この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

ネットにおける2016年の抱負

3点ほど。

脱!ツッコミ体質。自分のために時間を使う

そろそろ自分の時間の有限さみたいのを感じるようになってきました。他人のことならいくらでも頭が働くのですが、これって現実逃避に近い。そんなことばっかりやってたらますます時間なくなる。 まずは自分で考えたいと思います。


はてなブログでも、はてな村がーとか互助会がーブログ飯ガーとか言ってる人より淡々と自分の興味のあることを突き詰めている人が格好いいなと思えるようになってきましたし、そういう人を目標にしたいと思います。はてな村反省会に参加したのは、今までの村見物で溜まったものを吐き出して心機一転するきっかけにしたいという気持ちもありました。

……というか、反省会に参加されてた方って、ブログで表には出したりはしないけどみんなマイペースで仕事や自分の興味あることをつきつめてらっしゃる方ばかりですげえ充実してんじゃん。やべえ俺こんなことしてる場合じゃねえわって気分になりました。 楽しかったので機会があれば2016年度も参加したいのですが「去年とちょっとスタイル変わったね」と言われるようになりたいところです。


クズ株から離れる&いいなと思った人とは近い距離で接する

クズ株というのは、クズとイコールではありません。むしろ今は低迷しているけれど将来的には成長する可能性を持っています。
私は元々人を教える仕事をしていたこともあり、気質的にそういうのを叩くのではなくそういうクズ株系の人が育つのを見るのがすごく好きでした。

ですが、もうあんまりそういう悠長なことを言ってられないのと、どうしても自分がそういう人たちをみると引きずられるという自覚があります。だってもともと自分がクズだもの。

ネットで騒いでいるダメな人に対しては、なにかひとこと言ってやりたくなる。それは、自分がそっち側の人間だと思っているからです。似たタイプの人間。考え方は違うんですけどね。腹が立つ人というのは、正してやりたいと思う人なわけですよね。かつての自分と似ているからこそ、ついなにかひとこと言ってやりたくなっている。僕も本来的にはダメな人間なんですよね

http://diamond.jp/articles/-/83175?page=3

なので、自分だってそんなに上手く行ってないんだからそんな今の立場からどうこう言ってもどうせ聞いちゃもらえないし反発されるだけだし自分もいつまでもそこにとどまっちゃうのでいいことないやんということで出来る限り距離を取る。逆に、いいなと思う人を見つけてその人たちに引っ張ってもらえるようになりたい。

12月に入ってから誰かのツッコミやめて良いと思うものを紹介するスタイルに変えていったらフォロワー数が1.3倍くらいになりブログのPVも増えてきましたが来年は数はどうでもいいからこの人すごいな、いいなって思える人と近い距離で付き合っていけたらいいなと思います。

まぁ言うてもいままでがずっとアレだったのでしばらくは変われないんだろうけど、意識しておけば少しずつマシになるんじゃないかなと。


そもそもネットの時間減らす

また転職することになりました。(何度目だよ)去年の仕事は、やりがいがなく給料も低く拘束時間が長い代わりに、時間的にすごく余裕があり昼間でもネットしたりできるような環境でした。というか半分自営業みたいなものでいい加減でした。ブログ書くのはすぐ終わる(1記事10分くらい)からそんなに負担じゃないんですが、それ以外の時間が多すぎ。

きっちりした職場に復帰するということで気を引き締めたい。久々に優先度がネットよりもリアルになると思います。趣味の株式投資も抑えめにしてリア充目指します♪はてなブログと関係ないですが、毎日1時間近く消費しているソシャゲーもどんどんリストラしようね。 

(デレステは上条春菜さんのSSRが出たらその時だけ復帰しますので教えて下さい。)