この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

PCデポで自分が興味ある点だけ調べてみた

騒動については、私がやらなくてもほかの人が考えてくれるだろうから

それと関係ない企業のことをちょっとチェックしてみる。

趣味で調べるだけなので、PCデポをいいとも悪いとも言いません。そういうのを期待している人は別の場所へどうぞ。



業界内での位置づけや、営業地域、サービスの特徴など

規模としては中規模。全国規模ではなく東京・神奈川中心。

【2016年 家電量販店 売上高ランキング】

①【売上高】
1位(1位) ヤマダ電機・・・・1兆6127億円
2位(2位) ビックカメラ・・・・ 7953億円
3位(3位) エディオン・・・・・ 6920億円
4位(4位) ヨドバシカメラ・・・ 6515億円
5位(5位) ケーズデンキ・・・・ 6441億円
6位(7位) ノジマ・・・・・・・ 4548億円
7位(6位) 上新電機・・・・・・ 3757億円
8位(8位) コジマ・・・・・・・ 2261億円
9位(9位) ベスト電器・・・・・ 1705億円
【参考】ラオックス・・・・・・・926億円
【参考】ピーシーデポコーポレーション・・・517億円

明らかにメイン家電量販店と違って、隙間部分を狙っていますね。

後述しますが、PCデポの社長はノジマの社長の弟です。大衆向け家電量販を行うノジマがすくい切れない「手厚いサポート」を提供するのがこのPCデポというポジショニングになりそうです。ちなみにこれは個人の感想ですが、ノジマも割と「コンサルティングセールス」とか「福袋」あたりで割とごり押し&胡散臭い商売やってるイメージある。

言うまでもありませんが、今回の件の対応やマネジメントの改善の必要はあるかもしれませんが、老人たちへの手厚いITサービスサポート自体は必要なものですし、PCデポが大きく不正をして利益を出していたということであれば、今後はこのあたりのほかのプレイヤーが取って代わることになると思います。




直営店44店に関して、フランチャイズが21店

ケーズホールディングスケーズデンキ)のフランチャイジーである北越ケーズ、ビッグ・エス、写真用品店チェーンのキタムラ、三菱電機系のエンジニアリングサービス会社である西菱電機フランチャイジーの契約を結んでいる。

今回の騒動が「直営」側なのか、「フランチャイズ」側なのかは結構問題。これ区別しない人多いし、「本部の運営が管理しっかりしろよ」っていう気持ちはわかるけどちゃんとやりましょう。短期的にはフランチャイズのオーナーが暴走することが時々あってそれ自体は対策可能なものだからです。対策可能な問題とそうでない問題は区別しましょう。

例えば、ちょっと前に話題になった「しゃぶしゃぶ温野菜」のブラックバイト事件。
[【しゃぶしゃぶ温野菜】ブラックバイト【DWE JAPAN株式会社代表川井直】] by トレーネのトレトレ日記


親会社の「コロワイド」は巨大なグループ企業です。いろんな種類の店があります。
http://www.colowide.co.jp/corpo/group.html

お客に対して従業員の数は少ない傾向にあり、どの店でも従業員しんどいんですが直営かフランチャイズかの差も結構あります。問題になったのはフランチャイズの方です。明らかにこの会社が問題あるようでした。

繰り返しますと「しゃぶしゃぶ温野菜」は「コロワイドグループ」の傘下の「レインズインターナショナル」の一ブランドでそのフランチャイジーである「DWE JAPAN」という会社が問題だったということです。ここは報道された件以外でも問題が報告されているのでアウトと判断できます。こういうのはきちんとしたほうがいいかなと思います。



ちなみに今回騒動があったPCデポの店舗は「幕張インター店」です。これは直営かフランチャイズどっちだと思います? 正解は「直 営 店 」側です。



企業が騒動起こしたときはとりあえずチェックしたい「Vokers」「キャリコネ」「カイシャの評判」「転職会議」など

2chソースでドヤるのもいいですが、その前にチェックしておきたい、もうちょっとだけ信頼性あるサイトありますよね。

ピーシーデポコーポレーションの評判/社風/社員のクチコミ(全208件)【転職会議】

ピーシーデポコーポレーションの口コミ/評価の気になる点|カイシャの評判(10005771746)

http://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0910000000Frb8&q_no=1

株式会社ピーシーデポコーポレーションの残業・休日出勤 | キャリコネ

このあたりもきちんと調べたほうが良いかなと思います。




資本関係について。

代表取締役の野島隆久はノジマの代表執行役兼社長である野島廣司の実弟であるがノジマPC DEPOTの間に法人としての提携関係はない。
ただし、隆久とその親族の資産管理会社であるティーエヌホールディングス株式会社は、ノジマ第3位の大株主である。

PCデポ株主
ティーエヌホールディングス(株) 900(20.5)
日本マスター信託口 475(10.8)
日本トラスティ信託口 431 (9.8)
野島隆久     421 (9.6)

おそらくここまでは親族が株を保有してる。信託口は別名義なだけだと思われます。


ちょうどアベノミクス開始時点からサービス業に切り替え、ROE15%という日本企業にしては超優秀な成長率を維持

利益率の伸びです。ちなみに売り上げはそれほど大きく変わっていません。利益率だけ大きく伸びました。
f:id:tyoshiki:20160816230249j:plain

会社規模も一気に大きくなっています。
f:id:tyoshiki:20160816230202j:plain

ちなみにキャッシュフローが安定しておらず、単に設備投資や拡大というだけにしてはちょっと怪しいです。

f:id:tyoshiki:20160816230510j:plain

※この図は「GMOクリック証券」のサービスを使って作成したものです。超おすすめです。

当たり前ですが、急にこれだけ成長してるってことは

・何か業態を大きく変えた。

・さらに従業員に大きな負担がかかってる

ものと考えるべきかと思います。



現在炎上中で「サポート商法で暴利」といってる人が多いですが、これについては判断を留保します。

結構売り方を工夫してて、しかも提供サービスも悪くないんじゃないかと思う事例がいくつかあるからです。
やっぱり出てきた新聞電子版とタブレットのセット「PCデポのiPad Airと朝日新聞電子版のセット」: YUU MEDIA TOWN@Blog

こういうサービスを申し込んだ人が「不当に割高だ」という声がメインでないなら、
会社全体が悪いのか、その店長が悪いのかの判断ができません。


追記 PCデポ、アウトっぽい

そこまでまずいことないやろと思ったけど
どんどん問題出てくるね、、、