読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

6月にFXで有り金溶かした人たちの割合

GMOクリック証券 - ランキング | トレードアイランド

まぁトレードアイランドはFXだけじゃないんだけどね。。。

一位の人はマイナス111.1%。有り金を通り越してマイナス超過

トレードアイランドに登録している人のうち
16520人中9847人はノートレあるいは退場になっているため無効ということで

6673人の中での割合で計算します。

明らかにどこかで計算ミスっていて数字がずれてますが
だいたいあってるということでご容赦ください(ほんとすみません)


有り金溶かした人は1%。9割以上溶かした人は5%越え。

f:id:tyoshiki:20160626011515j:plain

f:id:tyoshiki:20160626011522j:plain



図でまとめるとこんな感じになりました。

http://graph.heartrails.com/edit 
今回はここ使いましたがチャート作成サービスでもっと使えるやつあれば教えてください(これが本題)


正直、今回の下げは極悪度でいえばまだだいぶまし

今回は下げ幅だけ見たらかなり極悪ではある。

25倍レバレッジで頂点から下限までずっとポンド/円のLを持っていたら最大で資産の2倍以上が吹っ飛ぶ計算だ。しかし今回はそういう人はあんまりいないだろう。

これでも超高速化されて今の取引において「逃げ場あり」なだけまだましだ。

急降下ではあるけどレーザービームの値幅は即死するほどではない。このため強制ロスカットで0になる前に損切りされるはず。じわじわと嬲り殺しにされることはあっても、知らぬ間に首を落とされていた、ということはなかったはずだ。


絶対に助からないのはこういう感じ。(この時は第一段階の下げ=全体の下げ幅の半分だけでも即死する。しかも下げすぎて強制LCが発動しなかった人も多かったらしい)


今回のはこういう感じ。

ただ、今回は離脱有利と残留有利の間で何度か状況が変わったため、何段階にもわけてゆさぶりを食らって殺されてる人がいそうですね。

私も最終局面で焦ってLしてしまいそこそこやられました。やっぱりこういうボラティりティが激しすぎる日に逆張りはほんと駄目、絶対だめ!