この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

艦隊これくしょんアニメ 1話

戦闘シーンがすごいネタみたいになってるけど、
実際の所、これ以外の選択肢ってどんなものが可能だったんだろう。

「第○回、艦これの戦闘シーンはどうすればよかったのか会議」
みたいなのどこかでやってないかな。見てみたい。



なんか導入がストライク・ウィッチーズそっくしやなとか
むりやりぽいぽいいわせんな無理やりゲームの台詞を脈絡なく挟むなとか
あやねるばっかじゃねーか!とか
赤城先輩ってこんなキャラやったんかー!イメージと違ってびっくり!とか
むりやり学園生活入れるから違和感すげえとかいろいろあるけど
やっぱり戦闘シーンが気になる。



とはいえ戦闘シーンも、決して手抜きなどではなかった。
ちゃんとどういう方式だったか説明あるし(アイアンマン方式)
武器の換装の描写すごい丁寧だったしグリグリ動いてる印象だった。
違和感ないようにちゃんと説明されてた。
吹雪の動きとかはむしろ自然な印象あった。
敵の動きも良かった。


ここまで丁寧に積み重ねている関わらず、
陣形を組むとギャグみたいな印象になったのはなんでじゃ…。
そして、いざ戦闘が始まると、なんかシュールだった。
そこに、むりやりゲームの台詞をはさもうとするから、
すごく反応にこまる感じだった。



これはこれでひとつの選択として有りだと思います。



ただ、いっそのこと戦闘シーンは
アイマスとかラブライブとかけいおんみたいに
「アイドルのライブシーン」として認識したほうが良いかもしれない。

とにかく、どうせ見るならごちゃごちゃ文句言うよりも、
自分の中で受け入れられる型を作って楽しんだ方が絶対得だ。

成長要素もあるみたいだから、「ガールフレンド(仮)」というよりは
アイドルマスター」のようなものとして接していきたいと思う。
(同じ脚本家つながりで「ラブライブ!」の方がいいかな?)



それはそれとして、艦これにはどういう戦闘描写がありうるのか、私、気になります!

実際の所、艦これの同人誌や、ニコニコ動画などでは戦闘シーンってどう処理されてるんでしょうか。

ニコニコでも東方同様、日常シーンや関係性を消費するものが多く、かっちょいい戦闘シーンみたいなのを表現したものについてはアルペジオを土台にしたもの以外ではあんまり知らないです。(もう見れないけど…)

アニメ全体のことは無視して、戦闘シーンに特化したら、こんないい描写や動画あるぞ、ってのがあったらぜひ知りたいです。


艦これの戦闘シーンのイメージ映像を具体化してみた ‐ ニコニコ動画:GINZA
アニメとそんなに変わらん気がする。
ただ、アニメみたいに大勢で同じ行動するとシュールに見えちゃうのかな。
【MMD艦これ】戦闘シーン的なもの ‐ ニコニコ動画:GINZA
やっぱりアニメとそんなに変わらないですね。
キャラをたてようとするとどうしてもこうなるのかな?


【MMD艦これ】艨艟 ~戦姫たちの航跡~:前編 ‐ ニコニコ動画:GINZA
アルペジオ方式
やはりアルペジオの設定って
キャラも戦艦も両方格好良く映像化するには最適だな、と思う。



リアル艦これシリーズ ‐ ニコニコ動画:GINZA
MMD海軍 -ニコニコ動画:GINZA
リアル志向。だけど、これってゲームやってる人がキャラの声とか性格とか立ち絵とかを脳内で補完しないと、面白さがよくわからんですよね。


【MMD艦これ】金剛さんの本気で旗艦ガードなのデース! ‐ ニコニコ動画:GINZA
リアル志向+ギャグ補正
あと、あんまり旧日本帝国軍の名前を冠したリアル志向な戦艦が活躍すると、色々うるさい可能性もありますかね。



マンガの戦闘シーンとかすごく見てみたい。