この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

異性に対して語ると喧嘩腰になったりマウンティングしてしまう人は、同性に同じ内容を語りかけるとき自分がどういう態度を取っているか思い出してみたら?

フェミ用のFAQマンガだそうです。キャラかわいい。
情報が多めで、その情報をベースにした意見を述べているので、賛成できるできないに関わらず参考になります。
みなさんもよかったら読んでみて下さい。

同じ内容を伝えるにしても伝え方で変わるのは当たり前だよね

フェミが女を上げたくて、ミサンドリストは男を下げたいの。
ミソジニーは女を下げたくて、マスキュリズムは男をあげたいの。人の道を邪魔すんのが目的じゃないの。

マスキュリズム(男女同権論)とフェミニスト(男女同権論)は基本なかよくできるんだよね。同じ男女同権論だから。フェミニストだって「女性専用車が羨ましいなら男性専用車作れば?」って言えるでしょ。ミサンドリストは言えないでしょ。男を下げたくて権利を認めたくないから。マスキュリストだって「女の人も働いてくれるしお給料は変わらん方がいいよね」って言えるでしょ。ミソジニストは女を下げたくて権利を認めたくないからそんなこと言わないでしょ。

女の敵は女とか男の敵は男とかじゃなくて、まともな人の敵はバカなの

ところで、マンガを描かれた「かえる」さんのツイートを見ると、攻撃的なものいいの発言をRTしまくってる。ややミサンドリーの気がある。ただ、この人はそれについて自覚的で、ちゃんとしたアウトプットをする時は両者を区別して自分はフェミニストであろうと心がけられていると思う。

なので、「糖衣作戦」は大げさでもなんでもない。この人はフェミニストの顔とミサンドリーの顔を両方持っていてそれを使い分けてるように見える。ただ。マンガでは「糖衣作戦」を萌キャラの皮をかぶることのように語っているが、本質はそちらではなく「女キャラから女キャラに話しかける」という形式のほうが大事なのだろうと感じた。


先程述べたように、私はこの人は、twitter上では「男」について語る時、敵意に満ちた表現で無遠慮に語るタイプの人に見える。そういう人でも、「敵」である男という概念に対してではなく「女性の」「個人」に話しかける場合は、丁寧に会話ができる。口調の問題ではなく相手の反応を見ながらそれに合わせて語ることができるということだ。相手を一方的に殴るためのサンドバッグのように扱わない。「男」と十把一絡げにして雑に殴るようなことをしない。相手を「女性」の「キャラクター」にするだけで、そういうことをしたら失礼だということがわかるということだ。

男性が、女性相手になった瞬間態度が尊大になったり、人と扱わないような態度をとるのはダメですよね。(マンスプレイニングって言葉があるそうですが)。ちゃんとした知識に基づかず思いつきで人を殴ったりしたらダメだよね?当たり前だけど、女性が男性に対して同じような態度とっても、もちろんダメだよね?



ところで、マンガ中の「メイジー・ウィリアムズ」の言葉を紹介してる日本語の記事や書籍ありませんか?

英語サイトではたくさん出てきますね。ちゃんと勉強している人には常識的なくらい重要な発言なんだそーで。

“I feel like we should stop calling feminists 'feminists' and just start calling people who aren't feminist 'sexist' – and then everyone else is just human.”

https://www.goodreads.com/quotes/8748116-i-feel-like-we-should-stop-calling-feminists-feminists-and

'Game of Thrones': Maisie Williams: 'You are either a normal person or a sexist' | EW.com
Maisie Williams Offers Brilliant Reason To Stop Calling People 'Feminists' | HuffPost
Why You Should Stop Calling Yourself A Feminist

ちなみに私はメイジー・ウィリアムズの話は「視点の転換」という意味でとても素晴らしいと思うけれど、かと言って賛成というわけではないです。