この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

気軽に「これもme tooしてほしい」ってコメントするのはちょっと、、、

増田に書いたほうがいいようなただの愚痴ですが。

これとか
f:id:tyoshiki:20180420004121p:plain
これとか
f:id:tyoshiki:20180420004036p:plain

最近こう言う発言増えたなあと

いや、善意で言ってるんだとは思うんだけど。わたし、この人たちに対してすごいイラッとするんですが。地震が起こった時に千羽鶴おりましょうって呼びかける人並みに私はイラッとしてしまうんですが。

個人的にはこういう発言、ナイワーって思ってしまう。感覚的なものだから伝わらないこと前提で語るけど。

そもそも、Metooって、他人に要求するもんなん?

他人につらいプライバシーの開示を求めるあなたはそれ要求するなら代わりにその人にして何をするの?

第1はあちゅうさんの時に散々問題が指摘されてたと思うけど、そういうのすっかり忘れちゃうタイプなの?

とかそういうツッコミが浮かびます。

今他人にme too要求するのは、今の環境だとほとんど当事者にヤクザの鉄砲玉とか自爆テロを強要するに近いもんだと思うんだよね、、、

現状、どうあっても告発者は守られない。

真偽を間接的に確認したり保証できる仕組みや機構がないから、当然疑われるし、告発の信頼性が告発者本人の信頼性に依存してしまう。だから中世の王族がやらかしてたというおぞましい儀式のように、告発者本人の身の潔白を過剰なまでに要求されることになる。

残念なことに今の状況ならそうならざるをえない。一方的な告発はそれはそれで危険だし法の秩序を踏みにじるし、男社会の反発みたいなものもあるだろうから。

そういう告発について、Buzzfeedではなく、弁護士やら国の機関やら、なんらかの専門資格を持つ人がチーム組んで告発者を守りながら発言に信頼性を持たせ、その人たちの保証したものは信じるものとする、みたいなことができないと、今後もなんらか告発を行うごとに、必ず当事者が槍玉に挙げられることになる。

これは道徳的な問題ではなく、仕組みの欠陥の話だ

今の状態でいくら一番大事な事項とは言え告発者の保護優先しすぎるとそれはそれで具合が悪く、つまりいくら綺麗事言ってもどうにもならない。セクハラに関して、第一に被害者保護というのは言葉で言うのは簡単だけど、それと告発に検証・実効性を持たせることの両立は難しい。戸籍制度がしっかりしすぎている日本では、証人保護プログラムのようなものを運用することが難しい。


これは私の意見ではなく弁護士ドットコムの見解でもあります。
証人保護プログラムについて。日本には証人保護プログラムのような制度は存在しないのでしょうか? - 弁護士ドットコム


いままでは告発者保護の観点で見てたけど、さらに実効性の面で見ても微妙だ。海外のmetooやTime is out運動にしても、身元が確かで逃げ隠れできない芸能人の人たちが告発を行なっていたステージと、その後と不特定多数のほぼ匿名一般人による告発では全く趣が違っていた。サザエBotやら某演出家の件のように複数の証言が集まるような事例には効果的だが、詩織さんのような個別案件の救済には効果が疑問視される。元女子高生社長の告発騒ぎなど、弊害のほうが大きくなりがちで、これも構造上の問題がある。



さらに、こう言った告発については現状では必ずクソリプがやってくる。
http://papapico.hatenablog.com/entry/2018/04/19/190120

f:id:tyoshiki:20180420011102p:plain
f:id:tyoshiki:20180420011115p:plain
f:id:tyoshiki:20180420011129p:plain

本人の名誉のために発言者伏せるけど、この人はこれを真顔で言ってるからね。多分明日あたりにこの件についてドヤ顔で記事書きかねないほどに(本当に書きました)。こういうこと言う人が結構多いのは、、、これは構造的な問題ではなくこの人自身の知能の問題だから、もうこういう人もいるって考えて対応するしか無いです。




そんなわけで。
こう言う状況を踏まえた上で、気軽に他人に向かって「この件metooしてほしいわ」って言うのがどう言うことなのか考えてみて、それでも言いたいなら自分の責任で言えばいいけど、そこまで考えて発言してるのかなと。
はてブは独り言という建前はあると思うけど、いまってはてなはスター次第で人気が分かれるじゃん。こういうコメントにスター連打してる人いるでしょ?私は、そういうのなんかやだなって思う。こういうコメントする善意の人が、同じく善意のアホを巻き込んで地獄への道を舗装して、善意で当事者にそこを歩くことを強制してるように感じる。



どうせ自分では何もしないんだから、「お気の毒ですね」とかしか言えることないのかもしれない。それが嫌なら、問題解決のための行動が求められそう。



しかし、こんな風に書いてる私も、私ははてブ使うときは自分の無為や無力さを忘れようとして強い言葉や変な理想論語だたりすることがある。それについて特に何も行動しないけど正義っぽいこと言ってみたりとかもすごいあるあるだ、、、他人からこいつウゼーとかはめっちゃ思われてそう。他人のことよりまず我が身って考えたら気をつけないとなー。ってこのブログ自体が長文のはてブみたいなもんだから手遅れか、、、



追記

ほらね。1日遅れたけど書いたでしょ。

いやー三沢さん。思ってたとおり惚れ惚れするくらい思考が雑だな。
長文書いてるけど「女は男(の僕と比べて)得してる。それは事実だから指摘しても差別に当たらない。(男が得してる部分?知らん!僕男だけど得してないもん!)」ということしか言ってない。

その主張がルサンチマン(ニーチェ定義では「強者に対し仕返しを欲して鬱結した、弱者の心」)だというのだけれど。ルサンチマンとかミソジニーの定義がそもそもわかってないから言われても真顔で「僕はミソジニーじゃない」っていい切れるのほんとすごい。

しかも今回の主張と上野千鶴子や仁村ヒトシは全然関係ないのになんか彼らが悪いと断言してる。思考があまりに雑すぎるから、全然違う話がくっついて見えるんだろう。……多分ちゃんとしたフェミニストの方から見たら、私の言ってるジェンダーの話もこういう風に見えてるんだろうなと思うから、あんまり強く言えないけど。

まして、これだけガバガバな事書いておきながらこの思考を理解できないやつは馬鹿だといい切れるこの青◯才ぶり。どこから突っ込んでいいのかわからないくらいすべてがツッコミどころの文章をさらけ出すこの勘違いぶり。

ああ、やっぱり私この人好きだわ。この人でも生きているんだから私も頑張って生きていこう、って一周回って元気と自信が出る。

最近雑な事書いてるところは変わらないけれど、変にふてぶてしさだけましてきてて、しかも年齢も青◯才としての賞味期限間際に来てるからオピニオン記事は書いても誰も相手にしてもらえなくなってきてるけど、ここらで脱皮できるかどうか、それともこのまま買われずに賞味期限が過ぎたキャラクターにしがみついてそのまま腐り落ちるのか。 最後まで亡きすとらいさんに変わって見届けたいと思います