この夜が明けるまであと百万の祈り

私が元気づけられた出来事や作品についてのメモ。当ブログでは記事を読まずにはてなスター頻繁につけに来る人はお断りです

【スポンサーリンク】

正解するカド すごく面白かった

わたしはアホなので
一回見ただけではまとまりきってないので
もう少し考えてから書きます。

しかしこれ、わからないからつまらんとか
自分のお気に入りの結末じゃないから駄作
みたいにいってる人多くてそれは残念。

いやこれ絶対に面白いって。


でも、エンタメ作品としての評価はそこ大事なので
そこないがしろにするのもよくないよね。



個人的には、テーマ自体は同作者のパーフェクトフレンドや、knowの焼き直しであると思う。
possession.hatenadiary.com

あるいは紫色のクオリア、helloworldなどもそうだけど、テーマ自体は割とよくある。

でも、絵が面白かったよね。すごく。

最終話のヤハクイザシュニナはなかなかに良い表情をしていた。
単にだまし討ちでやばいやつをやっつける、みたいな話ではない。

その辺り踏まえて見直して見たら面白い作品だと思いますよん