この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

なぜ私は「女性の味方をしようという善意をもったマルクスさん」に強い反発を感じるのか

※記事タイトルおよび小見出しについて修正しました。*1
※借金玉さんから「不適切な引用」との指摘があったので借金玉さんからのツイート引用を削除しました。*2

「男性はフェミニストになろう」と言ったら、炎上した。それでも僕は漫画を描き続ける

読みました。

私は「マルクスさんはアンチミソジニストだ」とか「パターナリズム丸出しだ」だとか、「彼の発言の前提がマッチョイムズだし性差別的じゃないか!」といった批判はしません(そういう解釈をしている人を否定もしませんが)。私はマルクスさんが「難しいことは考えずただ純粋な気持ちで女性の味方をしたいと思っている善意の人だ」という前提で話をします。


んで。


そういう前提に立ったとしてもなお、マルクスさんダメだと私は思う。

長谷川豊予備軍としてかなり警戒すべき対象

彼の炎上はあまりにも典型的であり、さすがにもうちょっと気を付けろよと言いたくなってしまう。炎上タイプでもっともポピュラーな「志が正しければ後のことは雑でもいいやタイプ」であり、「フェミニズムに対する勉強も足りないし正確に語ろうとする真摯さも感じられず、フェミニストになる前に人間的に問題がありすぎる」と言いたくなる。その後の反応を見るに、このまま放っておくと進化して長谷川豊タイプに化けそうなので今の内にちょっと釘を差しておきたい

上で述べたように、私はマルクスさんの善意を疑わない前提で話をします。それに、私はアンチミゾジニストであったりパナーナリズムであったとしても立ち位置がしっかりしているなら構わないと思ってます。でも、マルクスさんの場合はそれ以前の問題です。とりあえず自分が率先して何かの運動をしようとするのではなく、まずもっと本を読んで学習するか、誰かモデルケースとなる人を見つけたほうがいいと思います。


私がマルクスさんに反発を感じる理由1:余計なことをたくさんしゃべりすぎ

男性からの発信が少ないことについては、こう話してくれました。「女性蔑視の風潮が根強く、世間の目が女性に向かないことや、”女性の権利向上=男性の権利低下"という誤解があることが要因ではないでしょうか」
これからも、「性暴力は犯罪であり、なくしていかなければならない」と粘り強く発信していくそうです。

仮にマルクスさんが純粋に善意で行動されているとしても、語るのは最後だけでも良かったと思う。

つまり、「性犯罪は犯罪であり、なくしていかなけれならない」だけ言えば良かったってことです。このスタート地点は多分誰も反対しない。なのに、「それ以上」を語ろうとしたからおかしくなっているわけです。


具体的に言うと、「男性はフェミニストになろう」って主張が全く意味不明なんですよ。性犯罪をなくしていかなけれならない、と主張するだけなら別にフェミニストになる必要はまったくないですよね。なぜマルクスさんがいきなり「男がフェミニストにならなければならない」って主張してるの?って思う。そして、結局それは説明されない。だから思考や論理が飛躍しすぎていて怖い、ってなるわけです。まともに対話する気がない。

真意を問われたら「性暴力は犯罪であり、なくしていかなければならない」と言う絶対安全な領域に逃げ込む。「だったら最初からそれだけ言えよ!それフェミニズム関係ないやろ」とみんな思うわけですよ。そこで余計なことを言い過ぎるから、それ以外の部分を読み取られちゃうんですよ。

おそらくですが、マルクスさん本人が、自分がスローガンとしている「男性はフェミニストになろう!」が何を意味するのかよく分かってないよね?明らかにフェミニズムについて勉強不足っぽいし。自分ですらよくわかってないものを人にわかってもらおうとか他人に要求しようとするのは狂人のやることですよ

マルクスさんは自分の漫画でこの様に書かれています(これピグマリオン効果とか自己達成予言の要素もあるけどね)。

あなたが「この人少し変だな」と感じた人とは距離をおいてください。あなたの勘はほぼ当たります

マルクスさんのマンガを読んで批判してる人や気持ち悪いと思った人は、うまく言語化出来ているかはともかくマルクスさんのことをそう思ったわけですよ。マルクスさんは「男はフェミニストに成るべき」という主張に対して、その理由をちゃんと説明できましたか?出来てませんよね?なんか上の記事見てる限り、この部分がまず理解できてないように思って気持ち悪いなぁと思いました。



