読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

森友学園(塚本幼稚園)の歴史についてまとめ

フォレストフレンズ

今回の記事は横道にそれた部分です。

疑問点:「森友学園ってそもそもなにもの?」「いつからこんな教育やってるの?」

個人的にはフォレストフレンズ絡みの問題で一番大事なのはあくまで土地売買に関する「不正の有無」「政治家の関与」についての追及だと思っています。つまり籠池理事長の参考人招致、近畿財務局の担当者の国会での証言、そして「大阪維新の会」松井知事の認可絡みに関する不自然な対応の追及などが優先されるべきでしょう。

ごみ撤去費、大阪航空局に算定経験なし 森友学園問題:朝日新聞デジタル
森友学園と国の交渉仲介か 鴻池氏の事務所、接触25回:朝日新聞デジタル

・籠池は近畿財務局の対応に不満。本省に赴くと訴え、秘書は近畿財務局とやりとり。
・秘書は籠池と本省の橋渡しを断ったが、3月半ば籠池は本省理財局幹部と面会。
・6月、鑑定価格から約8億円引いた価格(以前にこういう計算をされた前例はなし)で売買契約成立

というわけであくまで本題はこっちなのですが「森友学園が便宜をはかられたと仮定して、ここまで優遇される理由ってあるの?」「森友学園ってそもそもなにもの?」あたりがきになったのでさくっと確認してみました。



先に結論

①お恥ずかしながら私は全然知らなかったのですが、塚本幼稚園の歴史などを見ると森友学園は「幼稚園」という世界においては相当影響力があるように思います。

②このことから今回の問題は「一つの幼稚園で、おかしな人が安倍崇拝している」という塚本幼稚園だけの問題として完結する話ではない。国家元首のこの学園に対する姿勢は、当然他にも影響します。なので安倍首相は、単に距離を取るだけでは済まされず、明確にこの学園の教育指針についての見解を示すことが求められるでしょう。

③また、先代の森友寛さんと、籠池夫妻の代になってからの大きな違いは「日本会議」との関与ではないかと思います。私はこの日本会議については現時点では理解できておりませんので別途情報確認したいと思います。

f:id:tyoshiki:20170302205320j:plain


概要 森友学園については「森友寛さんの代」「籠池夫妻の代」で分けて考えたほうが良いかも

森友さんの時点から、すでに政治との関りは深いということは認識しておいた方が良いかなと。「学校法人幼稚園連合」という圧力団体(悪い意味ではなく)のトップをやってるわけです。歴史も人脈も権力基盤もあるからポッと出ではないですよ、ということで。


この当時から、尊皇精神は強く右寄りなのは間違いないとは思いますが、最初から「安倍崇拝」や「ヘイトスピーチ」をさせていたわけではなく、むしろ後述するように、ユニークながらも問題ではない教育をしていた可能性はあるということは頭に入れておきたいです。


伝統もあって、それまで問題がないどころか高く評価されていた時期もあるわけだから「こんな狂った幼稚園に入れるなんて親もひどい」と保護者を責めるのはちょっと酷かなと思います。だって、天皇家の方々も年に一度くらいご訪問される学校って聞いてこんなやばいところだと思わないでしょ?
御皇室・自衛隊関連行事|塚本幼稚園幼児教育学園

実は12年9月には、安倍氏自身も講演に訪れる予定があったという。園内紙に掲載された保護者投書にこうある。

二年前の親学教育講演会終了後のアナウンスで、塚本幼稚園の講堂に驚きの喚声が上がったのを思い出す。当時における元内閣総理大臣安倍晋三先生を講師として招聘するとのこと。幼稚園に元総理大臣がやってくることに自分自身も驚愕し、「塚本幼稚園」って何か違う、すごい幼稚園だと強く印象を受けた(15年3月発行)

https://dot.asahi.com/wa/2017022800056.html

森友さんの時代からこの学院を知っている人だとか、この学校を伝統ある幼稚園だと思う人がこの学園の教育の実態を知らずに講演なんかに来るのも仕方ないと思う。今の時点では「森友さんが作り上げたかなり強固な権力基盤を、籠池さんというおかしな人が引き継いでしまった」という形で認識しています。

もちろん今回焦点を当てるべきは籠池夫妻の側です。森友さん時代に話を逸らすような話につられないように気をつけたいところですね。



初代森友寛さんの時代 「学校法人格を有する日本初の幼稚園」の設立に尽力するなど、ただいな影響力を持つ

園の歴史|当園について|塚本幼稚園幼児教育学園

・1950年4月1日、塚本幼稚園が創立され、1953年8月25日、大阪府の認可を受けた

・1955年 全国学校法人幼稚園連合会組織委員長

・1959年 日本私立幼稚園連盟理事

・1971年3月18日、学校法人森友学園が設立され、塚本幼稚園は学校法人格を有する日本初の幼稚園となった

・1973年 全国学校法人幼稚園連合会常任理事

・1974年 民生児童委員長就任

・1977年~ 新清和台幼稚園(兵庫県川西市より招請あり)設立理事長・園長
      南港さくら幼稚園(大阪市住之江区)設立理事長・園長
      社会福祉法人ポートタウン福祉会ポートタウン保育園(大阪市民生局より招請)設立・理事長就任


・1990年 藍綬褒章受賞
・1991年 民生児童委員長としての功績を厚生大臣山下徳夫氏より表彰
・1995年 閣議決定 正六位勲五等双光旭日賞受賞

・皇室(昭和20年代当時)高松宮殿下と親しく懇意にされ、田中角栄首相をはじめ中央の政界人人脈は太く、持ち前のバイタリティと緻密さにより幼稚園を第1等の幼児教育機関として認知させた

