この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

賢さか、愛か

なんかこれめっちゃ好きなんですけど。














アニメに対して間違った当事者意識持って、賢いこと言おうとするダメなオタク。



 わ た し で す。



「好きならダメなところも含めて認めてあげよう」って。

うああ、、、言葉で言うのは簡単だけどなんて難しいんだ。 

私には難しすぎるよぉ。

自分は賢いあろうするってのは、なんか相手を信じてないし馬鹿にしてるってのはひとつ前の記事でも言ったばかりだけれど、じゃあ自分は相手を信じられてるかというと。

私は馬鹿で自分に自信がないから、賢くなりたいと思ってしまう。そんなことをしても誰も褒めちゃくれないのに。むしろ自分の馬鹿さが露呈した挙句嫌なやつだと思われるだけなのに。

必要なときに自分を守ろうとしたり賢くあろうとするところから抜け出せないのは多分いちばん頭悪い。

でも、ほんとに好きなものだったらできるはずなのかもしれない。

そういう接し方をしてたらなにかが変わるのかな。

広告を非表示にする