この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。当ブログでは記事を読まずにはてなスター頻繁につけに来る人はお断りです

【スポンサーリンク】

さすがにもうSMAPに続けてほしいとは言えないし思えない

SMAP解散問題については経緯も背景も良く知らないのし、知らない人間があんまり長く語るべきではないと思うのでごくごく簡潔に。

SMAPを解散させない ジャニファンだけじゃない、多くの人が参加『世界に一つだけの花』CD購買運動 - NAVER まとめ

ファンの気持ちはわかるけど、私はさすがにもう無理だろうなと感じてる。

さすがにあんな仕打ちを公衆の面前でさらされてそれでも続けてほしいとは言えないし思えない。あれ以来、私はSMAP関係のコンテンツは見ても嫌な気持ちにしかならないのでまともに見ようと思わない。

もしSMAPのメンバーが全員続けたいと思っているのでない限り、止めちゃいけないんじゃないかなって私は感じてしまう

もちろんそう思わない人もいるだろう。続けてほしいファンの人は、気持ちはよくわかる。応援してたものがやめてほしくないのは当たり前だ。もう理屈とかじゃなくて感情の問題なのだろう。それでももうどうしようもないような気がしてる。そのうえで、もうどうしようもなく止められないということになったら、今までの活動に感謝して、お疲れ様でしたって言ってあげてほしい。

SMAPも、続けてほしいと思ってるファンもかわいそうだ。

うん。本当に、たいしたこと知らないことだから、たいしたこと言えねえな。

ただ解散に反対する理由がSMAPは解散させられるが、事務所から脱出できるわけではなく生殺しにされる」という未来が確実だからそれを避けたいという意見もあってマジで怖いな。

もし私がSMAP公開処刑問題について納得いく何かが示されない限りはSMAPの存続を支持できない

あんなメンバー内の不和を加速させるだけみてーな公開謝罪やらせといて「事務所側は解散させないよう頑張ったんですけどねえ」ってコメント出せる神経はスゲエと思う。




文脈なんて気にしなければいいのに今回に限って気になってしまったのはなんでだろう

こういう問題って別にSMAPに限らないと思う。

最近AV女優の出演強要問題が話題になっている。あれだって、フィクションでしか接点がない中の人のことなど気にしないという人もいるだろうし、すごく気にする人もいる。

もっと前にはAKB48でメンバーがバリカンで頭そるような話があったと思う。だからいいんだという人もいれば、あんなの絶対許せないという人もいる。(ともあれ「神の手」で相場を荒らしたブランジスタゲームとアキモトノミクスは滅びるべきである)

世の中は広くて、二次元の少女に対してもそういう想像力を働かせる人だっている「生理的に受け付けないから禁止しろ」という感情を取り繕おうとして「非実在青少年を守れ!」というよくわからないことを唱える人が一大勢力を持ったりもする。

私はこういう観点の話にはあまり関心がなかった。興味ある人が好きなようにすればいい、くらいに考えていた。のだけれどあのSMAP公開処刑だけは自分の中で「これはあかんやろ」と感じて、それ以来テレビにSMAPが出てきても全く楽しめなくなった。

多分このあたり、何かしら自分に強く引っかかるところがあると思うのだけれど、それっていったい何なのだろうね?

そこが気になって記事書き始めたけどやっぱりよくわかりませんでした。まる。