この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

「ネットDE真実」になっちゃう人は頭は悪くない。むしろ地頭は良いけど〇〇な人が多いという話

※今とある記事を見てて思いついたのでメモ的に書きますが、とくにオチはないです。

〇〇の部分に当てはまるのは

・個性が強すぎる(持論が偏っている、固執しすぎる)
・判断が早すぎる(最初に触れた数点の情報の影響が強すぎる)
・世界の把握が単純すぎる(視野が狭いというより偏っている。敵味方の構造でもの語を理解しすぎる)
・自分が理解できる範囲だけで考えすぎる(把握していない領域や、理解できないものを想定できない)
・ストーリーが好きすぎる。綺麗なオチをつけたがる(自分で行間を埋めまくる。小さな話を膨らませすぎる)
・人からいいね!とかはてブをもらうことが目的になっている

といった特徴です。こういう人は、運が悪いと「ネットDE真実」に汚染されやすいですね。

「自分で考える習慣」は持っているが「考え方」や「検証」が足りない人は何事においてもこの状態に陥るし
特定の分野の専門家が、自分の専門分野でないところに手を出した時などは誰だってそーなる。俺だってそーなる。
私の政治関連の記事とか、詳しい人からしたら本当にひどいもんでしょう。


一次汚染者が、どんどん二次汚染者を拡大させるようになっている。

こういう人は、昔はよく突っ込まれてたんですが、今はむしろこういう人のほうがネットでは人気になりやすいかなと思います。
昔からコツコツと人気を積み上げてこられた方は別ですが、最近バズるツイートはいろいろと偏ってるなぁとは感じる。

今のネットは、コンビニ店長の曰く「自分で考えて発信する能力のない人」の割合の方がはるかに高くなってしまった場所です。

そういう人にとって、上のようなタイプの人の方が非常に心強く感じるのでしょう。
言葉が強いから。確信を持ったような断言口調で語るから。
一応情報や事実をベースに語っているから。記事に迷いがないから。

ごちゃごちゃ考えずに結論を140字以内のツイートでズバリ言いきってくれるひとの方がありがたいでしょう。

「自分でどう考えたらいいのか」という所作を身に付けられてない人にとっては
昨日の「ドラゴン桜2」の紹介で説明したような形で「教祖様」を求めがち。

・まず「威圧」する。生殺与奪権を握っていることを示し安心感を奪う。
・次に、人格や人生を徹底的に「否定」する。お前らはクズ人間だと何度も言う
・恥ずかしいことをさせたり大声を出させたりと普段やらないことをさせ、それに従う少数の人間を「選別」する。選ばれた奴には「あなたは特別だ」と区別をし、優しくすることでつかの間の「服従することと引き換えの安心」を与える。
・特別扱いした人間に、その人の悩みやダメなところを話させる。そのうえで、先ほどは否定したのに今度は肯定することで価値観を混乱させる
・心の隙間が出来たところで「これからはこうすれば生まれ変わる」と方針を示す。

こういう手法自体は否定しませんが、まぁ警戒したほうがいいよね。
「信頼できる人」と「自分の考えを代弁・肯定してくれる人」を区別するくらいはしたいね。



くらいかなぁ。最初に書いたけど、とにかく気をつけましょうくらいしか言えない話です。