・大阪珠算連盟理事 森友 健氏は実弟


森友さんがどういう人だったのかは知りませんが、この人の話抜きに塚本幼稚園を語っても仕方がないとは思う。



平成7年(1995年)からは籠池泰典さん夫妻が経営を引き継ぐ(園長は妻の方)

さて、森友寛さんが作り上げた地盤を引き継いだのが、籠池泰典ということになるのでしょうか。

学校法人森友学園 - Wikipedia
“激安国有地”の森友学園 安倍夫妻と「愛国」理事長 (2/4) 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版

にある情報を記述しますが、先に言っておくと朝日新聞とはいえ「ソースが不確実」です。一応私はここに書いてある情報までは信頼できると思って載せていますが、ネットには「某社につとめており、そこでセクハラ問題を起こしていた」だとか、違うページでは「彼は韓国人2世だ」という話まで飛び交っています。この情報についても必ずしも信頼できないと思って下さい

籠池理事長は香川県高松市出身。
関西大学経済学部を卒業後、奈良県庁職員となった。この頃、妻の諄子氏と結婚。29歳の時、諄子氏の父・森友寛氏が初代園長を務めていた塚本幼稚園で副園長として働くようになり、森友氏の死後、夫妻で幼稚園の経営を引き継いだという

2011年、肇國舎高等森友学園保育園を設立
2017年4月、小学校瑞穂の國記念小學院の開校を予定している

今のところ、確実に言えるのはこれだけではないかと思います。

夫妻ともに「日本会議大阪」の幹部を務めていた

「先代は資産家で叙勲など功績があったが、今の理事長夫妻になってトラブルが続出するようになった。夫妻の思想はいわば、ウルトラ右翼。夫妻とも日本会議大阪の幹部だが、自民、日本維新の会などの保守系国会議員でもその過激さにドン引きするほどだった」

籠池理事長の妻で副園長の諄子氏も雑誌「月刊 谷口雅春先生を学ぶ」の04年5月号に登場。病気をきっかけに「生長の家」の創始者・谷口氏の著書『生命の實相』に触れ、積極的に「生長の家」の活動に参加するようになった

「安倍崇拝」を始める前はどういう教育をしていたのか、「安倍崇拝」などの極端な思想教育はいつごろから始まったのか。そもそもなぜ極端な思想教育を行うようになったのか、ほかにこういう右翼思想を持っている教育関係者はどの程度存在するのか。ある意味一番問題なのはこういう部分だと思うのですが、現時点ではよくわかりませんね。

籠池夫妻に関しても、もともと籠池夫妻が過激な右翼思想を持っていて、それが日本会議と親和性を持っていたのか、それとも、日本会議に参加したことで過激な右翼思想を持ったり政治に食い込むようになったのか。この時点が今の時点では「にわたま」のように分かりにくくなっています。

ともあれ「日本会議大阪の幹部」を務めていた夫妻が、今回のような問題のある教育をしていたこと、大阪維新の会との関りで不正があった疑惑が強いことから、日本会議が無関係であったということはあり得ないでしょう。この部分が今後追及される必要があるように思います。


現状、籠池泰典さんが関与されているのは4校?

・塚本幼稚園
・南港さくら幼稚園幼児教育学園
・肇國舎高等森友学園保育園
・(認可予定の)瑞穂の国小学院


だけなのかな?HPには

http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/about/history/

塚本幼稚園は、大学・高校・中学校・小学校と足並みをそろえた全国初の学校法人幼稚園として認可

って書いてるんですよね。森友学園からみの学校ってほかにもある?

先代の森友寛さんはいろんな幼稚園の理事長に就任されています。籠池さんも同様にほかの学園にも関与している可能性はあるんでしょうか。


少なくとも2003年頃は、極端に右傾化した学校ではなかった「らしい」が……?

森友学園問題、民進党の追及はむしろ首相を逃がしかねない | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン | ダイヤモンド社

森友学園が運営し、園児に教育勅語を暗唱させることで知られる「塚本幼稚園」も2003年ごろは、ちびっこ相撲をやったり、幼児ラグビーをやったりというユニークな情操教育で、「朝日新聞」なんかにも取り上げられる普通の幼稚園だった。それが第一次安倍内閣の06年ごろから「愛国」に染まっていく。

とありますが、どうなんでしょうね。このあたりは掘り下げてほしいかなと思います。

右翼とかナショナリズムというのは簡単だけど、この人達のナショナリズムは3つのうちのどれだろう?

脱「戦後日本」のナショナリズム: 90年代以降の三つの流れ

小宮 修太郎 第三書館 2016-08-20
売り上げランキング : 1038637
by ヨメレバ

90年代以降の、3つの潮流に属するナショナリスト達の思想内容は以下の3つに分類されるようですが、

①脱戦後のための「普通の国ナショナリズム
②愛過去精神による「ネオ・ナショナリズム
③強い国を目指す「親ナチズム的ナショナリズム

どうも今回の件は①というよりは②とか③ですよね


<参考>
「安倍晋三小学校」に府側が難色 設置認可申請前、森友学園打診 - 共同通信 47NEWS
独自:森友学園が議員に“働きかけ”の記録|日テレNEWS24

こういうのを見ていると、籠池さんは、日本会議大阪の幹部であることや、安倍総理にべったりであることををかさにかけて、常日頃から政治家にずうずうしく要求を繰り返していた人に見えますね。
「実際に土地が割引されてさえいなければ」「不自然な認可がなかったのであれば」ただのずうずうしい人で済むのですが……さてさて。
先代に見習って活動的であったのかもしれませんが、児童教育全体に対して積極的に活動されていたのに対して、こちらは森林学園のみのために頑張ってるように見えるのが辛いですね。。。