この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

アイドルは人であってはならない

http://dogatch.jp/news/ex/43735

この記事読んで思ったのは、そもそもアイドル産業は、アイドルを人として扱っていると成り立たない産業なのかもしれないなということです。

 

ほとんどの人はいちいち言わなくてもわかってらっしゃると思いますが、ビジネスモデルとしてリスクが高過ぎるし、そのビジネスモデル上のリスクやプレッシャーが、若いアイドルにのしかかるような構造になってます。

 

 

記事中に書かれてた金額は、普通の人間にかけられる金額ではない。人を人として見れなくなる金額だと思います。先行投資が圧倒的に先行する。しかも莫大な金をかけてもそれが失敗したらほとんど回収できなくなる。売れ始めたとしても元が取れるまで何年かかるかわからない。これゲーム会社とかバイオ株投資よりはるかにリスク高いですよね。

 

 

普通にビジネスとして考えたとき、すでに狂ってる。

 

 

リスク抑えようと思ったら、できるだけ寡占状態にして、逆らう者は全て潰し、選択と集中でこれと決めたアイドルはゴリ押しでもなんでも絶対に成功させにゃならない。アイドルが売れ出したら、旬が過ぎるまでフル稼働させなきゃならない。損益分岐点を越え、いやその利益で数人分のアイドルを養える「恩株状態」になるまでは何が何でも稼ぎ続けさせねばならない。そこまでアイドルの意思など考慮してる余裕などない。

 

 

会社規模が大きくなって、たくさん金のなる木ができて、余剰がたくさんできて、PF組めるような状態になって、ようやく一息つける感じでしょうか。でもこのレベルに至るまで生き残るまでに多くの事務所の死屍累々が積み上がるだろうし、生き残った人たちだって、いつ蹴落とされるかわからないから甘い顔なんかできないですよね。

 

 

そりゃ、「アイドルは人であってはならない」という感じになりますよそれが必要なんだもん。

 

こういったリスクを背負ってなお立ち続けるアイドルなんて、そんなポンポン出るもんじゃないでしょう。かといってそれを待ってたら生き残れない。

 

だったら事務所が作るしかない。常軌を逸したレッスンをさせて本人をバンバン鍛えるのはもちろんだけど、それだと間に合わない。だからお化粧もするし広告ブーストも使うしゴリ押しも使う。ファンダメンタルの何倍も高い価格で売り出す。

 

まだファンダメンタルが追いついてないアイドルには常に厳しい評価がつくだろうし、死ぬほどプレッシャーがかかるだろうけれど耐え切ってもらうしかない。途中で辞められたら会社も詐欺になってしまうし本人も潰れるだけで誰も幸せにならない。辞めたいといっても辞められないように契約で縛っておく。個人の意思などあえて無視してプロデュースしゲタを履いた状態を継続し続け、そうやってる間にファンダメンタル部分が追いついて本物になるのを待つ。アイドルが味わう厳しい評価も地獄のような特訓もゴリ押しも、巷で非難されるようなことは全て、そういうビジネスモデルとして最適化されているのだから仕方ない。

 

アイドルは人であってはならない。超人でなければ成り立たない。超人でないなら何が何でもそう振舞わねばならない。

 

 

という無茶苦茶な世界であったことを考えると、AKB48などのシステムって無茶苦茶合理的な気がしますね。

 

運営側もリスク押さえられるし、アイドル一人一人にかかるプレッシャーも分散できる。マスにこだわらなくて良いから個々人の個性活かせるというかむしろそれを売り物にできる。結果として、従来のビジネスモデルでは絶対に不可能だった人たちでもアイドルになれる。

 

本物のアイドルなんてそうそうでないし、無理やり作り上げようとすると歪みが出る、ということまでわかっててもこの方向に転換はなかなかできないわ、、、いままで曲がりなりにも作り上げてきた自分たちのやり方を全否定しなきゃできないもんね。すごいと思います。

 

 

 

いやまあここで書いてること、アイドル業界の認識がステロタイプすぎるし古すぎるし、AKBについてもみなさん出てきた当初から気づいてることではあると思いまうので今更すぎな話で恥ずかしいですが書きたくなったので書きました。

 

AKBはよくエグい話聞きますが、あれ少数アイドルよりずっとマシだから出せる話だったんだろうなあと。で、そのことによってアイドルのタブーについても語るハードルが下がって、のんやらスマップやらバーニングやらレプロやらの件でますますその認知が加速し、もう事務所エグいみたいな話が当たり前になってきたので今になってそれ以外のところからもよりエグい話が表にどんどん出てきてるのかなと。

 

 

まあそれでも嫌なので、私はアイドルマスター派なんですが。アイドルは二次元でいいよ、、

 

 

特に関係ないけどこの記事についても言及。

https://note.mu/yuzuka_tecpizza/n/nac258cb13d0d

ちなみに私は性の悦びおじさんそのものには興味ないから詳しい経緯は知りませんが、彼の表現のセンスは心から面白いと思いました。

 

笑い者と言うよりはPPAPみたいなノリでアイドル化してたんだろうなという印象でした。なので、この記事の言ってる話が全くピンとこないです。