読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

ドローンで軍艦島を空撮してる映像がすごい格好良くて未来を感じた

ドローンのこと全然興味なかったんですがこの映像見たらすげえ!って思った。


祝!世界遺産勧告! ドローン空撮 軍艦島〜Battleship Island〜

すでに1年近く前の2015年5月の映像らしいです。 ここまできめ細かに撮影できるんだ!なんか未来を感じる。
多分今はもっと進歩してるんだろうな!

想像するのは難しいけどこんなにドローンの使い方ってあるみたい。面白い。

http://skyme.jp/

いろんな使い方を紹介してくれてるページ。 

工業や農業メインかと思ったらスポーツへの利用とかも有るんだね。

VRやARと組み合わせるとさらに夢がひろがりまくりんぐ。




しかし日本では2015年12月に規制が入って個人が所有してもなかなか使えないんだとか

ドローンについて実際に購入した人に話を聞かせてもらったんですが、やはり例の事件のせいで個人所有は規制がガチガチにキツイらしいですね。

なんでも、起動して見ると無茶苦茶大きな「キーん!」とか「ブーン!」ってすごい音がするらしいです。規制がなくても人が密集してるところで飛ばせるようなシロモノではないのだとか。なので今のところ「Amazonでの荷物配達」みたいなのは夢物語なんだって。 なるほどなー。

うがー。なんか天空の城ラピュタで聞いたような嫌な音だ。しかし飛行性能は思ったより高い。スゴイというより危険かも…って思うなやっぱり。


航空:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール - 国土交通省
ドローン規制がいよいよ開始。改正航空法施行、メーカーは「むしろ需要が増える」と歓迎 - Engadget Japanese

f:id:tyoshiki:20160417210314j:plain

f:id:tyoshiki:20160417210322j:plain




墜落した動画もあるよ……
https://www.youtube.com/watch?v=thcFo8MJSGw


個人にとっては規制以上にめんどくさい「飛行実績解除」

その人が実際に所有して感じた規制として、

人口密集地では飛ばせないことは仕方がないとはいえ、彼の目的は旅先での撮影。

承認さえ取ればいろんな場所で飛ばせるようになるし撮影もできるようになるのだけれど

その承認を得るための飛行実績を得るのが無茶苦茶ハードルが高いんだとか。

「承認を得る前は飛ばせる場所が限られる=毎回遠出をして飛ばさなければならない」

「しかし遠出をしても1回に飛ばせる時間が20分☓2(予備バッテリー込みで)」


実質的には仕事で使うとかでないと、相当手間ひまかけないと「飛行実績解除」すらできないんだとか……


夢のある分野だけど、せっかく日本も技術はあるのに、こんな環境だと外国がだいぶ先行しちゃうかも?

とにかくドローンといえばDJIというくらいこの会社が先行してるぽいです。他の会社と比べて価格が段違いに安い!

アメリカのドローンはDJIがほぼ独占

アメリカで使用されているドローンはほぼDJIの独占状態にあることがわかります。(参照:What are the TOP20 certified drone types over the US?)DJIは中国で創業された企業で、DJI創業者、フランク・ワンが資産額36億ドル(約4360億円)で中国の富豪100名のランキングに初めて登場(38位)。売上の70%以上は中国以外のマーケットになっており、早くも世界展開が進んでいることがわかります。ワン氏は日経新聞のインタビューで子供のころから抱いていた、飛ぶロボットを作るという夢を実現するためにまい進したと話しています。大学寮の一室で創業し、34歳の若さで世界のドローン市場を引っ張っています。