この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

何を言うかより、誰がいうかが大事。言いたいことがあるならまず自分がそれに相応しい人間になりたい

北条かやの炎上とフミコフミオの悪意について - しっきーのブログ
読みましたが、かなり気持ち悪い文章だなと思いました。読んだけど何がいいたいのかよくわからないんですよね。正確に言うならば、主張している内容と本文の書き方が全く合致していない。つまり、言ってることはわかるけど説得力がない。「あなた本当にそう思ってますか?」「本当はそんなこと思ってないのに書いてませんか?」って思ったんですよね。


「人の気持ちがわかる」と自信を持って言い切る人は、こわい。 - いつか電池がきれるまで
こちらの記事と比較するともう差が一目瞭然です。文章の技術とかそういうのではなくて、こちらは何を言ってるかはわかりにくいけれど、「本当にそう思って書いてるな」ということはわかるんですよ。でもしっきーさんの文章は言いたいことはわかるけど本気さを全く感じなかったです。間に一枚膜が貼られている気がする。


冷やかしではなく真面目に聞きたいんですが、ぶっちゃけしっきーさんは、「誰かに対して悪意を持って文章書くこと」も「炎上した時にみんなで一人の対象を叩くこと」も大して問題だと思ってないんじゃないですか? だとしたらこの文章の執筆意図が本当にわからないです。 「フミコフミオに挑戦してみたかった」っていうだけならむしろすごく好感を持ちますがそこのところどうなんでしょうか?私、気になります!

主張内容と実際の行動が不一致だと違和感を感じてしまって納得しにくい


しっきーさんが文章で書きたかったことのコアを抜き出せというとこれでしょう。

ネットの特性として誰かを叩く動きが加速しやすいというのがあって、そこは自覚的になっておく必要があると思います。誰かを叩く形でネットに出現した正義=悪くらいに思っておいたほうがいいです。

主張内容自体には反対しません。そのとおりだと思います。だけれど、その主張をするために書く文章としてしっきーさんの記事の書き方は適切だったでしょうか?私はとてもそういう風には思いませんでした。むしろ主張を自ら否定しているようにすら見えました




この記事はサブ要素として

①フミコフミオさんの文章の悪意を指摘する 
②フミコフミオさんの文章に追随して北条かやを叩く人を諌める

という目的があると感じます。だが、その割には、しっきーさんの文章はこの2点が悪いと思っていないように感じられるんですよね。



まず1点め。悪意をもって文章を書くことを諌める人の文章であるはずなのに、文章が悪意にまみれている。

まず要約・解釈を見るとフミコフミオさんへの悪意を感じる。北条かやさんについても悪意を感じる。「そんなに叩くなよー」といいながら北条かやさんに対してもブックマーカーなんかより熱心に批判の言葉を重ねている。個人的には、むしろしっきーさんのほうがはるかに悪意が強いいしゲス野郎だと思いました。

そういう文章を書いておきながら「悪意のある文章がー」と言われても。しっきーさんは本当に悪意のある文章を書くこと自体が問題だと思ってますか? って思って全然説得力を感じないわけですね。



もう一点。炎上リンチのようなお祭りを好んでいるような言動を日頃からしている。

・ファンの人の大半が乗っかって盛り上がってるのがよくない。さすがにやり過ぎだと思います。

・人気作家が書いたこのような文章と、それに喜んで追従してしまう取り巻き達には、ちょっとよくないんじゃない?って言いたいです。

こちらも主張はわかります。私は何度も言ってますが大半のはてなブックマーカーが嫌いです。100字という制約を言い訳にして無神経だったり無思慮であったり礼儀を欠いた発言をする人が多すぎる。 そういう人はこちらが勝手に判断して問答無用で次からコメントを表示できない設定にしています。私自身も100字という制限ではろくなこと書けないので非公開にしているくらいです。なので、人気記事の尻馬に乗って人を叩くようなコメントを書く人は私も苦手です。

しかしね。これは記事に書かれていない外部情報になるのでアンフェアかもしれませんが、しっきーさんの記事って割りとそういうの多いなと思うんですよ。他にもね、しっきーさんが支持を表明していたニコ生主の人。彼ファンを炊きつけて人を攻撃させるの好きですよね。アレについてはどう思ってるのかな、とか。あと、頭の弱い魔理沙アイコンの子を炊きつけてはあちゅうを叩く記事を書かせたりしてましたよね。

なんというかですね、普段から記事読んでると、むしろしっきーさんは「普段ははてブリンチ楽しんでるよね」「人を炊きつけるの好きだよね」くらいに思ってたわけです。そんなわけで、「しっきーさん普段から自分でもそういうことしてるのに、一体何が問題だと思ってるの?」「猫かぶりしてるの?」「フミコフミオさんを批判する文章でフミコフミオをみんなで叩きたかっただけ?」ってなことを邪推してしまうわけですね。

私としては、しっきーさんがこういうことを主張したいのであれば、まず身を正してからにするか、「自分もそういう所あるけれどやっぱり良くないと思った」位のことは書いてほしいなと思いますね。




主張が立派でも、文章中や日頃の行為にそれを否定する要素があると、全く説得力を感じない

ある母親が「息子が太っているので、砂糖を食べるのをやめるようにいってくれにないか?」とガンジーに相談に来た。

ガンジーは母親に『一週間後に来るように」と伝え、一週間後に来た少年に砂糖をやめるように話をした。

少年は、その日からすっかり砂糖を食べなくなった。

母親はガンジーにお礼を言いましたが、「なぜ1週間前に言ってくれなかったのか?」と質問をした。

するとガンジーは「一週間前は私も砂糖を食べていましたから」と答えた。

先生とはただ単に、生徒に知識を伝えるだけの存在ではなく、生徒に何かを伝え、それを身につけさせる事が大事であり

生徒が確実にそれを身につけるには、先生が生徒以上に成長しなくてはいけない。

http://ameblo.jp/cyoiyoshi-miyacyan/entry-11366826756.html

ここまでやれと言われたら私も「いやいやそれはちょっと」と思いますけれどね。

あまりに極端に、よりによってその記事を書いてる時ですら、主張と一致するポーズを取れないというなら、一体何のために書いてるんだと。そこが私にはよくわかりません。 書いたことを3日で忘れ、批判してたことを自分でやらかす*1魔理沙アイコンの人でさえ、その記事を書いてるその瞬間だけは、書いてる内容を本気で信じてるなと感じます。 誰だってそーする。俺だってそーする。 なのに、しっきーさんにはそれすら無い。

だから「お前何のためにこの記事書いてるんだよ」って感じてしまうんですよね。




前々から、しっきーさんの記事を読むたびに「言っていることはわかるがお前のことが気に入らない」と思うことが何度かあり、なんでだろうかなーと思ってたので書かせていただきました。

とのことなので楽しみにしております。


多分私のブログについても同じようなことを感じる人がいると思います。「オマエ何様だよ」「お前だってクズだろうが」「お前が言っても説得力無いんだよ」って。出来る限り気をつけているつもりではありますが、そう感じる人がいたら私の不徳のいたすところです。精進したいと思います。

フミコフミオさんに関しては、個人的信条で*2距離を取るようにしていますのでノーコメントとさせてください。その記事と今回の件が関係ないってことは分かっていただけると幸いです。 

*1:メンヘラって言葉を使うなと言いながら自分は増田でおもむろにメンヘラって言葉を使って女性を批判したりとかね

*2:http://anond.hatelabo.jp/20160420025510