私がマルクスさんに反発を感じる理由2:目的の正しさに確信を持ちすぎていて、手段についてあまりに適当に考えすぎている

1では「性犯罪は犯罪であり、なくしていかなけれならない」というスタート地点はほとんどの人が反対しない、誰が見ても正しい話です。しかし、これが正しいからと言って「なぜ男性はフェミニストになろうという話になるのか」が意味不明すぎる、という話をしました。

この手の「理念やスターと地点だけは全く正しいが、そこだけ威勢よくて具体的な手段が致命的に間違っている人」ってのは、誰でもわかるくらい明らかに間違っている人よりもはるかに有害なんですよ残念ながら。

地獄への道は善意で舗装されている (じごくへのみちはぜんいでほそうされている)とは【ピクシブ百科事典】
無能な働き者とは (ムノウナハタラキモノとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

「社会平和のために(す◯家)」「お客様のありがとうを集めよう(◯タミ)」のように、理念がいくら素晴らしくてもブラック化したり内ゲバになる企業山ほどあるでしょ? 

正しいことだけならそれなりに知能があれば誰でも言えるんですよ。それと現実をすり合わせてどうやっていくかを論じられない人とか、現実無視してなんか意味わからんスローガンを主唱する人は、やっぱり超絶うさんくさいわけです。みんなそのことを経験則上よく分かっている。そういう詐欺師は他にもたくさん見てきた。だから「性犯罪は犯罪であり、なくしていかなけれならない」には誰一人反対していないもかかわらず支持できないんですよ。

マルクスさんの言ってることが信頼されてなかったり支持されないとしたら、それは言ってることがおかしい以上に「マルクスさんの態度に信を置けないから」です

だいたいの人はちゃんとそこまで考えたうえで批判してる。「性犯罪は犯罪であり、なくしていかなけれならない」をわかってない、なんてことはないです。でも、マルクスさんは、この「性犯罪は犯罪であり、なくしていかなけれならない」というスタート地点が正しいことに確信を持ちすぎているから、何を批判されてるか多分全く分かってないんじゃないでしょうか。この部分が相当やべえなぁと私は思う。


まぁ事件をきっかけになにかの正義に目覚めるってのは別にいいんですが。目覚めたばっかりなんだからまだ自分はレベル1だって認識くらい持ちましょうよ。

マルクスさんは、もうちょっと周りを見回したり、もうちょっと勉強してから発言されたほうがいいと思います。明らかに不勉強のまま、思い込みと勢いで突っ走って過激な意見をぶちまける青二才スタイル、どうでも良い話題ならともかくフェミニズムという地雷原でやるようなもんじゃない。 全く躊躇なく踏み入って拡散して下さーいとかちょっと危機意識なさすぎて怖い

人を怒らせるための最も効果的な方法 - この夜が明けるまであと百万の祈り

人を怒らせるための最も効果的な方法、それは「その人にとって大事に思っていること」を「素人が知ったかぶりで語ること(肯定否定を問わない)」

何事もそうですが、炎上する理由の95%は根本として「雑だから」です。どんな危ない話題であっても、丁寧に語れる人はいます。マルクスさんはあまりにも手つきが雑すぎる。まだいっちょかみレベルなのに強い主張をしすぎ。パイロット曲線を学んでほしい。

「ダニング・クルーガー効果」の進化系「パイロットの自信曲線」 - この夜が明けるまであと百万の祈り

恐ろしい恐ろしい。こんな雑なものでさえ、自分の味方だからと都合の良い部分だけを読み取って擁護してる人は、自分の主張の説得力落としますよ。



私がマルクスさんに反発を感じる理由3:炎上した後の受け止め方がテンプレすぎてがっかりする

私は、炎上する人のうち95%は「自分のことを個性的と思っているが実は無個性(個性云々を主張できる以前のレベル)」という持論を持っています。5%だけが本当に実力も個性もある人たちで、それ以外は全員勘違いです(数字には特に根拠はありません)。

