この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

Chalotte6話  まだまだわからないことだらけ

Charlotteはてなブログ見てるとまじめに考察してる人が多くて読んでるだけで楽しい。「ひぐらしのなく頃に」とか「AngelBeats!」、「まどかマギカ」の時もそうでしたけど、リアルタイムで見ながら自分で考えたり、次回を予測したり、他の人の考察を見たりするのが何より楽しいですよね。後からまとめて見たり、ネタバレした上で一人で見ても、面白さは半減するんじゃないかと思います。そんなわけで、この作品だけはやはり出来る限りリアルタイムで見ていきたいと思います。


と、いいつつ考察は他の人におまかせして、きになったことのメモ。


◆友利奈緒の現状

・もう誰も信じないようにしようと心に誓い、その学校を逃げ出した。その後、唯一信頼できる人に出会い、今に至っています。 

・唯一信頼できる人のお陰です。一番美しい場所にある病院に無償で入れてくれました(2話)


◆「5人衆」と「奈緒」の関係性
5人衆の中に奈緒はいない。今回の件で連絡を取り合った様子もないにもかかわらず駆けつけてきている。というわけで独立して動いているように見える。というか、奈緒側が5人衆の存在を認識できてない?

一方で、生徒会側に熊耳が属している。奈緒も、信頼できない人間のいうことは信じないだろう。ってことは「5人衆」の中に奈緒が信頼できる人物がいる可能性は高い。っていうか、まぁ真ん中の人なんだろうな。


◆「5人衆」と「科学者」の関係
では、「5人衆」と奈緒が敵視している「科学者」の関係は?敵対関係ならわかりやすいが、意外とつながっているのかもしれない。

(一番厄介なのは、5人衆の中に記憶を司る能力を持っているやつがいると、奈緒はただの操り人形ってことになる可能性もある。つまり、奈緒は、意図せずして、「科学者」たちの思惑通りに学生に生徒を集めているということになる)



◆5人衆の目的とか、なんで今回急いで駆けつけてきたのかとか
これについては全くの妄想だけれど、能力の覚醒の方式と言い、妹ちゃんの奇天烈な言動と言い、主人公とZHI ENDの関係と言い、「科学者」たちの存在といい、「Chaos;Head」のギガロマニアクスに近い印象を受けてる。

つまり、「5人衆」側はなんらか目的としていることが有り、そのために他の能力はともかく「崩壊」の能力は必要だったんかもしれない。もっとも、この能力もまた不完全かもしれませんけれど。実験台にされた奈緒の兄の能力「空気を自由に振動させられる」も結構近いと思うけどなー。




◆奈緒がやたらと主人公の能力に気を遣ってる理由は?っていうか奈緒の目的は?
「誰か」に対して主人公の能力を使わせたがってるよね。そのために実験もしてる。
それが誰かとか、何の目的でってのは気になるところ。

→「奈緒の兄に使って無事に戻ってこられるか」とかかなぁ。
 あるいは5人衆の中に能力にかけたいやつがいる?
 極論すれば「過去の自分」と入れ替わることができるならタイムリープ可。



◆歩未の能力発動時は髪の色変わるの?
崩壊の能力って「物理」だけなのかな。概念的な崩壊(サークルクラッシュ)とかも能力による影響だったりしないですかね。だとしたら禁書の上条さんみたいなんだけど。
概念に基づいた拡張・強化が出来て欲しいところだけれど。




◆歩未や主人公の生死は?
いや、少なくとも妹は助かってない。
予告編を見ると、主人公はケガをしたけど助かってるみたい。
じゃあ、主人公には絶望しか無い。
何らかの形で「妹を取り戻す」ことが今後の目的に成るのかな。
それが「化け物になろうとも成し遂げたいこと」?



うーん、やっぱりまだまだわからないことだらけ。



◆「崩壊」の能力を見ると「ヴァンパイア十字界」を思い出すなど
 自分が読んだループ(輪廻転生)作品の中では一番エグい物語。
 同じ作者の「絶園のテンペスト」も、タイムトリックを使って
 「すでに死んでいる人間を生きている状態に置き換える」という手段で人を助ける。
 こういう展開もありえるかも?