この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。最近TED聴き始めました

【スポンサーリンク】

青二才さんは、うさぎたんとコメント欄で殴り合うよりも大事なことがあると思う

https://megalodon.jp/2017-0610-2252-23/blog.gyakushu.net/entry/pakuri
タイトルにPRをつけるか問題もそうとう不毛で、徳力さんいなければ救われないなと思いましたが、これはもう誰にも救えないやつやな……。



青二才、うさぎたんに理不尽な絡まれ方をされるの巻

無職のうさぎたん

青二才さんの記事をみると私の記事(バチェラーの1~3話までのロケ地の部分)を更に簡単にまとめた記事になってます。NAVERまとめ並にひどいまとめ方です。
そもそもまとめ記事を更にまとめるのってどうなんでしょう。あと、なぜ、因縁をつけてきたブロガーに限って、私のブログをパクるのでしょうか。

どうせパクるなら、自分なりに考察したことや、自分で調べた新たな情報を載せてほしかったです。そもそも、バチェラーの各話のロケ地をまとめるというアイディア自体を、一番最初に思いついたのは私です。人のアイディアをパクるのは、グレーゾーンだと思いますが、パクられた人にとっては、正直あんまり気分のいいものではないです。こういう言うのは、こっそりとやるべきです。

青二才さんは、罪悪感があったのかなぜかパクリ先の私のブログ記事のリンクを貼っています。ちなみにパクられても、「バチェラー ロケ地」というキーワードでは私が1位です。やはり一番最初に考案した人は強いです。アイディアをパクろうと思ってる人は考え直したほうがいいです。


三沢文也

もう一回書きますけど、シリーズ全般のまとめを作った方が喜ぶユーザーもいるだろうと思って自分が調べてシリーズ全部のまとめを作った次第です。
うさぎさんが書いたからといって、1~3話を書かないのも不自然だし、うさぎさん一人に配慮して、あれば便利な記事を書かないというのも、おかしな話だと思い、苦渋の選択として、リンクを張って、せめてアクセス数だけは行くようにしました。

また、あなたは1~3話分しかまとめていないのに対し、ぼくはシリーズ全話、それも自分で映像を見ながら検証して付け加えたものも含めてのシリーズ全話です。

「部分的な引用とパクリの区別もつかないならブロガーなんかやめちまえ」とこの手のトラックバックが飛んで来る度にカチンと来ています。
どうせまた記事を消されるとは思いますが、消される前に言いたいことだけはきちっと書いておきます。

不服ならTwitterでもチャットでもぼくとやり取りができるところにどうぞ。というか、前も同じ記事書いて消して逃亡したから、未だに回答を頂いてません。逃げるところまで含めてお家芸というならトラックバックが飛んで来る度にバカにし腐るだけですが、そのような臆病者でないならきちっとお答えしていただきたいものです


無職のうさぎたん

部分的な引用ではなく私のまとめの記事、全部まとめてますよね。
リンク貼るなら、
「1〜3話は以下のブログにまとめてあります」
だけでよくないですか?
まとめ記事が不完全だからと言って更にまとめられたら嫌な気分になりませんか?


三沢文也

>うさぎさん
いやいやいやいや!!!

それはあなたの都合であって、読みに来た人は全部載ってた方が便利じゃないですか!!

それにアレはあなた以外も書いているし、別に他のサイトを載っけてもよかったんですよ?

あなたしか書いてない・書けないことならそこまで言われるのもわかりますが、あなた以外も書けるし、実際書いていることでそこまで言われる・そこまであなたの記事を尊重する理由がぼくと読みに来た第三者のユーザーにございますか?私には全くわかりません。

無職のうさぎたん

三沢文也さんは、1〜3話のロケ地のソースが私であることを告白してるんですよ。
1〜3話は、自分で調べずに僕のまとめ記事をみたわけですよね。
こっちは、結構手間かけて調べてるんですよ。
本来であれば、全て自分の手で調べるべきじゃないですか。
もしかしたら、間違ってるかもしれませんし。

まとめ記事を元にまとめ記事を書くのはどうかと思ってるんです。


三沢文也

おかしいおかしいおかしい
色々自分でもそれを参考に裏を取って、同じかどうか別のサイトとかリンク元とか映像使って再確認はした上で書いているのに「自分の手で調べてない」はおかしいから。
調べる上で参考にしたから参考資料として載っけてるのに、その事実だけで「丸々コピペした」とか言い張るのは言いがかりだから。
確認のために乗せた資料も全部載っけろと?学術論文ならわかりますが、個人ブログでそこまでやれと?
やってる人から言われるわけでもなければ、ユーザーにとって便利でもないことを他人から強いられる覚えはないです。
見当違いな批判にいちいち巻き込まないでください

無職のうさぎたん

丸々コピペしたなんて言ってないです。
「クルーザーだけ自分で違うリンク調べて貼った。」って三沢文也さんの記事で告白しているんですけど!
つまりそれ以外は、自分で調べてないってことになるんですけど!
調べるのであれば映像(ソース)を元に調べるだけで十分でしょう。ユーザーにとって便利なものであれば何でもしていいってことですか。


三沢文也

待て待て待てぇぃ!!!