この点においてマルクスさんの受け止め方もはあまりにもテンプレでした。批判に対して十把一絡げに受け止めてテンプレ的な反応をするしかできていない。こういう人はまだ自分の個性や社会的な主張をするレベル以前の問題です。自分に議論能力がないのに「建設的な議論ができる」と思っていたなら、マルクスさんににとっての「建設的な議論」というものは自分の思い通りに世の中が反応してくれる、という程度の意味しかないのではないでしょうか。それはちょっと世の中舐めすぎだと思います。

勇気を出して「性犯罪は犯罪であり、なくしていかなけれならない」という声を挙げることはとてもいいことだと思います。でもそれを現実において本当に形にしていきたいのであれば、自分の思い通りにならない反応にはちゃんと向き合ってほしいと思います。*3


私がマルクスさんに反発を感じる理由4:いちばんやばいのはBuzzfeedの取り上げ方だと思う。

理由の1から3でマルクスさんの問題を指摘してきましたが、これは身も蓋もない言い方をすると「ハンロンの剃刀案件」ということになるでしょうか

マルクスさんの漫画はいわゆる「わかりやすい藁人形を持ち出して、それについて説教する形で共感を得ようとする」という典型的な白ハゲマンガです。
今更だけど「白ハゲマンガ」という言葉をはじめて知った - この夜が明けるまであと百万の祈り

その白ハゲマンガとしても絵は下手だし、話題になった作品以外はオリジナリティが全く感じられない、ネットで話題になったネタをそのまんま絵にしただけ、ということでマンガと呼ぶに値しないし、主張内容についてもネットではよく見かける「不真面目な人がいっちょかみで語るとだいたいこうなるよね」というような、雑ななんちゃってフェミ論にすぎない。まともに扱う価値がない作品だと私は感じました。それをあえて丁寧に説明したら理由1~3になるというだけのことです。
逆に言えば、本来マルクスさんの作品は大抵の人にはスルーされて終わるのが自然だったといえます。普段だったら大真面目に批判するのはラノベ天狗ならぬフェミ天狗的な人たちだけでしょう。本当ならいちいち大げさにたたかれることもなく、ただスルーされて終わりになっていたはずの作品が、たまたま誰か有名な人の目に留まって神輿としてたくさんRTされて拡散された、ということだと思います。



私はこの段階ではまだ「割とどうでもいい」くらいの感覚であり、この理由4がなければ無視するつもりでした。


しかし、このマンガといってよいかわからない代物を「Buzzfeedがわざわざ取り上げた。しかもお墨付きを与えるような形で」というのはちょっと自分の中ではありえない。これが今回の件で明らかに一番ダメな点だと思う。ねとらぼでもこんな扱い方しないのになにやってんの。このことにより、少なくとも私の中では、最近信頼が急降下してるBuzzfeedへの不信感が一言モノ申さずにはおれないレベルとなりました。metooの時も、ヨッピーさんが良くわからん事言うまでは距離を取ってみてたのが「そういう方向に行こうとするのはちょっと待って!」となりましたがあれと似たような状態ですね。


上で「マルクスさん」が何を批判されてるか多分全く分かってないんじゃないでしょうかって書いたけど、取り上げ方を見たらBuzzfeedも「まともなフェミが叩かれてるけど理由が分からない。私達は擁護します」ってなっちゃってるよね。インタビュー相手の言い分をそのまま垂れ流しにしてるだけってのはハフィントンポストがそういう傾向強かったけど、BuzzFeedって最初の頃はちゃんと両論併記してたじゃん?あと古田さんお記事は今でもそこそこそのあたりしっかりしてるじゃん? でも、このライターさん、そういう意識が皆無だよね。これは流石にメディアとしての仕事をしているとは言えないんじゃないかなぁ。

同じ傾向を持ってる両者がコンビを組んでるの、目線が内側に向きすぎていて危うい。最近のBUZZFEEDのフェミ関係の記事って、「既に仲間=内側のフェミニスト」に対するアピールであって、男性に対してアピールする記事じゃないですよね。明らかにライターの教育が間に合ってない? Buzzfeedについてまだ全否定とまでは言いません。今でも政治についてエビデンス活動とかやってるのとかフェミについていろんな事例を紹介してたりと見るべきところはあると思ってます。ただ、フェミニズムってBuzzfeedの看板の一つじゃないんですか? それならもうちょっとちゃんとやってくださいよ。個人ブログじゃないんですよ。ちゃんと裏を取って、文脈理解した状態でインタビューする、くらいの手間はかけないと、、、いつぞや語ってた理念がもう崩壊してますやん。。。


