この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

「速攻で人を不快にさせるツイートの書き方」

以前に「炎上する人」ってのに興味があってこんな記事を書きました。
人を怒らせるための最も効果的な方法 - この夜が明けるまであと百万の祈り
何が人の怒りに触れるのか。「逆鱗」の場所について考えてみよう。 - この夜が明けるまであと百万の祈り
自分が好きなものを他者を批判すること無く誇れるかどうか - この夜が明けるまであと百万の祈り

人を怒らせるための最も効果的な方法、それは

①「その人にとって大事に思っていること」を
②「素人が知ったかぶりで語ること(肯定否定を問わない)」

おまけ「その際に本題と関係のない容姿の話に触れるとなお効果的」


これについて、ほかにも研究してる人がいた模様。

わかるwwwこういう書き方する人普通にいるよねw

まず知識面として「そこそこ知ってる」というのがポイントだと思います。そして「決して十分ではない。必要条件すら満たさない」という絶妙さが求められる。そして「本人が(その不十分な知識で)十分だ」と思っていることもポイント。


そういった条件を満たした際に見事な「人を不快にさせるツイート」は完成するのだと思います。


















※銀髪推進派さんはわかってる上でネタとして言ってるので注意。


みんなマネするなよ、絶対マネするなよ!シンゴジラや貧困なんかのネタでこれやると燃えるから絶対やるなよ!

私は意識してもなかなかこういう人をイラッとさせるツイートや記事は書けませんが、その仕組みが少しだけわかったような気がします。とにかくこういうの天然で書いちゃう人ってほんとすごいよね。