この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです。 ※記事を読まずにはてなスターを押して回る行為はお断りしております。

【スポンサーリンク】

「バイバイ人類」 少年漫画的シチュエーションを女子高生ならではの戦い方で切り抜ける展開がとても面白い

作品評価★★★
絵的にパット見でわかるような派手な展開がないので目立たない作品かと思いますが、個人的にすごいお気に入りです。

関連作品
がっこうぐらし! ★★★★


今までの生活を取り戻す為、親の仇を討つ為、友を救う為…。それぞれの想いを胸に再び「奴ら」の巣窟・あるび田市に潜入した真山たちだが、そこに待ち受けていたのは、今までの「奴ら」とは違い自我を持つ強敵で…!? 

ぼっち系女子が抗する日常崩壊系パニックホラー第4巻!!

「女子高生✕サバイバルホラー」を丁寧に描いている作品。

「女子高生がゾンビのようなやつらに襲われるサバイバルホラー作品」と聞くと、なんだか下品な想像(エログロ描写)をしてしまいますが、この作品はそういうところを売りにした作品ではありません。

格闘を極めたり超能力があるわけでもない女子高生が少年漫画のようなゴリ押しをするなんてわけにはいかないので、まず相手に存在を知られないように立ち回り、戦うときでも物陰に隠れて戦ったり、罠をしかけてやっつけたり、「爆弾」を仕掛けたりと、女子高生たちが、まっとうに知恵を振り絞ってゾンビ(のようなやつら)と闘っていきます。
こういう戦い方は少年漫画では逆に新鮮なのではないでしょうか



女子高生主人公たちが可愛い。特にサブキャラクターの「服部さん」がとてつもなく可愛い!

主人公は女子高生なのにやたらとサバイバル技能の高い真山さん。彼女がその技能を駆使して材料は現地調達で日用品から武器を製造して目眩まし、撹乱、爆破など様々に困難な状況にゲリラ的に立ち向かいます。
f:id:tyoshiki:20171015172312j:plain

一方で、普通の女子高生要素を担うのが服部さん、これがまた王道的な可愛さ。
f:id:tyoshiki:20171015171513j:plain

泣いたり叫んだりしながらも気丈に立ち向かう姿がすごいかわいい。服部さんがかわいい限りはずっと読みたいと思わせるほどです。他にも元社長令嬢で、「やつら」に会社を乗っ取られて復讐を考えている神宮寺さん、という少女もパーティーに加わって、だんだんとチームで行動することになります。

最初は無表情で、自分が生き残ることだけを優先して淡々と行動していた真山さんも、服部さんに影響されるうちに、ちょっとずつ仲間を意識しだしたり、笑うようになってきます。真山さんがわらった表情は本当に可愛いので、是非読んでみてください。


敵である「やつら」も知恵を持って立ち回る存在であり歯ごたえがある

これだけでも面白いのですが、この作品での敵は、人間社会の中に得体の知れない方法を使って侵食してきています。「とにかくよくわからないけど知性のないゾンビの大群に襲われる」みたいな単調な展開ではなく、敵も知恵を使って組織的に立ち回ってくる存在であり非常に手強いです。

4巻まで進みましたが、「奴ら」の正体がだいぶ見えてきましたね。タイトルから見ても「やつら」が「進化」を志向しているのは明確です。

f:id:tyoshiki:20171015171535j:plain


そんな感じで、この作品表紙からして地味なのであんまり目立たないのですが、女子高生が可愛いし、一風変わった戦い方が新鮮で面白いし、敵もなかなか手強くて、読み応えがあって楽しいマンガなので、是非読んでみてほしいです。


バイバイ人類 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)[Kindle版]

渡辺恒造,萩原あさ美 集英社 2017-10-04
売り上げランキング : 3891
by ヨメレバ



この作品に関連して、もうちょっと話進んだら紹介するつもりですがこちらの作品も面白かったです。

ソウナンですか?(1) (ヤングマガジンコミックス)[Kindle版]

岡本健太郎,さがら梨々 講談社 2017-08-04
売り上げランキング : 1526
by ヨメレバ

山賊ダイアリー」の作者が原作ということもあり、こちらもかなりしっかりした知識をもとに語られていて面白いです。自称「老害」id:TM2501さんでも満足できるカモ?

あと、、、この作品よりだいぶ前に女子高生が無人島に遭難してサバイバルってマンガあって結構好きだったんだけど名前忘れた……何だったっけな……