>クルーザーだけ自分で違うリンク調べて貼った。
アフィリエイトリンクの話だから。「アフィリエイトリンクを」自分で調べて貼ったという話だから。他はどう探してもアフィリエイトリンクがなかったし、再確認しても正しいソースがそれだからリンクもダブってるのに対して、それだけはアフィリエイトリンクを自分で調べて違うものを貼ってることを断ってるだけだからな?
ユーザーにとって便利なら何をしてもいいなんて言ってないし、何をしても良くないから参考資料貼ってるんでしょうが!!でも、ユーザーが見づらいほど何でもかんでも貼ったり、逆に貼らなかったりすることがいいとは限らんでしょう。著作権と日本語勉強して出直してください。言ってることが伝わらなすぎて、あなたみたいな人がブログをやると日本語とかネットのマナーとかができない人が増えそうで大変、不安を感じます

無職のうさぎたん

アフィリエイトリンクの話だから。「アフィリエイトリンクを」自分で調べて貼ったという話だから。
どう読んだらそう解釈できるんですか。しかも、私のブログのリンクに直下に「クルーザーだけ自分で違うリンク調べて貼った。」っていうの文言があるのですが。
普通は、「私のブログ記事以外」自分で調べて貼ったと読みますよ。

>著作権と日本語勉強して出直してください。
テレビのキャプとか無断転載しているブロガーに言われたくないわ!あと、うさぎさんではなくうさぎたんさんだからね!。

パクリかどうかと言われるとパクリではないと思うが、やり取りのレベルが低すぎて涙出る……

当たり屋に当たられた青二才さんは大変気の毒だなあと思いますが、同じ土俵で同じレベルに降りてどうすんだ、、、という気持ちです。




最近の青二才さん、なんかアフィリエイターになりすぎててブロガーじゃなくなってきたね……(寂)


せっかくなので争点になってる記事を読んでみました。


ttp://www.tm2501.com/entry/kawaridane-Space  とか
ttp://www.tm2501.com/entry/2017/04/28/222321  とか。


……まぁ、言っちゃなんですが、指摘された青二才さんの方の記事、パクリかどうかはともかくやる気が感じられないアフィだけが目的の記事っぽいなぁと思いました。読みましたが、なんというか、青二才さんじゃなくてもかける記事だなー。私全く興味ないなー

とてもじゃないが、こういう記事を書いた人が胸を張って「これは僕の自信作だ」なんて言える出来ではないと思います。
ttp://www.tm2501.com/entry/2017/02/21/121258



青二才ブログって以前はブログ>>>>アフィだったと思うのですが、最近はアフィ>>>>>>ブログになってるんだなって感じですね。
イケダハヤトさんもアフィが上手くいき始めてからは社会派ブロガーであることをやめ、アフィに全力でブーストを切っていきましたが、
青二才さんも多分それだけアフィリエイトが上手く行ってていまはそちらに注力されているということなんでしょ。青二才さんがそれで自信を持てるならそれはそれでいいとはおもうんですが。。。

しかし、それにしても、青二才さんの持ち味を全く感じない記事を見ると、やはり少しさびしいですね。バチェラーという番組についてしらない私からすると、この記事だけ見たら、アイデアはパクリではないにせよ「儲かりそうな検索ワードで適当に記事を作ったな」という印象になります。そして、同じアイデアでの記事比較をしてみたら、あろうことか、うさぎたんの記事のほうがまだちゃんと書いてるなって思ってしまいます。



もちろん私はウォッチャーですから青二才さんがバチェラーを全話ちゃんと見て各話ごとに感想を書いてるのは知ってますよ。でも、このまとめ記事からはそういう番組にかけた熱みたいなのは全然感じません。凡百のアフィカスブロガーでも同じ記事を書けそうだなってクオリティなんですね。おお青二才よ、アフィカスと同レベルの書くとは情けない。
(いやいや、わたしがわかってないだけでこの記事がすごいんだ、というなら、ぜひどの辺りが解説して欲しいです。




普段の青二才さんのクオリティでちゃんと記事を書いていたら、うさぎたんの記事に検索で負けることなんてなかったでしょう。
しかし上の記事に限っていうなら、明らかに手抜き感が強い上、それでいてバリューコマースアフィリエイトだけはベタベタと丁寧にはってるんですよね。その結果、グーグルは青二才さんの記事はうさぎたんの記事より上位表示する価値が無いって扱いをしてる。うさぎたんの記事より価値が無いという扱い。せいぜいよくて同じアフィカス記事という扱い。あの青二才さんの記事が、アフィカスとおなじあつかい!



そういうところがうさぎたんに付け込まれたのだと思います。




もちろん私は、青二才さんがパクリをしたとは全く思ってません。でも、パクリだパクリじゃないとか、そんなことより大事なのは、青二才さんが「うさぎたんよりもつまらない、価値が無いとみなされる」記事を書いているってことです。問題はこの一点じゃないでしょうか。



マジな話、青二才さんは、パクリと言われたことよりもこれを悔しい、と思わないんですか? 
もし青二才さんがまだアフィリエイターではなくブロガー魂を大事にしてるなら、しょうもない言いがかりをつけてるうさぎたんのところにいって話をつけるよりも「そこまでいうならリライトして俺の本気を見せてやる」ってやるべきじゃないでしょうか




最近、青二才さんは多分アフィリエイトではかなり上手く行ってると思うんです。というか、もうアフィリエイトのことで頭いっぱいなんだろうなと思います。最近そういう記事ばっかりだもの。それはそれで青二才さんが幸せならOKです。ただ、本当にこんな記事書いてて満足なのかな?ってのはちょっと気になるところ。


個人的にはブロガーとしての青二才さんが好きなので、せめて喧嘩になったときくらいは「ブロガー」として戦って欲しいなぁと勝手な期待を抱いてます。


勝手な期待を押し付けてごめんね。ただ、最近はよく言えば大人になったなとおもうし、悪く言えばなんか本当に小さくまとまってるなーと思ってるので、どっちの方向進みたいのかなーと気になりました。