この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

自分の無理な意見を押し通すために子供(や弱者)を盾にするのだけは絶対にやめてください

「子供の足を引っ張って、成長を止めるな愚か者。
 己にとってかわいい者を厳しくしかりしつけるのは怖くてツライか?
 だったらなおあら、その怖くて辛い言葉を、
 お前より愛情のない他人の口から浴びさせるな
 お前の子供は、お前の想定よりはるかに成長できる。そのことをゆめゆめ忘れるな」

http://tyoshiki.hatenadiary.com/entry/2016/04/10/033912


千羽鶴を送りたい人の気持は強く否定する気持ちは無い。
行為はともかく気持ちは否定しなくても良いと思う。

だが、今から引用するツイートの人たち、テメーらだけは駄目だ。

いずれも一見いい人のように見えるがこういうのはワタシ的には「最悪」だ。








詭弁にしても最悪の部類に属する詭弁。


私は、こういう人たちが心の底から嫌いだ。


本気でこう書いてるならもう本当に救いがない。

子供が間違ったことしてたらちゃんと教えてやるのが大人の役目だ。

なんでそこで「子供の気持ちを考えろ。子供は正しい」になるんだ。どんだけ性善説なんですか。

「マイノリティ憑依」という言葉は嫌いだけれど、マイノリティや弱者や子供を盾にして自分たちの意見をゴリ押ししようとする行為はとても醜いと思ってる。

それは「子供のため」なんかじゃない。自分のエゴのために子供を利用してるだけだ。最悪の行為だ。

”「若者応援おじさん」に気をつけろ” - この夜が明けるまであと百万の祈り

子供の為を思うなら、なおさら子供に良いことと悪いことを考えさせようよ。




追記

http://anond.hatelabo.jp/20160427140252

こういう風に書けばよかった……。 

怒るだけの記事はあんまり役に立たないよね。

私も「代わりにこういうことをしてほしい」ってところまで言えるように気をつけよう。