この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

森友学園の土地問題が、いつの間にか100万円とかいうどうでもいい話にすり替わっていることに強烈な違和感を覚える

増田に書くような便所の落書きなので後で消しますが。



正直最初はかなり興味を持ってこの事件見てたけど、ここ数日の菅野ショーのちょっと前あたりから明らかに方向性がおかしい。


いつからゲハとかネトサヨの方々と同じレベルまで落ちたんですかみんな。デマかも知らない不確定な情報で殴りあうのってほとんどはちまと同レベルでしょ。そのことに文句言ったら安倍を庇おうとしてるとか言い出すしもう完全にゲハで盛り上がってる人たちと同レベルじゃん。あほらしくてやってられんわ。



騒いでる人間の声は大きくなっているのに対して、話の規模がどんどん末端の方へ、小さい方へとズレていってますよね。



「どうでもよくない。これはこれで大事なことだ」とおっしゃる人の意見はわからんでもないけど明らかに土地問題、教育に関する様々なつながりの問題と比べたらどうでもいいと思う。しかもそれだけ大事ならちゃんと情報確認しろってところは無視。あほかこいつらって気分が強まってくる。



こういう話につなげていくつもりがあるならともかく、そういう風に見える人少ないし、なんか菅野氏を持ち上げてマスコミ批判してる人たちが、マスコミよりも質の低いネットショウを見て喜んでる姿って個人的には悪夢でしか無い。



事実関係も怪しい上、事実であったところで違法ではない心証問題であり、むしろこれを大事のようにわめきたてるところに小物感がすごい漂う。「土地問題につながるための話」としてとらえてるのかとりあえず安倍叩きにつながる材料ならと脈絡なく飛びついているのかはたまた菅野氏のショウにフラフラついていってるくらい民進党共産党の人はアホなのか。それともこういう小さいものにすがりつかなくてはならないくらい手詰まりなのか。




証人喚問通過するまではろくな情報もでなさそうだし、他のことやってる方がマシだわ。