この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

ブログ続ける理由はシンプルな方が良い

ブログ続けるにはーみたいなのごちゃごちゃ書いてる人いるけどもっとシンプルに行きましょう。




①「文章を読まれる」ことよりも「文章を書くこと」それ自体を目的とすることができる




②ネットでの活動においてブログ以上に大切なモノがない(これならしんどくても続けられます。生活の糧や支えにしてる人とかね)




twitterFacebookをやりすぎない。あとブログ論を開始してから半年以内に語らない




この3つの条件のどれかを満たせる人はなんとかなると思います。




特に②が大事です。というか3つ挙げたけどまずはコレで。続けていくうちに①になったらもうやめない。




よく「ブログを続けるには」とかで長々書く人いるけど、そういうの欺瞞を感じるのでやめて欲しい。




えーと、もっとシンプルに行きましょうか。




「自分にとっていかにブログが大切か」をわかってる人はやめないしそんなに大切でないならやめる。




それだけだと私は思ってます。




だから、もし自分の好きなブログの人に、これからもブログを続けて欲しいなら、




読者の反応やら交流やら学びやら、そういうの含めて自分にとってブログがどういうものなのか。




それは自分にとってどれほど大切な物なのか、どれほど大切にしてるのかそういう話をして欲しいです。




ブログとの出会いから今に至る付き合いについて「大切な人に対するノロケ」かと間違うほどに語ってくれる人がいると面白い。




私はそういうキモいのが読みたいです。大好物。