この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。当ブログでは記事を読まずにはてなスター頻繁につけに来る人はお断りです

【スポンサーリンク】

いかにpokemonGOに楽しませてもらうかではなく、いかにpokemonGOで楽しみを生み出すかの段階に

単に

「ARでポケモンが現実空間に!目新しい!」「プリクラみたいに楽しめる!」
「みんなで集めたモンスターについて語り合うのが楽しい!」
「pokemonGOについて呟けば会話のきっかけになる!やらねば!」
「pokemonGOの影響で街の風景が変わった!これはレポートせねば!」
「pokemonGOのおかげで外に出て運動をするようになりました」

という感じで「目新しさで騒ぐ」熱狂は少しずつ収まりつつあります。


ここからはそれぞれが自分で楽しみを見出していったり「いかにpokemonGOの使い道を見出すか」という段階に移行できた人が残るのかなと。


そういう意味で、pokemonGOはゲームというより新しい体験ができるインフラだったり、コミュニケーションプラットフォームとしてみたほうが良いですよね。今のところpokemonを使った地元の観光案内とかpokemonのファンムービーとか見るの楽しいです。


岩手盛岡を観光しながらポケモンGOを楽しむ最高のルートを教える【盛岡城跡公園と盛岡都心循環バス でんでんむし】 - レコメンタンク

こういうのとか

こういうのとかね。フラッシュモブってあんまり良い印象ないんだけど、面白い奴は面白い。

ゲームそのものの話は飽きたので、pokemonから派生した面白いアイデアに特化したブログがあれば読者登録したいなぁ。みなさんよろしくお願いします。(自分ではめんどくさい)