読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

陰口で傷ついている人に「スルー推奨」以外のどんなことが言えるか

おすすめ記事 ハラスメント いじめ

「亜人ちゃんは語りたい」の感想続き。
「陰口を言われて悩んでる人がいたら何をしてあげられるか。どういう落としどころがあるか」ってお話です。



陰口を軽く見たらだめだと思う。
弱い人だったら、それ原因で人間不信に陥って引きこもっちゃって、ますますネガティブスパイラルに入っちゃったりする。

今まで出会った亜人たちは、その声質を受入れて生活していた。
だが当然、亜人であることに折り合いがつかず苦しむ子もいる。当然だ。
そうなるとささいな悩みでもそれが亜人特有のものなのかどうかがわからず
精神的に不の連鎖に陥る。
他人と距離をとり、相談相手がいなければなおさらだ…


こうやって悩んでる生徒がいたとして、そばにいる人間としてはどう振る舞うべきか。


①まず「亜人ちゃん」を特別扱いしてかばうのはますます溝を作ってしまうのであまり好ましくない。
ネットではよく「ブログを書く人の自由」をとなえつつ「ブクマを書く人の自由」を制限せよという意見をいう人がいるけれど、これは断絶の壁を分厚くするだけなので個人的には大反対。



②また、陰口そのものを禁止することも難しい。

陰口か。言われた側のフォローは出来ても、言うなというのは難しい。
劣等感をごまかしたい。かといって面と向かって言うのは怖い。
陰口をいう心理はそういった心の弱さから来るからだ。


③ネットで言われる「スルー推奨」ってコメントはおよそ現実的なアドバイスとはいえない。というかクソ喰らえ

かといってネットでよくある「スルー推奨」なんて馬鹿げたことを言うつもりはない。自分が自分に言うならともかく、他人に向かって「スルー推奨」って言っちゃう無神経な人は、たとえその発現が善意からくるものであっても二度とネット上で発言しないで欲しいと思ってしまうくらい嫌いです。

それが正しくないとは言わない。むしろ長期的に見ればそれが理想ではある。
特に、高いところを望むなら、どうしても避けては通れないため、自分を強く持とうというのは大事。
だけどさ。
個人によって状態は違うじゃん。
今その場で耐え切れずに困っている人にかけるべき言葉じゃないよね。

できれば、陰口に逃げない心を持って欲しい。しかし高校生にそれを求めるのは酷な話…

それって助けを求めている人を突き放してるのとなにも変わらないよね。





「亜人ちゃんは語りたい」の小鳥遊ひかりの場合

そう考えた時に、陰口を言ってる人と小鳥遊ひかりの会話を参考にしたい。


小鳥遊ひかりは友人のユッキーが悪口を言われて傷ついていることをしって、相手に抗議しにいく。

しかも、相手そのものを否定するのではなく、あくまで行為を批判し、またその行為についても全面的に否定するのではなく「ここまではいいけどここから先はダメ」という線引きの形で示し、一線を越えた場合の対策を示す。これに対して陰口を言ってる人も、自分の立場をきっちり言語化して、それに対して小鳥遊ひかりもちゃんと反論する。

ちゃんと議論してる。たいていのはてな炎上クソブロガーがクソみたいな言い訳と自己正当化に終始し、一方で「スルー推奨」を叫ぶクソはてなブックマーカーがすべてを台無しにしてしまう地獄はてな空間と比べると実に清々しく、実際に両者はちゃんと意思疎通することができる。


論点は以下の5つ


①まず、すぐに「話者の属性」に論点をすり替えようとするの禁止

確かにユッキーは亜人だけど。亜人だからかばってるんじゃない。関係ない!
アンタたちに文句をいうのは、アンタたちに文句を言いたいからよ!
相手を煽って、はぐらかそうとするな!!