余談。マルクスさんに限らず最近白ハゲマンガ描く人はツイパクに近い感覚の人多くない?ちょっと承認欲求が強すぎないかな……

この人の「ストーカー」と「マイナスストロ-ク」の話なぁ。。。色んな所で記事が書かれてるしだいたいどこも同じこと書いてるので、別にパクリだとまでは言いませんが、ぶっちゃけだいたいこれの劣化コピーですよね。。。

ゆうきゆうの作品の時点ですでにツッコミ入れたいんですけど、マルクスさんの作品は後半に余計なもんくっつけてるから、よりその質の悪さが目立ちます。

ちょっと流石に承認欲求強すぎないかな。

この人に限らず、最近の白ハゲマンガってすでに先人がわかりやすく語ったり描いているものからアイデアをパクって、わざわざ劣化した物を公開する人多くないですか? 文章だとそんなに気にならないんですが、マンガであまりに内容の重複が多いとさすがに「そこまで似せて描くなら、もう自分で絵をかかずにおとなしくRTすればいいんじゃないのかな」って思う。わざわざ質の低い方の漫画読まされる人がかわいそうになる。

マルクスさんがそうだとは言わないけれど「フェミニストを自称して男を攻撃することで女にモテようとする男」とか、もっと面白いのに成ると「自分の相手をしてくれない若い女を批判することでおばさんにもてようとする男」みたいな人種がいて、そういうのって全部まとめて「インチキ情報商材を告発することで自分の商材に誘導しようとする商材屋」カテゴリとして認識されるので、そのあたりも気を遣って欲しいですね。


おまけ 炎上した人のテンプレ的な言い訳を殺すテンプレ

正直、私はこの手のテンプレ言い訳はもう見飽きてるんですよ……。そういうテンプレ的言い訳を自動的に殺すためのテンプレはズイショさんがすでに完成されており、こちらの記事でもで紹介しているので是非ご覧ください。

おまけ2 この2点踏まえるだけで、炎上はかなり避けられるようになると思う

tyoshiki.hatenadiary.com

「人間というのは面白いもので、教えようとした時に必ず間違うんですよ」と断言し、「俺だけが知っているとか。こんな考え方も君たちはできないのかとか。人を導こうとか教えようとした時に、必ず人間は失言する」と指摘した。

tyoshiki.hatenadiary.com

あることを腰を据えてじっくり学び始めると、しっかりした知識を獲得し、余程の自信を得られるまでは、自分の意見を発表しようとは思いません。そのテーマについて、先人たちがどのように思考してきたのか、よく咀嚼したうえで、自分の立ち位置を見つけなければならないのです。

「専門家」とは、入力と出力のあいだに時間差を保てる人のことを言います。この時間差の広がりを「体系」というのです。逆に、その時間差がない人のことを、世間では「バカ」と読んでいます。

マルクスさんは、自分がこの定義で言うところの「バカ」であるにも関わらず、浅い知識で世の男たちに自分の正しさを教えようとした。その無知ゆえの傲慢さを批判されているのですが「性犯罪は犯罪であり、なくしていかなけれならない」というテーマを批判されていると勘違いしているように見えます。

*1:これはあくまで「私が」マルクスさんを気に入らない理由です。あたかも「マルクスさんが悪い、私が叩くのは正当」のようなタイトルをつけてしまい大変申し訳ありませんでした

*2:もともと特になくても問題ない箇所だと思うので記事読むぶんには問題ないかと。借金玉さんのツイートについて言及してるブコメ殆どなかったし。そもそもこの記事は彼のツイートを元にしてますのでネタ元引用のつもりで載せてたのですが、確かに引用された借金玉さんとしては元の文脈と違う引用の仕方ということで不快に思われたかと思います。なんかそれによってフェミの人に殴られたみたいで大変ご迷惑おかけしました。「煙に巻く」の具体例を示せ、については後ほど

*3:もちろん人格攻撃や汚い言葉で罵倒ばっかりしてくる変人まで相手にする必要はありませんが