この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

「満月をさがして」 一度失った自分が生きる意味を探す物語

どこぞのテイルズシリーズみたいなフレーズだけど、この作品はそういう話なんでしょう。

プリパラ99話で懐かしいネタ見かけたので、原作も懐かしくなって久々に手に取ってみたけど、全然覚えてなかったので新鮮な気持ちで読めました。

僕は、神山満月ちゃん!

主人公の「神山満月」の余命があと1年という設定と、この満月が、自分のもとを訪れた死神「タクト」の力で変身して歌手になる、という大まかな設定は覚えてたけどそれ以外はすっかり忘れてました。

読み返してみたら「フルーツバスケット」みたいな話だった(あと「おねがい!ティーチャー」もちょっと)。しかもこの子は本田透よりぶっ壊れてる…。

愛なんて知りたくない。
やさしさだってほしくない。
あなたを忘れて生きることが幸せだと説くのなら
教えにだって背きます。

死ぬのは決して怖くない。あなたが待っていてくれるから

「君の歌は、本当に君が心から叫びたいことなの?」

「……私が紡いだことばはけっして嘘なんかじゃなかった。
 私の歌は、英知くんへの想いだから。それは今も本当のことだから。
 でも、隠した気持ちがあることも本当。
 誰にも言わないで。誰にも触らせない。
 (隠している私の心を)覗くつもりなら、あなたももういらない

神山満月はアイドルとして、人から愛されるほぼすべての要素を持っている。彼女のマネージャーは「本当に純粋な子なの。歌うことにひたむきで、素直で、時々自信なさそうにしているけれど、いつの間にか前を向いて歩いてる。女の子が幸せになる条件を全部持ってる、天使みたいな女の子よ!!」と評している。周りから見たらすべてを持ち合わせているように見える昇叙はしかし、全く幸せではない。たった一つ一番大切なものを失ってしまっているから…という感じ。 うん、順番逆だけどやっぱり「フルーツバスケット」の「本田透」にとても重なって見える。


ここから最終的に彼女がどこにたどり着くのか、というのを見る物語だったと。


初めて読んだときはあまりに気にならなかったけど満月の設定はいろいろすごい。両親を失って施設育ちだったという設定にまず「あれ!そうだったっけ?」とびっくりし、のどの手術すれば命は助かるのに「英知」との幼いころの約束(歌手を目指す)を守るため手術を拒否し続ける、という設定もかなりぶっ飛んでるなと驚いたりする。よくいえば儚げだが悪く言えば投げやり。

もう少し……生きている意味を探してみたいの。
でも、多くは望みません。
私はただ、なんとなく幸せになるより、
たった一瞬でいいから思い切り輝いてみたいんです

でも、その意味がわかると納得する。しかも、そのあとの展開で、彼女が自分を偽っているときでも「生きる意味」をずっと求めてたんだなってわかってかなりグッとくるよねここ。



「死神?」の設定

タクトと同じ死神?である「めろこ・ユイ」「いずみ・リオ」なども全員「生前に自殺した」設定というのも今から考えたらすごい重たい。

「神様、これも罰なのですか?やっと×××から逃げたのに、いつの間にかとらわれてなくした瞬間思い知る。もう本当にどこにも逃げる場所なんてないのだと。こんな思いを永遠に繰り返すというのですか?これが私に課せられた罰なのですか?教えてください……神様。」

「いいえ、これはチャンスなんだと思います!」

「死にたいって言ってるやつを止められる権利なんてない」
「(中略)止める権利なんて、俺たちだからあるんだろ、バカ

心の持ちようが変わらなければ、そこから逃げても結局また同じような苦しみを繰り返す。しかし同じ環境でも、周りの人を信じたりして、自分の心の持ち方が変われば、そこから違った道を選ぶことができる、と。


一度失った生きる意味を探すために必要なものは何か

心よ、教えて。
私はどうしたらいい?
何のために生きてきたの?
何のために生きていくの?
生き抜くためなの?それとも死ぬため?英知くんにあうため?
全部違った。全部違ったの!
私、私の命は、そうよ。○○ためにあるの!

死神の設定とか、満月が停滞から立ち直る過程を見ていると、この世の中不条理ばかりで挫折したりして立ち上がれなく時も出てくるけど、そういう時一番大事なのは、怖くても「自分の気持ちがどこにあるのか」とか特に「自分が何を好きで何が大切かを確かめること」なんかな、て。

死ぬことなんかこわくない
でも、生きることはとても怖くて
それでも私、探してみたいの。
英知くんが好きになってくれた私
私が好きになれる私を探したい。
ちょっとずつでいいの。ゆっくりでもちゃんと。
そんな風に流れていく時間が好きだな。
そんな風に生きてみたいな。
(月は満ちる ほんの少しの寂しさを残して)

あなたが苦しいのは、理想に追いつけない自分がもどかしいから。
でも、どんなにつらい日が来ても、本当にほしいものはそれに見合う気持ちを賭けなくちゃ手に入らないんです。勇気、信念そういったものを全力で。
なりたい自分になるために頑張るのは、素敵なことでしょう?


なんか小学生にすごい励まされてる……。頑張ろう。