今文句を言われているのはほかならぬお前の行為だという点から話をそらさないでほしい。すぐに「これは嫉妬だ」「はてブは恐ろしい」「これだからラノベクラスタは」と話を切り替える馬鹿な人がいるけれどそういう問題じゃない。それすらもわからないのか?本当に?違うよね。マウンティングしかえしたいだけだよね。



陰口そのものは禁止しない。ただ、「聞こえるように言っておいてスルーしろ」というのは許さない

別に陰口を言うのをやめたくなかったら、それでもいい。
でも、アンタたちが言ってるのを見たり聞いたりしたら、そのたびに文句を言いに行くから。
のんびり他人の悪口をいいたいなら、私の目や耳に入らないところでやって

毎日毎日twitterで他人への呪詛を書き連ねてるひといるけどそういうのがやりたいならmixiかLINEでやればいいのに。なんで公の場で、伝わるようにして他人への悪口を書いて、それが許されると思っているのか。



「なんで私だけ。私を叩くならあいつも叩けよ」という幼稚園児みたいな言い訳もさせない

アンタたちだけじゃない。陰口を言っている人を見聞きしたら誰にだって私は文句をいう。

中学生くらいまではともかく、「他人の意見を代弁しただけ」とか言わないでほしい。言い訳として最低だ。そういう言い訳をするくらいなら、自分の本意では書いてないというなら、発言を取り消せばいいのに。太宰メソッド犬のエサになってしまえばいいのに。



「陰口を言われたのが聞こえたら悲しい」という部分は共有できる

みんながやってるからなんて理屈、私は嫌い!
みんな傷つけあってるから私も傷つけていいなんて、口にして恥ずかしくないの!?
陰口を言われて嬉しい人なんているわけないのに

自分が傷つけられたことをことさらにアピールして、だから自分には人の文句を言ってもいいのだと主張する人がいる。もう最初から間違えている。
もともと、傷つけられていようがられていまいが、文句はいってもいいのだ。問われているのは「文句をいったら反論される」という部分を受け入れているかどうかなのだ。「文句を言ってもいい」は「その発言に責任をとらなくていい」ということじゃない。それがわかってない人間が、「かわいそうな自分」をアピールしながら、他人を傷つける。自分の傷をことさらに喚き立てるくせに、他人が傷つくのはむとんちゃく。そういう人間は、かわいそうな目にあってもなお他人の傷は想像できず自己正当化している点で一番たちが悪い。

そうじゃなくてさ。誰だって無造作に自分が大事なものを馬鹿にされたら傷つくってアタリマエのことくらい考えろよ。


少なくとも自分はどうするかをはっきりと示す

私は他人の陰口を言わない。
陰口を言わない人も、陰口を言われると思う。
……むしろ言われやすいんじゃないかな
でも決めたんだ。ただの自己満足だけど。
私は人から嫌われても、後ろめたさが残ることはしないって。

「スルー推奨」という人の何が気に入らないかというと、「陰口を叩かれた人」について言及するだけで、「陰口を叩いた人」に対しても、なにより「自分の姿勢」についても言及しない。何一つ背負わずに、ただ「スルーしろ」とだけ言うことだ。自分は現実について語ってるだけだ、だから受け入れろという。こういう態度はものすごく気に入らない。そういう人間は、悪口をいう人間よりさらにたちが悪いと思う。


聞こえてしまった悪口をスルーするのは結構体力消耗する

私は、比較的精神的に余裕がある時は
悪口言われても特定の人間からか、特定の条件をみたすものでなければスルーします。
応答する価値の無いコメントも基本的には無視することにしたいと思います。

でも、スルーするのはノーコストじゃないです。
言われたままそれをほうっておくのは結構体力いる。
スルーしないほうがよっぽど楽だと思うことのほうが多いです。

偉そうに言ってるけど私も今まで散々他人の悪口書きまくってきたし、
悪口言われてもしょうがない人間なので悪口を書くなとは言わない。

悪口を言ってもいいから、本人の目に届かないところでやってください。
増田とかで書きすてる分には平気なのでそっちでやってください。
エゴサしにくい名前にしておいてよかった。本当によかった。




やっぱり私以外でも似たような問題で悩んでる人が他にもいるようです……。
http://ka-rinchaco01.hatenablog.jp/entry/2015/12/31/010000