この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

「漫画アシスタントの日常」 漫画制作の現場を通してミドルマネジメントの価値を再確認するなど

評価★★(個人的評価★★★) 賞獲りのアマチュア作画原稿から、誌面に耐えうるプロ原稿へ進化を遂げるために2,3年しか修行できる期間が無いん!そして連載は速度も必須!アシスタントさんの力を見抜き、うまく指示出しして効率よく原稿を完成させる技術も必…

「夢で見たあの子のために」 「僕だけがいない街」の次回作。今作は「未来を想う心」が鍵になるか

評価★★★(今後さらにおもしろくなりそう) 「僕だけがいない街」と同作者のミステリー。前作の感想はこちらです。 雰囲気も「僕だけがいない街」と似てます。 大切な人を「謎の殺人犯」に殺され、その正体を突き止めようともがき続ける主人公の姿が描かれる…

「デゾルドル」 百年戦争における「バグ」としてのジャンヌ・ダルク

作品評価なし(個人的評価★) ではじめて存在を知った作品。下記リンクから1話と2話がためし読み出来ます。私は1巻の最後まで読みました。 一言で言うとジャンヌ・ダルク関連のマンガ。ジャンヌ・ダルク関連のマンガは他にもいろいろあります。下記の記事…

「共感が大事」とはよく言うけれど、女性にとってより大事なのは「共感すること」の方

女性にとって「共感」はすごく大事だ。だけど共感が大事って言うだけだと「するほう」なのか「されるほう」かがわかりにくい。「どっちも」でもいいんだけど、それぞれ個別に検討してみるとどうなるだろう。結論から言うと、女性にとって大事なのは「共感し…

自分の感覚と違うからって「認知のゆがみ」とか「間違い」とか「ミソジニー認定」とか言ってくる人はいい加減にして欲しい

私と意見が違うのは全然構いません。私が自分の書いてることが正しいとはあんまり思ってないので異論は歓迎ですし、私は自分が間違ってると思ったら割と素直に感謝して直します。お恥ずかしながら、間違ったこと書いては修正し、という作業を結構繰り返して…

マグダラで眠れ2巻

あいつらに欠けているのは名誉ではない、節操だ(「マグダラで眠れ」2巻) マンガやラノベの話を現実にあてはめるのは自分でもどうかと思うので話半分で。 とりあえず「マグダラで眠れ」2巻は個人的に結構好きなんだけど巷では評価低いのでもっと評価され…

「シノハユ」 すごくあっさりに見えるけど「尊い」やりとりの数々がたまらなく好き

評価★★★(個人的評価★★★★) 東京に行きたいとかよりも、あの卓に座ってみたかった。 来年は座りたいな…… この作品、主人公たちの小学生時代から始まるのだけれど。登場人物の設定がどいつもこいつも重たい。主人公のシノは幸せな家庭から一転母親が理由もな…

韓国のゲーム業界において「フェミニズムが反社会的と扱われている問題」に関するメモ

なんかアズールレーンが燃えてるみたいだけど、ややこしいしまだ良くわからないこと多いです。から「韓国におけるゲーム業界内での反フェミニズム事情」について簡単にまとめてみる。本来こういうのはねとらぼさんやBuzzfeedさんのお仕事のはずなのだけれど…

「鉄拳」原田さんの記事が素晴らしい。ほんと素晴らしい。

とりあえず何も言わずに読んで下さい。ほんとに素晴らしい。 ゆっくり読んでたら読み終わるまでに1時間くらいかかるロングインタビューですが、読む価値は有るはず。 以下読みながらメモとっていきますが、とにかく読み手にとって感じ方は違うと思うので、…

ランス10パッチの追加キャラとGW中に見返したいランスシリーズ解説動画

TADAさんによるランス10の非公式?追加パッチが出ましたね。仕様的に「追加キャラ」が可能であることが確認できたのは大きい。http://www.alicesoft.com/support/rance10.htmlVer1.02での追加キャラは「ランス6」に登場したアイスフレーム3人娘。セスナ…

本日27日の20:30からお試しでツイキャスやります

twitcasting.tv とりあえず練習ということで。今日は最近読んだ「封神演義」「ゴールデンカムイ」「ゴーストアンドレディ」あたりの話でもしようかと思います。あるいは、この前九州人さんが書いてくれた話に関連して kyuusyuuzinn.hatenablog.com 「インス…

「トモちゃんは女の子!」 マンガに出てくる男言葉の女の子は可愛いよね

好きな男子(ひと)に”女の子”として見られたい!! 「ボーイッシュ女子」学園ラブコメディ 息抜きで気軽に読める4コママンガの紹介。 評価★(個人的評価★★)トモちゃんは女の子!(2) (星海社COMICS)柳田 史太 講談社 2016-02-04 売り上げランキング : 72233Amaz…

かつて「マッチョとウィンプ論争」というものがあったという話

今週末かGW中にWebラジオやります 今週末にでもWebラジオしようかなと思います。やるときはまた告知します。ちなみに、私はアドリブで話すのが超苦手なので、話したい内容は全部この記事で書いてある通りです。今読まなくていいので、Webラジオ興味ある人は…

自分と向き合うために自己を「疎外」することは時に必要だが、ずっとそればかり続けていてはいけない

野間はオタク差別全盛期の差別当事者 読みました。これを読んで思い出したのが「疎外(alienation)」という考え方。*1この「疎外」について思ったことを適当に書いてみる。自分語りが多く、ゴチャゴチャしてるのであまり読みやすくないですし、興味がない人…

