この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

「金田一少年の事件簿」まとめて振り返り シーズン3……の前に七瀬美雪の話

シーズン3第一話の「吸血鬼伝説殺人事件」だけ読みました。読みましたが。

急激な絵柄の変化にちょっと面食らったよ、という話を一回挟ませてください。

時期的に見ると、4年間続いた「探偵学園Q」の後の復活連載

絵柄がだいぶ変わって違和感が強いです……。原因は明確で4年間続いた「探偵学園Q」の後の復活連載だからですね。それにしても「探偵学園Q」の主人公やヒロインが中学生だったせいか、金田一と七瀬美雪までロリ化してしまっている。金田一はまだいいとして、七瀬美雪の「コレジャナイ」感が私の中ではかなりキツい。

今までは美雪はちゃんと高校生って感じがしたのだが、キラキラした瞳の萌えキャラになってしまっているし、瞳だけじゃなく、金田一少年がちょっと「ムチムチ」と評していた体つきもスレンダーで肉のない無個性なモデル体型になってしまっている。。。アカンわけじゃないけど自分の中で同じ美雪として同一性を保てない。

何よりまずいのが、せっかく豊かになっていた表情パターンが大幅に減少している……。この絵柄では後半のはっちゃけた美雪さんの描写は難しいのではないでしょうか……。





金田一少年の事件簿における美雪って、彼女なしでは物語回せないくらい重要じゃないですか。

1 はじめちゃんが戻ってくる場所(デビルマンにおける美樹みたいな楔的存在)
2 ワトソン君的に、事件を目撃し、一般人の視点から語る役目(時々示唆まで与える)
3 ツッコミ役(CITYHUNTERにおける香みたいなもの)
4 お色気役(CITYHUNTERのサブヒロインたちが担っていた部分)
5 時々事件の被害者として犯人のアリバイ作りの道具にされたり

特に「ツッコミ役」としての彼女は後半になればなるほど輝いていたのにその輝きが失われてしまったように感じる。

f:id:tyoshiki:20171129211408j:plain
だんだん過激になっていくツッコミ

それならそれで、絵柄が変化したのはしょうがないからその絵柄の変化に合わせた描写の変化があればいいのだけれど、脚本は相変わらずと言うか、初代からずっと描かれていた「金田一少年の美雪に対するオヤジ臭いセクハラやサービスシーン」は健在でありこういう描写の時の違和感がひどいことになっている。



今までは、金田一と美雪という特別な関係にある高校生同士のイチャイチャという感じだったし、美雪さんのおしおきも激しかったので、私の中では釣り合いが取れて許容範囲というかニヤニヤできていたのですが*1シーズン3からは、そもそも美雪が「誰だこれ?」状態になっているせいでそういうサービスシーンと縁がないキャラに嫌がらせをしている感じがして「えっち系の二次創作」に見えてしまうんですよ……。

探偵学園Q」は多分この絵柄的にそういうサービスシーンとかは殆どできなかったと思うんだけどそうでもないのかな。(あったらゴメン。あったらすごい違和感だと思うけど)





と、まぁ大げさに騒いでますが、まぁ読んでる内に慣れるでしょう。そのまま読んでいきますよ、と。

私って思った以上にシーズン2までの七瀬美雪のこと好きだったんだなぁ……というだけの話でした。

ところで「吸血鬼伝説殺人事件」によると七瀬美雪の体重は47kgなんですね。ちぃ覚えた。

*1:もちろんシーズン1やシーズン2のときから嫌いな人は嫌いだっただろうけど、私はまぁこの二人の関係性ならありかな、と思ってました