この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

なにこれこわい

togetter.com/li/1087916

ブコメ読んだんですが、、、なにこれこわい

 

f:id:tyoshiki:20170307191931j:image

f:id:tyoshiki:20170307191923j:imagef:id:tyoshiki:20170307191917j:image

f:id:tyoshiki:20170307192154j:image

ちょっと待って。

 

「これよくある話だ。自分の周りでもよく起こる話だ。だからこの話も事実としてありうる」

それはわかります。私もそう思う。蓋然性は高いと思う。

 

「だからこういう話を頭ごなしに嘘と決めつけるな。この話に象徴されるようなエピソードそのものがありえないという態度をとるな」

 

という話なら大いに納得します。

 

たとえばこのツイートに反論するならわかる。

f:id:tyoshiki:20170307193230j:image

この発言は、こういうエピソードそのものがありえない、蓋然性が極めて低いと主張しているし、さらになんかわけわからんレッテルを貼ってる。このツイートに対して怒るのはわかるんです。「こういう話はしょっちゅうあるよ、蓋然性高いよ」と主張するのは完全に正しいと思います。

 

 

でも冒頭の人たちはそこで止まってない。この人たちの話はもはや確率の話じゃなくなってる。人格の話になってる。

 

いうまでもないですが、全体的な確率が高くても、個別の事例が正しいとは限らないですよね。個別の事例について疑問を持っても全体を否定しようとしてると受けとめたり、そもそもこういう話を否定しようとするやつは許せない、という話になってませんか?それはおかしいでしょう。たとえそのエピソードが正しくても、その人が本当のことを言ってるかはわからないですよね。

 

togetter.com/li/1049583

その理屈なら、猫マンガの人を批判するのはおかしいということになってしまう。

 

まして、そこで人格について語り始めてる時点で、もう蓋然性の話関係なくなってますよね。。。ここまでくると、蓋然性の話関係なく、気に入らない奴殴りたいだけのバーサーカーになつてませんか?それで本当にいいの?

 

 

 

 

この件に限らず、相手の言ってることが間違ってるという時に、思いっきり人格否定に飛ぶ人いますよね。 私はこういう行為が平気な人がすっごい苦手です。 思考飛ぶだけならいいんだけど、他人の人格否定する時くらい、もうちょっと慎重に考えた方がいいんじゃないかな。

 

最近そういう人に絡まれたから思うけど、他人の論理否定する時に、ダイレクトに人格否定に吹っ飛ぶ人って本当に怖い。

 

罪を憎んで人を憎まずって理想は人間には無理だと思ってるからそこまでは求めません。でも、ちょっとでも自分にとって不快なこと言うやつは敵だとか人格そのものがダメって判定するのおかしくない? よほどのぬるま湯でない限り、人生がすぐ敵だらけになったり、逆に言うと、友達と思ってる人の意見は一切否定できなくなりません?「こんなこと言うなんて、●●には失望した」みたいな発言する人もいるけど、正しい人は正しいことしか言わない、自分にとって優しいことしか言わないとでも思ってるんでしょうか。そんな人いたら、息苦しくて仕方ないんですけど。

 

私は、必要以上に人格の好みやら道徳と、その人の言ってることが正しいかどうかを混同しない方がいいと思います。

 

 https://togetter.com/li/1087713

国語の作文で「弟が嫌い」という内容を書いたら道徳的なコメントが返ってきた→道徳教育と国語教育の違いに様々な意見 

 

まあ、こういう話をすると確実にブーメランになっていると思いますが、私のいたらない部分はまた批判してもらえばいいかなと。

広告を非表示にする