この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。当ブログでは記事を読まずにはてなスター頻繁につけに来る人はお断りです

【スポンサーリンク】

「最近面白いゲーム」が知りたい増田へ

このネタにマジレスしてみる(※)


まじめな話すると、リアルでそういう質問したらちゃんと最近の作品名返ってくるか「俺古い作品しか知らない」って答えが返ってくる。サンプル数20くらいだからそれなりに妥当性があるはずだ。

おっさんが多いネットで、特にはてなで質問すればおっさんの青春真っただ中の答えしか返ってこないのは当然。自分が何にも相手に情報与えずに良いゲームって言われたら誰だってそうする。俺だってそうする。<こういう記事書いてる時点でお前友達いないだろwww>


良いゲームが知りたい場合その1 「批評空間」上半期ランキングを参照する

というわけで、<増田の記事はネットでネタをねつ造しておっさんを釣ろうとしたとんでもないクソ野郎が書いたものに違いない>のだがそんなネタに釣られる形で「批評空間」の紹介でもしておこう。

1位 凍京NECRO (バイオレンス)

2位 あけいろ怪奇譚 (ミステリー)

3位 サクラノモリ✝ドリーマーズ(サスペンス)

4位 まいてつ (炉)

5位 夏の鎖 (er)

6位 戦国恋姫X (キャラゲー

7位 オトメドメイン(男の娘、学園恋愛モノ)

8位 真剣で私に恋しなさい(キャラゲー

9位 ノラと皇女と野良猫ハート (学園恋愛モノ)

10位 ナツウソ (学園恋愛モノ?)

こんな感じ。

ランキングだけ見てもわからないだろうけど、ちゃんと
OPムービー付きで紹介してくれてる動画あるから雰囲気もつかめるよ。

良いゲームが知りたい場合その2 2chベストのランキングもあるよ

こちらは票数が多い代わりに、プレイヤーに高年齢層が多いと思われ。
あと集計が年一回なのでちょっとだけ古いゲームになりがちかも。

1位 サクラの詩

2位 Evenicle

3位 ピュア×コネクト

4位 時計仕掛けのレイライン

5位 サノバウィッチ

6位 シルヴァリオ・ヴァンデッタ

7位 ランス03

8位 ソーサリージョーカー

9位 すみれ

10位 見上げてごらん、夜空の星を


良いゲームが知りたい場合その3 ベストソングランキング おすすめ

あと個人的なおすすめとしては「批評空間」のランキングもいいけれど「ベストソングランキング」おすすめ。「批評空間」のランキングは玄人プレイヤーの意見が反映されやすいのに対し、こちらはより裾野が広く、根強いファンがついてる作品が抽出されたり、演出や音楽が特に優れている掘り出し物が発掘されやすい。

上の2chのベストランキングと同じ2015年の集計だが結構差が出るでしょ。


1位  サクラの詩

2位  花咲ワークスプリング

3位  花の野に咲くうたかたの

4位  すみれ

5位  見上げてごらん、夜空の星を

6位  恋想リレーション

7位  ここから夏のイノセンス

8位  クロノクロック

9位  ぼくと恋するポンコツあくま

10位 ぼくの一人戦争

ゲームはプレイしたらアンインストールするけど、曲は後で聞き直して楽しむこともできるよね。
個人的にははなさんとRitaさんが好きやで。

2006年くらいまでのI've soundボーカル曲振り返ってみる - この夜が明けるまであと百万の祈り
2009 ergベストソング 感想 - この夜が明けるまであと百万の祈り
2010 ベストergソング 感想 - この夜が明けるまであと百万の祈り
2011 ergベストソング 感想 - この夜が明けるまであと百万の祈り
2012 ベストergソング感想 - この夜が明けるまであと百万の祈り
2013 ベストergソングランキング 感想 - この夜が明けるまであと百万の祈り
2014年 ベストergソングランキング 感想 - この夜が明けるまであと百万の祈り

良いゲームが知りたい場合その4 調べるのめんどくさければ店に行くか雑誌読めばおすすめわかるよ

だんだんめんどくさくなってきた。



興味あるものについて知りたければ、ちょっとだけ自分で調べたうえで人に聞くと、本当に良いものを教えてもらいやすいよね

<増田は単に創作ネタではてなのおっさんを釣って遊びたがっただけだろう>けど。そういう人でなくても、最初からバカにするつもりの人たまにいる。そんな態度の奴にまともな情報おしえてくれるやつはいないよね。

一番いいのは自分で好きなゲームについて情報発信してたら仲間に飢えてるほかの人たちがわらわらよってきて「これいいよ」「あれいいよ」って押し付けてくるから絶対にチョイスに困らないよ。一番手っ取り早いのは自分が好きなゲームについて語ってる人や、創作チームのTwitterフォローすれば嫌でも情報入ってくるしなー。

っていうか<普通にゲーム好きなら当然そういう行動取ってるはず>なので<そういう反応が返ってくるなら偽物>だし<増田の記事はねつ造に違いない>。<よかった。いきなり沙耶の唄をすすめられた増田なんていなかったんだ>。







※なお、この記事は「私は一か月以内に相手の話をちゃんと聞かずに一方的に自分の話をする記事を書くだろう」という予言を早めに回収しておくためのものです。