読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

TED002「女の子は完璧さよりも勇気を」

レシュマ・サジャーニ: 女の子は完璧さよりも勇気を | TED Talk | TED.com

f:id:tyoshiki:20160728172911p:plain

今回も非常に聞き取りやすいです。少しだけ発音にクセがあるのと、冒頭は少しとっつきにくいですが、途中からは問題なく楽しめると思います。

キーフレーズ

◆「bravery deficit(勇気の不足)」について

Some pleople worry about our federal deficit, but I worry about our bravery deficit. Our economy, our society, we are just losing out because we're not raising our girls to be brave. The bravery deficit is why women are underrepresented in STEM.

女性は能力的には優れているところがあるのに、失敗を恐れる傾向が強いため、まだまだ社会において重要なポジションで活躍できていない。


◆「be confortable with imperfection(不完全であることを受け入れよ)」

We have to begin to undo the socialization of perfection, but we've got to combine it with building a sisterhoood that lets girls know that they were not alone. We have to socialize our girls to be comfortable with inperfection, and we've got to do it now.

だから、私たちは彼女たちに「完璧じゃなくてもいいよ」「貴女だけじゃないよ」という女性たちの連帯を作って結び付けていかなくてはいけない。

We have to show them that they will be loved and accepted not for being perfect but for being courageous.

完璧だから、間違えないから承認してもらえるんじゃなくて、その人が勇気をもって何か行動をするから承認される。


概要 「女性にも、いい子や完璧な子であることから自由になって、困難に立ち向かう勇気を身に着けてほしい」

スピーカーは女性が子供のころから男性と比べて完璧であることを求めらるように育てられ(socialization of perfection)、それゆえに間違いやリスクを恐れる傾向が強い(overly cautious)ということを実験結果などから指摘します。

そして、スピーカーはそういった状況が社会にもたらしている損失を考え、女性にプログラミングを教え、その活動を通じて女性たちにもっと勇気を持つよう促していく活動をしています。外形的に女性の地位を向上していこうというフェミニズム的な話ではなく、内面的に彼女たちが勇気をもって困難に立ち向かえるようなサポートをしていこうという話ですね。

はてなでもよく「完璧でなくてもよい」という話はありますが、そっちが主眼ではない点に注意。完璧でくてもいいということを受け入れて、自分がやりたいと思ったことを恐れずに何かやることによって他の人に受け入れられるんだよ、というところが大事だと私は思います。



重要な単語・気に入った表現

単語 意味
disrupt the status quo 現状を変える
gravitate towords careers ~ ~の方向性に縛られる
defer one's dreams 夢を後回しにする

その他単語

単語 意味
sitting congressman 現職の議員
poll 選挙、(世論調査
upstart 新人候補
endorsement (選挙での)支持
be habituated to- -する習慣が身についている
be invoked as evidence 証拠として引き合いに出される
perservarance 忍耐力
undo (パソコンでいう)「元に戻る」処理
menstruation taboo 生理のタブー
benign or malignant (癌が)良性か悪性か
in the off chance that- もしかしたら-できるかもしれない

わたしごと

今期、おすすめではないですが個人的に好きなアニメが「あまんちゅ」です。

「ARIA」「浪漫倶楽部」と同じ天野こずえさんの作品。主人公の女の子は、臆病だったり引っ込み思案な性格で、なかなか勇気が出せないんですが、その子が別の女の子と出会って少しずつ自分の世界や取り組みを広げていき、日常を楽しんでいくっていうストーリー。絵は正直言ってかなり苦手なんだけど、ほんわかさせられます。

引っ込み思案でうつむきがちな人が、なにかきっかけをつかんで自分の日常を楽しめるようになるって、なんかいいですよね。坂本真綾さんが歌うOPがめちゃくちゃ好きで何度も聞いてます。

なんとなく、上のTED TALKと言ってること同じような気がするんですよね。もし上の話がいいなと思ったら「あまんちゅ」も楽しんでみてください。




TEDの記事についてですが、pokemonGO中に聞き返す素材を増やすために大目に更新します。ある程度たまってきたら、逆にペースはゆっくりにしていくつもりです。単に内容を理解するというよりは、一つ一つ何度も聞き返して表現や発音をものにしていけたら良いなと思っています。ではでは。