このブログの初心をちょっと思い出すなど

世界は光輝く素晴らしい場所だと思い直したわけではなくて、「世界はあるがままに、いつだって誰にだって平等」だと気付いた他人は自分に手を差し伸べてくれるかもしれないが、そこで救われるかどうかは結局自分次第なのである。他人は優しい言葉をかけてく…

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」  ハンディキャップやコンプレックスをどのように自己表現に変えていくか

※2015年8月に書いた記事を少し修正しました。好き嫌いが別れやすい「押見修造」作品。これは作者の経験を下敷きにして描かれたそうです。これも「疎外」の話。 志乃ちゃんは自分の名前が言えないposted with ヨメレバ押見 修造 太田出版 2012-12-07 Amazon …

夫婦間の大事な問題は話し合うだけではまず解決しないのでちゃんとレベル上げもしようという話

言葉が足りない夫(追記) 読みました。 期待値をコントロールすること、相手目線を持つことのどちらかに失敗してる段階で話し合いをしても逆効果 まず最初に思ったこと。私は、その場で何も言わずに文句を言うだけなのは最高に不毛だと思っています。個人的に…

100万円以上のスーツ注文がたくさん見れるよ、そう「王様の仕立て屋」ならね

麻生大臣の35万円スーツの件、「そもそも誰も批判してない」という意見があったので調べたら、『アッコにおまかせ!』で「大臣のスーツがお洒落」という文脈でニュートラルに値段が紹介されていたのを、某ネットメディアが「いかがなものか」的なノリで記事に…

男が過去の職場であったセクハラの話を書いてみたらやっぱり心無いコメントが何件かはあったよというお話

私は男ですが、metoo的に過去の職場であったセクハラの話をブログで書いてみたところ「それどこの昭和?」「そんな職場にしか就職できないお前が哀れ」みたいにめっちゃマウントしてくるコメントがあって笑いました。珍しいのだと「そういうのが好きな女の人…

「マリーブランシュにつたえて」 薔薇戦争のさなかに恋に生きたお姫さまのお話

評価★★(個人的評価★★★) 薔薇戦争が題材のマンガ「薔薇王の葬列」について紹介したので ついでに、主人公が薔薇戦争時代にタイムスリップするSF作品「マリーブランシュにつたえて」をご紹介します。 こちらでも紹介されてますね。この作品ではヨーク家の血…

「かぐや様は告らせたい」9巻  ※今だとkindle unlimited読み放題対象になってるゾ

作品評価★★★★(個人的評価★★★★★) 私、この世に良い人なんていないと思っていたんです。だから会長が良い人ぶるたびに、その分心の奥底には醜い企てが有るのだと思い込んで醜い部分をあぶり出してやろうなんて思っていたんです。 でもそれはいつまでたっても…

「metoo運動のために黒服を着る」というパフォーマンスは少し稚拙だったのではないか、という話

野党のパフォーマンスは悪なのか? - 読む国会 アメリカの#metoo運動になぞらえて(あるいは、それに連帯したアメリカ民主党の議員になぞらえて)黒い服を着ることを提案した時、私はどうせ、批判されるのだろうな、と想像していた。尾辻議員は、日本ではじ…

メモ:ここから先の日経平均について

正直ぜんぜんわからんです。とりあえずどこかで一回どかっとやられるのは間違いないのですが。

シェイクスピア「リチャード三世」が原作の「薔薇王の葬列」について見どころを3点ほど紹介します

この身体に希望を持てるものがあるとすれば、この血だけだ。 王家の血が、この身体の罪を覆い隠す。 神にさえ罰せられないほどの権力だ。この世界は地獄だ この頭に黄金の冠を戴くまでは 作品評価★★(個人的評価★★★★)「リチャード三世」といえばシェイクス…

気軽に「これもme tooしてほしい」ってコメントするのはちょっと、、、

増田に書いたほうがいいようなただの愚痴ですが。これとか これとか 最近こう言う発言増えたなあといや、善意で言ってるんだとは思うんだけど。わたし、この人たちに対してすごいイラッとするんですが。地震が起こった時に千羽鶴おりましょうって呼びかける…

セクハラと「男ばかりの職場」について

※「薔薇王の葬列」まだ読み終わってないから感想ちょっとまって……→書きました。この記事と関係ないけどよかったら読んでね。財務省事務次官のセクハラについていろいろ話が盛り上がってるようで。私はこの事件、かなりテレビ朝日側に疑念があるので判断は保…

「Find!アクティブラーナー」にて無料動画公開中

ウェブで授業研究 Find!アクティブラーナー 他校の「アクティブラーニング」の光景が動画で見れるサイトですが、4月中は30くらいの動画が無料で見れるらしいのでご紹介しておきます。今後、時々こういう教育関係のコンテンツで面白いのがあれば紹介させて…

「ヒナまつり」の面白さってどのあたりにあるのだろうか

評価★★(個人的評価★★★★) ケンカ売ってるように思われるかもしれないけど本当にこのマンガ何が面白いの?ってのは今だに謎だ。面白さがよくわからないので最新刊まで全部読んでいる。49話の「シングルファザーの弁当ブログ」の話は、新田の哀れすぎる姿に…

今ソフトバンクiphoneユーザーなんだけど、MVNOでiphone使おうと思ったらどういうルートが一番いいのかわからない

情弱とかバカとかいくらでも罵ってくれてもいいので誰か助けて下さい。。。 私は今ソフトバンクでiphone6sを契約してるのですが、そろそろ2年縛りが切れるころなので1週間ほど前に説明を聞きに行ったんですよ。そしたらまさにこの記事で書いてあるような話…

梅木雄平さんと田端信太郎が喧嘩っぽいじゃれ合いをしてた

時間無駄にしたのが悔しいから一応記事アップロードするけど、みなさんは読まなくていいです