この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

ネット炎上における感情エネルギーの有効活用を真剣に考えてみた 「天網炎上カグツチ」 感想

期待していたのとは違った。ただし、私の期待の仕方がおかしかっただけで作者は何も悪くないです。「炎上」という言葉につられて「はてな村奇譚」的なものを期待してはいけないよ、



実際は大体表紙のイメージの通りの作品でした。

感想書いておきます。ちなみにkindle版は挿絵の表示などいろんな面で問題があると感じたので、買うのであれば、単行本Verを買ったほうがいいと思います。kidle版だと、ほんとに挿絵の扱いがひどすぎて絵師さん涙目だと思う。(ラノベkindleで買ったのは「はがない」以外では初めてだけど、はがないはここまでひどくはなかったぞ…)


この作品は、ネットで炎上ばかり起こす炎上体質人間が主人公です。その主人公は、ネットで「炎上」を起こせば起こすほどたまる「フレイム」というエネルギーを使って動く強化アーマーを装着し、ヒーローとして戦うことになります。ergやってる人だったら「超昂天使エスカレイヤー」のネット炎上Ver、で通じるかな。




はてなー的に面白いなと思ったのは2つ。

「いいね!」より「おきにいり」より、炎上の方が強力

1つは、この強化アーマーを動かすエネルギーについて、いろんな方法があるということです。このエネルギーは人の感情を揺さぶったものであればなんでもいいので、実際に主人公以外にも戦う人がいます。

1つはFa○ebookで「いいね!」を集めることでエネルギーを集めるタイプ。これはアイドルの人間が担当します。もう一つは、絵を描いてPi○ivでの「おきにいり」やtwitterでのRTを集めることでエネルギーを集めるタイプ。絵師の人間がこれに挑戦します。…この調子で行くと続編では「踊ってみた」とか「MMD」とか「ボカロ」とかプロデューサーとか小説家に○ろうでランキング上位とか出てくるかもしれない。


しかし、いろいろ試してみた結果、一瞬で強い感情エネルギーを集めるという目的であれば、「いいね!」や「お気に入り登録」より、「炎上」が最も優れているという結論になります。はてなでは炎上で注目を集めようとする人が後を立ちませんが、やはり短期間で有名になろうとする人が炎上に走ろうとするのはそれなりに合理的ということかもしれません…ってそれでいいのか!?



ヘイトを溜めすぎるとネットが滅びる。ネットを守るならヘイトは排除しなくてはいけない

もう一つ面白いなと思ったのは、「敵」は何なのか?そして、敵から何を守ろうとするのか、です。要するに、この作品では何と何が戦っているのか、ということですね。敵は「今のネットそのものを一度滅ぼしてリセットしようとしている存在」です。黎明期のネット、特にテキストサイト文化時代を愛するがあまり、今の堕落したネットが許せずに一度滅ぼして浄化しようというわけです。

腐らすものは腐らせ、焼くものは焼く!地球クリーン作戦の意味も分からずに…!
不要なものは全て、このタイヤでクリーンにしてやるよ!
カテジナ・ルース - アンサイクロペディア

この組織は、主人公たちが「炎上」でヒート(フレイム)を集めて戦うのに対して、「ヘイト」を高めようとします。この作品世界では、「ヘイト」が高まると、ネット世界そのものを滅ぼしてしまう最終兵器があるのです。主人公は、この敵からネットを守ろうとする人にしたがって戦うのです。…炎上を使って。



1巻での対立構造と、2巻以降への期待について

つまり、1巻の時点では「炎上」(ヒート)VS「ヘイト」の戦いであり「現在のネット」VS「古き良きネットを愛する人達」の戦い、ということになります。「いいね!」や「お気に入り」、「正義」など、建設的な考え方が活躍する余地があまりありませんでした。
その割に、肝心の炎上の描写にはあまり迫力がなく、やや食い足りない印象でした。(このあたりは、はてなに毒されすぎてる人の感想です)


しかし、巻の最後のほうで、ようやく「良い方向の考え」が少し力を発揮します。次巻以降があるならば、こういった力が活躍していく展開になっていくと面白いなと感じました。

また、「ヘイト」についても、そのまま倒せばいいというものではなくて、なんらかそれをプラスに昇華していくことは出来ないものでしょうか。そんなところも描かれていくと面白くなってくるかなーと期待が持てます。


例えば、戌井さんのお友達に関するエピソードでは、この世のいかんともしがたい「悪意」が特別な理由なく生じ、友達を苦しめ絶望においやるシーンが描かれており、この後その友達が「ヘイト」陣営として登場しそうなフラグビンビンにたっておりますが、この子が救われるorぶっ壊れる展開なんかは見てみたいなと思いした。


テーマ自体はかなりいろんな可能性を秘めていると思うので続きに期待!




個人的に作中で好きなやりとり。

「人気ブログをつくるのに一番大事な事って、なんだか知ってるか?」
「え?なんでブログ……」
「いいから」
「わ、わかんない……すごいおもしろい記事を書くとか?」
「毎日更新」
「毎日……」
「お前のいいところは、まっすぐなところだと思う。
 (中略)
 だから、その正義を――信念を、貫き続けろよ。
 そしたらいつか……報われると思うんだけどな」



余談。

「昨日、<○○おん!>ってアニメが人気らしいから一話だけたまたま見てみたけど、楽器を万引きするシーンがあったから好きじゃない・・・・・・」

おい、それは蛸○屋バージョンじゃねーか!それは深夜でも放送出来ないから