この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

「金田一少年の事件簿」全話まとめて振り返り シーズン3(EP30~EP31)

EP名 犯人 動機 生死 予定外の殺人
EP30 雪霊伝説 堂崎次生&黒沼繁樹 命の恩人の復讐 生存
短編 速水玲香と招かれざる客 朽沼末吉 脱獄犯 生存
EP31 黒魔術 井沢研太郎(17) 家族の復讐 死亡・生存
短編 血溜の間 海峰学(16) 裏切りへの制裁 生存
短編 不動高校学園祭 津雲成人(48) 恋人の復讐 生存

Amazonの評価を見るとシーズン3に入ってからの評価はそれほど高くないのですが、私としてはシーズン3に入ってからはハズレがほとんどなく、かなり満足度が高いと思ってます。

雪霊伝説  ★★★✩

「EP6 非恋湖伝説」殺人事件のグレードアップバージョン。あのエピソードに私が感じた不満を、明確に解消してくれています。終わり方も含めてかなり好きです。

雪霊タカハシはたしかにいた。だがそれは人を呪う悪霊ではなく、山を愛する一人の優しい男の魂だったんだ

何度も繰り返して言ってるように金田一少年シリーズは回数が増えてきたせいか、トリックが大掛かりになってきており、そのために舞台設計も凝ったものになってきている。そして舞台が大掛かりになればなるほど、それを用意した人間が疑わしくなってきます。その裏をかくには、舞台を設計した人間と共犯になるしかない。その結果どうなるかというと、単独犯はどんどん減っていき共犯が増えてくる。そしてトリックも複雑化していき困難になる一方で、動機の面での推測が簡単になってくる。そうなると次には動機がヒントにならないよう、動機は物語内だけでは推測できないようになっていき、だんだんと「ホワイダニット」は論じにくくなり、「ハウダニット」偏重の話になっていく。また「ハウダニット」に特化していくと、段々とトリックのためのトリックが考えられ、まともな人間じゃとても実行不可能な話になってくる。そのあたりを批判し、フーダニット、ホワイダニット復権、犯人の物語の理解に重点を置こうとしたのが「うみねこのなく頃に」だったと思うのだけれど、あれはあれで反則みたいなものであり、むしろ「ハウダニット」追求の延長線のようにすら感じました。

さて、この事件は、そうした「ハウダニット追求」に走っているのではないかという予兆を感じさせます。一言で言うと、トリックがエグイ。まともな神経ではなかなか実行出来ないものだと思います。しかし、その分犯人のゲスさ、とくに「堂崎兄」のクズっぷりは今までの被害者の中でも群を抜いており、今回のえげつないトリックについてもかろうじてバランスは取れているなと思う。
金田一少年はトリックの見事さもさることながら人間重視のシナリオが魅力だと思うので、これからもホワイダニットを大事にしていってほしいなと感じます。

速水玲香と招かれざる客(短編)

短編集5巻にあったレストランネタと同じでマヌケな犯人がジタバタしているのをニヤニヤしながら眺めるシナリオ。しかし、美雪はようやく慣れてきたけれど、速水玲香がまた雰囲気だいぶ変わっちゃったなぁ……。個人的にはEP3で登場した時の速水玲香が一番好きですわ……。

黒魔術(蒲萄)の館  ★★トポロジーマジック

高遠出現シナリオ。思うんですが、探偵としては金田一より高遠さんのほうが探偵として優秀じゃないですかね。しかも次元が一つ違うレベルで。確かに金田一は目の前で起きた事件はきっちり解決するが、高遠は犯人が隠したがっていた数年前の事件を謎の嗅覚で嗅ぎつけ、犯人も突き止めて遺族たちにその事実を届けている。これ金田一には出来ないよね。どうやって見つけてくるんだ。。。

f:id:tyoshiki:20171204021740j:plain
なんでこいつドヤ顔してるの?

事件に関しては「共犯かと思いきや単独犯」というミスリーディングがとても楽しかったです。まだまだ見立て殺人には可能性ありますね。トリックについては正確ではないものの想像可能なものでありあまりひねりはなかったかな、と。説明もあっさりしてるしそんなに盛り上がらなかったですね。

ところで、高遠さんは犯行に失敗したやつはいままで殺してますよね。この事件の犯人もこのあと殺されるんじゃないでしょうかね。ちゃんと守護らねば……。


血溜之間 評価(なし)

4話で終わるお手軽シナリオ。トリックも一つだけ。長編ばかりだとしんどいので息抜きとしては良かったです。しかし、子供が開成とか筑駒に合格していて何かの間違いで入学辞退したからって、母親が自殺するってなんじゃそりゃ……。そして、それを恨んで首切り殺人までするって何じゃそりゃ……。「首吊り学園」や「獄門塾」エピソードの時も思ったんですが、作者さんはなんか受験勉強に恨みでも有るんだろうか……

不動高校学園祭 評価(なし)

トリックのためとはいえ殺された後服を脱がされてメイド姿に着替えさせられるとか嫌すぎる……。脱がせる犯人もどんな顔をしてやってたんだこれ……

不動高校って映画監督の蔵沢といい写真部といい天才が所属してるし囲碁部も10年前までプロ輩出していたと言うし女優になれるレベルの美人がたくさんいるし、殺人犯が二人もいるし自殺者もいるしで人材豊富すぎやしませんか。。。でもやっぱり美雪がいいよね。ラストシーンの写真にはグッときた!