読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

炎上についてその2

炎上について 意識高い系への処方箋

現在長文が書けない状態のためリハビリ中です。11月中はアタシポンコツダメブロガーだと思って生暖かい目で見ておください。


炎上っていっても読み手としては微妙に違いを感じる。「バズ」との関係性がちゃんとされてなくて、ごっちゃになってると思う。おかげで、炎上記事を書く人ほど「自分はよくバズる」と勘違いするケースをよく見る。


http://beelineblogger.blogspot.jp/2011/01/informer-or-irritator.html
なんかを見て思うのだけれど、まず大枠としてバズというものがあるのだと思う。その中の一形態が炎上。

全く別物として考えると、炎上起こす人ほどそれを切り離して自分は炎上じゃなくてバズを起こしてるだけだと主張するので、はっきりとバズの中に炎上が含まれている以上、いくらバズだと主張しても炎上でないとはいえない、ということははっきりしておきたい。

バズを起こす人をさくっと分類するとこんな感じかなと思ってる。

・informer
 新奇な話題や価値ある情報を提供してくれる人。


・agitator
 話題をつくり上げる人、盛り上げてくれる人


・irritator
 イラッとする人


・divider
 極論を言って人を争わせようとする人


・idol/superstar
 有名人のアクションはそれ自体バズの要因になる。話題が共有できさえすればいいので実際の人物でなくとも「アニメやマンガ」などの有名作品もここに入りやすいかな。はてなは地下アイドルとして「はてなアイドル」なるものを飼っている。

・criminal/Sacrifice
 これもまぁ……


・その他

もちろん一人が一つの要素しか持ってないというわけではないから複合することがある。特に「irritator」と「divider」は2つが同時に成立しているケースが多いと感じる

ただ、困ったこととに炎上する人に限って自己認識がずれてる人が多い。本人は有用な情報を述べただけのつもりだけれど、実際はずれたことを言って人を苛つかせてるだけだったりする。あるいは本人はアジテーションしてると思ってるが実際は特定の種類の人を攻撃して分断しようとしてるだけだったりする。意識高い系の人とかに特に多い。

その1と同じで、だから何だ、だからどうしろというのか言われると特に無い。そういうふうに感じるというだけ

広告を非表示にする