この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

がん患者の幡野さんが、代替医療を善意で薦めようとする人とのやりとりを開示しているので是非見て欲しい

PEOPLE.03 西野 亮廣「レターポットが紡ぐ世界とは?」|異業種インタビュー|連載記事|美容サロン経営を学ぶならホットペッパービューティーアカデミー
で紹介されていた幡野さんという人の記事を読みに行った。
ガンになって気づくこと。 ( 写真 ) - 幡野広志のブログ - Yahoo!ブログ
素敵な記事だったのでtwitterもチェックしにいったのだが、これが良くなかった。エグい……。

この方は、質問箱の質問に一つ一つ丁寧に答えていらっしゃるのだけれど「代替医療」を薦めようとする人たちがあまりに多い。

善意っぽいのが地獄感を増している。

例えばこんな感じ。

科学的根拠のない療法を勧めることが、治療法を切望している患者さんにとってどれほど残酷で危険なことか

こういうのをいちいち受け付けては回答している。見ているだけで心がツライ。
しかし、何故こういうことをしているのかというとこういうことらしい。

なので、私の記事はどうでもいいので、是非他の人もこの方のツイート見に行って欲しい。

以下自分用メモ










気をつけたい言葉