんが、うなづける部分はありますね。 人を支配するには二つのポイントがある。一つは、自分で決断することを恐れさせること。(そうして…

「暁のヨナ」「少女革命ウテナ」みたいに女性主人公が戦って運命を切り開く作品のおすすめ7つ

togetter.com https://togetter.com/li/1311690話の発端のツイートは微妙な感じだったけれど、「こういう作品が見たいのになかなかない」という問題提起自体はすごく面白いと思う。いちオタクとしては、こういうときこそ彼女を批判するのではなく自分が好き…

GRIDMANは、アカネがユウタを刺した瞬間がものすごい好きです

僕にその手を汚せというのか(タクティクス・オウガ) 読みました。こういうのすごくいいね! 作品そのものを楽しみたいという欲求と、一方で作品に煽られる形で否が応でも湧いてくる文脈読みの間の葛藤。これをどちらがいいと言い切るのではなく、両者を行…

みんなー 今期アニメの「荒野のコトブキ飛行隊」観てー

今期アニメこれだけでいいまである。ガルパンの水島努監督作品だけど、個人的にはガルパンよりも好きだわ。私戦車とか飛行機とか全然興味ない人間だけど、これは見てるだけでワクワクする。音すごい。気持ちいい。今日無駄に3回見てしまった。 ちなみに前半…

ツイッターで煽った後に「自分じゃなくて娘の仕業です」っていうの最悪じゃないですかね

誰かが電車でスマホいじってるおじさんの股間にカメラ合成して盗撮写真としてアップ→人物Aが借りパク→人物Bがそれを借りパク。その際「自分の娘からの写真」とツイート(これが拡散)→合成写真と指摘→人物B写真削除。「娘じゃなくてほかの子だよ」と言い訳→…

自分がインチキくさい人に引っかかった時のことを振り返る

株やり始めた頃なんて、誰がまともな人なのかわからないから、インチキくさいのに引っかかる事なんて誰にでもあるんじゃないのかな?ワイも初めは「平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!三村式株投資」を必死に読んでた。— キルヒアイス…

論理的に頭のいいひとの書いた文章だそうです

IDコール届きました。このあとも3件くらい連続で同じ人からIDコール来てます。この感じだと何件来るのかわかりませんが現在様子見です。vvvv.hateblo.jp はてなって論理的に頭の悪い人多いよねそのくせに無駄に文が長くて纏まってないの多い。 これとか典型…

「12人の死にたい子供たち」3巻(完) レイプされた側が自殺しなければならないと思い込むまで追い詰められる病理 

イケハヤさん見てて思い出したので「12人の死にたい子どもたち」のアンリさんを紹介しておきます。なお、深刻なネタバレになるため、もうすぐ公開される映画を見に行く予定の人は絶対に読まないでください。

イケダハヤトさん運営の脱社畜サロンの件でけんすうさんをたたくのはなんか違うくない?

https://kensuu.com/n/nd6eaa0353afa この記事へのブコメでなんかけんすうさんを不当な理由で批判してる人が多いと思ったのでちょっと書いておきます。 けんすうさんは正田圭の出資者ではあるが、そもそも出資者って、別に出資先のやらかしたことに責任を取…

イケダハヤトさんの脱社畜サロン、田端さんとけんすうさんを排除して今後成りたつのか?

アート短歌・気まぐれ文学館 イケハヤ師&正田氏の蜘蛛の糸 なんかあれからまた事態が進んで、イケハヤさんが袋小路に向かって全力疾走してるようです。 脱社畜サロンは、けんすうさんのコンテンツが魅力の9割。けんすうが今回の件でサロンから離脱したら、…

餅つき

togetter.com私みたいに人と接するだけで疲れてしまう人間にとっては 大家族というのはしんどいことのほうが多いんだけれど。こういう光景だけは本当に素晴らしいなあと思ってしまう。

ちょっと待って、それ本当にZOZOの話をしてるの?

まだ身体の調子悪いので軽めに書きますが。note.mu 確かに、ネットやってるすべての人は「ファクトフルネス」という本、ちゃんと読まないといけないかもしれないです。もちろん、私も。 というのも、自分の記事も全然だめなので人のこと言えないのだけれど、…

イケハヤさんの脱社畜サロンでボヤ騒ぎが起きてる件の簡易まとめ

①~③を把握されていない人がいるようなので一応まとめておきます。togetter.com①正田圭さんが運営されているthe pediaというメディアの記事がひどすぎると話題に。 ②正田圭さんという存在に対する疑問が湧き上がる。 ③正田圭さんが参加している脱社畜サロン…

新年早々に風邪でくたばっております

3日からずっと風邪で、先行して書いていた記事のストックも尽きました、、、新年早々辛いっす。 風邪が治って、今年一押ししたい放課後さいころ倶楽部の紹介も終わったら、みなさんからおすすめされていたマンガを読み始めていきたいと思ってます。

「これだからアニメってやつは!」  SHIROBAKOの数年後・・・かな?

29歳アニメ制作進行をしている女性が主人公のお話。 制作進行が主人公の物語といえばSHIROBAKOが大ヒットしましたが、 まさに主人公は宮森が制作進行としてしっかり成長した姿を描いているような印象を受けます。SHIROBAKOで描かれなかった、より難易度が…

どっちも間違ってる界隈で勝ち負け競ってもどっちも間違ってるにしかならない気がする

「ナチスは福祉」の話とか「処刑物の悪」みたいなやつが話題になってて思ったんだけど、感想としては目クソ鼻クソだなあとしか思わないんですよね。皮肉だってことはわかるし、大げさに言いたかっただけってのもわかるし、内輪でやる分には全然かまわないけ…