この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

女性からの、男性に他する無神経な発言について

共感されたい、人とつながりたい、愛されたい、というのはもう一度言うが、男も女も変わらないのである。
しかし男はそれを口に出しては言わないから、女にはわからないだけだ。男はストレスに弱いのに、それに気が付かない。実際、痛みに関しては女性よりも鈍感だ。しかも感情を表面化しないから、他人にはわからずストップがかかりにくいのだ。ストレスがかかると男の脳は閉じる。これはしゃべることによってストレスを解消する女性と逆なのだ。まずこのことを理解できているだろうか。

(中略)

男にだってそっとしておいてほしい部分や触れてほしくない部分がある。それを無視して言葉のマシンガンを打ち込み続けると、それを跳ね返すため、シールドのように男の脳は閉じていく。男のプライドを傷つけるのは、女が男にセクハラをウケるようなものだと思っていればまず間違いない。女がセクハラまがいの発言に過敏に反応するのと同じように、男は自身のプライドを侵されるような発言に過敏に反応する。

男の側は、女に対して言ってはならないタブーの数々を、ようやくではあるがかなりよく心得るようになってきたようだ。セクハラ発言がいかに女の顔をしかめさせるものであるかも身にしみてわかってきはじめている。だが、それに比べて女の側は、男に対して言ってはならないタブーがしっかり頭に入っていると言えるだろうか。何の気なしにズケズケと男の土俵に立ち入ってはいないだろうか。現代の女はそこのところを少し反省する必要があるのではないかと、私は思う。

鈍感な男 理不尽な女 (幻冬舎単行本)[Kindle版]

黒川伊保子 幻冬舎 2015-09-25
売り上げランキング : 22512
by ヨメレバ



このアカウント、シャイニング丸の内さんのツイートを頻繁にRTしているような人なのでマジレスするのはアレかと思うけれど、結構こういうことを平気でいう女性の方いるよなあとは思う。




で、まぁ同じように「恐妻家」が売りのアカウントがこういうツッコミをいれているわけだけれども……

今でもこういうことを言う男は情けないって勢いが強いのかもしれないですね。知らんけど。




こういうレベルのことすら話し合えない夫婦って地獄だなって思う。