この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

「投資家はわかってない」という任天堂信者さんに一緒に考えてほしいこと

任天堂「Nintendo Switch」に投資家が失望した2つの理由 – MONEY PLUS

まず初めに。

この記事はあんまりまともに相手にする必要はないと思います。単に株価が下がったことを受けて、後付けで理由を「投資家の失望」とこじつけているように思いますね。次の日には大幅な下方修正があったにもかかわらず普通に株価は値戻してますし。

というか、投資家は別にそんなに先のことは考えてません。株価が上がると思えば上がり、下がると思えば下がる。そういうものです。直近では任天堂の株価はもろもろの期待から高くなりすぎていた。それがいったん事実で売られたというだけの話でしょう。また「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」などの発表とともに値上がりしたり、乱高下することになるでしょう。 人気株に関しては、投資家はそんなに先のことを見通して売買してる人たちばかりではないということです。

f:id:tyoshiki:20161029160748j:plain


そう考えると、この記事で書いてることは、なんちゃってで投資やってる人間としてもちょっとずれたこと書いてるなーと思うわけです。


とはいえ、別に投資家はこの機種のコンセプトが「面白い」という部分は否定してませんし、任天堂がどういう会社であるかを理解してないわけでもないし、今回の戦略を「間違い」だと断じているわけでもありません。ただ「今後どの程度売れるのか。今後どの程度の収益を生み出すか。今の株価を正当化するか」について強い確信を得られなかったというのは確かだと思います。


そういう話に対して、はてブの人たちのクソリプぶりがすごい。とにかく投資家を敵視したり、あげく「投資家はバカ」のような見下し発言をする人が非常に多いことが気になりました。


みなさんそんなに任天堂のことをよくわかっていらっしゃるのでしょうか。 それほどまでにおっしゃるなら、あなたたちがどれほど考えているのかその考えを聞かせてほしいです。


TVに接続できる据え置き機のポテンシャルはどういうところか?

私自身は、もはやTV見ない人間です。そのため、正直今時ハイエンド機以外でゲームやる人間にはTVいらないだろうと思っていました。だから「TVと連動する端末」というコンセプトは中途半端だなという気持ちはありました。実際これでWiiUは大コケしましたよね(これは株価下落の理由とは全然関係ないですが)


ですが、ゲームをやる環境として「まだまだTVというのはこのくらいの規模がある。そのうち任天堂の新ハードはこのくらいとれる」ということをおっしゃっていただければ説得力があると思います。例えば「WiiUは端末や仕組みが十分こなれていなかったが、今回のハードなら自分もテレビでゲームをしたいと思った」とか「PSVITAと3DSの市場はここに集約されると感じる」などがいろんな意見が可能かなと思います。



スマホよりこちらが優れている点、こちらが選ばれる理由は何か?

任天堂スマホなんかにはいかないんだよ」という意見が多いですね。私もそう思いますし、それ自体は結構なことだと思います。


では、この新しいハードではスマホではできない、WiiUとも違う、どういう価値を提供できると考えているのでしょうか。そして、ユーザーがスマホゲーではなくこちらを選ぶと思う理由はどこにあるのでしょうか。「スマホでやるより良い」と思う理由を説明してほしい。「それが任天堂らしさだから」という部分以外になにがあるか、ですね。例えばスマホだとゲーム制作の発想が絞られてしまう、という意見などがあると思います。



据え置き機としてみたときWiiと違って「このゲーム機でなければできない体験」というのを提供できてないと感じています。「ゲーム機としてのコンセプトは面白い」とは思うものの「ビジネス戦略」としてそこにどれほどのマーケットがあるのかというと、Wiiよりも小さいのではないかと思います。ですが、そういう考え方をひっくり返すアイデアが今の時点であるというならぜひ教えてほしい。

つまり、こういうプレイ体験が可能になることによって、ユーザーはWii並みか、それ以上に拡大するというビジョンですね。個人的には、このコンパクトなデザインに可能性があると感じてますが、皆さんはどう考えていらっしゃるでしょうか。



最終的にマーケットはどのくらいの大きさになると考えるか

「コンセプトとして面白いだろ」ではなく「非常に大きいマーケットがあるだろう」という部分で説得してほしいんですよね。みんなこのハードが「面白そうだ」という部分は否定してません。焦点は「どの程度売れるのか」です。

ここまで考えられるのであれば、その人は任天堂のことをよくわかってる、あるいはよくよく考えている人だと思います。そういう人は尊敬したい。




自分もたいして考えてないなら、人のことを「わかってない」とかバカにするのはやめませんか?

でもそうでないなら、そこまで人をばかにできるほど詳しくもないし、ちゃんと考えてるわけでもないですよね? なんでそんなに偉そうなんですか? 自分もろくにわかってるわけじゃないなら、「叩いてもいい記事」と判断した瞬間に羽目を外して暴言を吐くの、やめません?