この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

掟上今日子の備忘録 5巻

<評価★2 眺めてるだけで幸せになれる>

この漫画は女の子のかわいさをお楽しみいただくため 邪魔にならない程度のさし障りのない会話をお楽しみいただく漫画です(じょしらく

この作品、ドラマ化してたそうで、ええ、もう女優さんの魅力がこの上なく活かせる、そのためのお話だと思います。



私は5巻まで全部読んだのに、推理の内容殆ど覚えてない。

最後のエッフェル塔の話を除いて、チープという言い方はあれだけどお手軽に終わる話が多い。

そして、そのための「設定」をきっちり組んでいるのだから、もうこれは今日子さんこそがメインコンテンツってことでいいですよね。

掟上今日子の備忘録(5) (月刊少年マガジンコミックス)[Kindle版]

西尾維新,浅見よう 講談社 2017-04-17
売り上げランキング : 4339
by ヨメレバ


正直言って、ストーリーはそんなに面白いと思わなかったです。

ただ、とにかく掟上今日子というキャラが魅力的ですね。


草食系男子が主人公だから特に問題は起きないというか、それがわかっているから、なのだろうけれど

知的で壁を感じさせるような雰囲気を持っているが、心を許すと惜しみなく女性としての魅力を振りまいて、男性に親しげに迫り、隙を見せまくる。

ミステリアスな要素を隠し持ち、いろいろフェチ心をくすぐるようなポーズを見せてくる。

しかし、彼女のことをどれだけ好きになっても、彼女は一日で忘れてしまいまたやり直しに成るので彼女は決して自分のことを好きになってくれない。

それでいて「長い付き合いは身体の何処かで覚えている」みたいな人参を目の前にぶら下げてくるので、延々とご褒美をもとめて蜃気楼をおいかけさせられる。



そういう掟上今日子という魅力あるキャラをを、浅見ようさんが丁寧にマンガにしてくれているものだから、絵を見ているだけでも楽しい。

私はひたすらに今日子さんを眺めてニヤニヤしてるだけでした。

多分、、、これでこの作品の楽しみ方はあってるはず。。。だよね?