読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

「オタクバッシングは未熟なフェミニスト育成のためのチュートリアルステージ」という説

被害者意識との向き合い方 まとめ

ということなので、参考までに記録しておきます。

ちなみに私はフェミもアンチフェミもそれ自体は否定しません。

フェミだろうがアンチフェミだろうが、自分の主張をまくし立てて仲間で群れるだけで人の話を聞かない人は嫌いだし、主張が違う人相手でもコミュニケーションが成立させられる人は好きです。

「自分の味方でない奴は敵」とか「自分の意見が正しいなら、多少理屈がずさんだろうが煽ろうが暴言はこうがなにしようがいいだろ」みたいな態度の人が嫌いです。

ネットで二次元相手に性差別を騒ぐ人たちが問題「起こさずに」(起きてるけど社会がそれを問題にせずに)やれる領域って二次元限定なんじゃないかなあっていう疑い。

オタクなら変な叩き方しても問題にならないんで、とりあえず練習でやってみなさい、みたいな感じでネットフェミのチュートリアルステージが泳がされてるんだとしたら、標的にされてる「問題にしてもらえない」こっちとしてはいい迷惑だ。


というか、フェミの言ってるようなことって本当に必要なことは弁護士とか労組案件になっちゃうから、あいつらの思想的な糾弾って意義が微妙なところでしか機能してないと思うんだよね。いらなくね?

たしか、キモくて金のない非正規独身労働中年男性について労働と老後の問題を論じてたときに、それを解決するのもフェミだとか言ってるアホがいたのだが、労働問題は弁護士や左派政党のおじさんおじいさんたちの案件だわ、と。

ポルノ被害と性暴力を考える会@東京
「のうりん」ポスターなどには怒りをストレートに表明できる人でも、実写暴力ポルノに対してどこか及び腰になるのは、それがあまりにもひどすぎて、怒りの感情さえ麻痺してしまうからだけでなく、世の中がそこまではひどくないと信じたい気持ちが出てきて、自己決定の神話に逃げ込みたくなるから。

つまり、彼らがお気楽に叩いてるオタクコンテンツはそこまでひどくもないし目を背けたくなるような被害者もいないとポロリ本音だしてるぞ。みんな記憶しておこうねこれ。

被害者などいないと分かってるもんを、ひどくないからこそ殴りやすいと運動実績積むための練習台にするな。俺たちはお前等のチュートリアルステージじゃねえ。

これ以上ないくらい分かりやすく問題指摘してるんだが、多分通じないのな。正義にのぼせてる人は、そのために多少不公正なサンドバッグ叩きやってもそれで優れた運動家を育成できるなら正当化されると心の底から信じてるだろうから。サンドバッグとしては、やられた恨みを徹底的に覚えておくしかない。

自己決定の神話とか言ってるが、強制の神話に陥るのも同じくらいまずかろうよ。ちゃんと手間かけて怖いところも直視して、客観的に明るみに出して初めてどちらが正しいといえる。例えば弁護士なんかはちゃんとやっとるわけで。

オタクコンテンツなら気楽に叩けるというこいつらは、その背後で仕事奪われて減らされてフィールド狭められて苦しむ人間のことは見えてないわけだからな。女だってたくさんいるが。みんな強制された被害者か。

オタクコンテンツ殴る気楽さで実写業界に手を出すと迷惑なだけであるという実例がまさに直近のアレなわけ。怖い連中に脅されたわけでさえないただの勘違い門前払いだもの。つまり、実践的意味がなにもないまさに遊びなんだよオタコンテンツ殴りは。

あと単純に、及び腰になる傾向はあるということはこの人は団体名のでてるこのアカウントで認めてるから。これ重要。そんなのオタクの思いこみだ、という一部フェミの反論への反証になる。そういう意味でも重要。彼らはオタクコンテンツに関しては及び腰にならない。

かかしを撃つのはそんなに楽しいか。残念ながらそのかかしには血肉が通っとる。撃ったほうは若い頃の過ちと忘れても、撃たれた方は生涯忘れんぞ。俺はこの先一生君達を信用しない。

規制派団体の名を冠したアカウントでツイートしているこのフェミが、オタクなら考えること少なくて済むし精神的負荷も軽いから気楽に叩けると「考えている」ということは、推測でも思い込みでもなく、単に「事実」だからね。まぜっかえしても無駄ですよ。

すべては女性差別が解決してからだ(ドヤァ! って感じの腐フェミがいるんだが。ブロックされてたはずだからあえてリンクは貼らんが。その優先順位が自明なのは君たちの中だけだ。たかがオタクのお色気アニメ叩きより中年非正規の貧困や不安定労働への手当てのほうが先だと普通の人は考える。

まあ、彼らがこれまで人を殴ってきた理屈で殴り返されるのくらいは受け入れてほしいものである。俺はそのためだけに勉強したんだから。

アンチフェミのヒトから見るとフェミニストの行動はこんなふうに見えてるようです。「二次コンテンツ叩き以外の活動をしていないフェミニスト」という人がいれば正しいと思いますが本当にそんな残念な人がいるんでしょうか?


それともアンチフェミなオタクの被害妄想や劣等感からくる反発にすぎないのでしょうか?……わたし、気になります!(ならない)




PCやフェミニズム関係で書いた記事で思い出せるのがこのくらいしかなかった。
自分ではもうちょっと興味あると思ってたけど……

ワンピースについて語る際に最低限押さえておきたいこと - この夜が明けるまであと百万の祈り