この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

あれから10年か……

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51073215.html:emebd

現代は接続開始コストがべらぼうに安くなった代わりに、接続強化コストがべらぼうに高くなった時代とも見なせる。
リンクが安価になり、そして「アンリンク」も含めた「繋ぎ直し」がやりやすくなったことで、「繋がる」ことの意味は質的にも変わった

まだ解決策は見いだせないまま……むしろつながりの負の要素ばかり増えていって
まともな人ほど、しばらく努力して人とのつながりを作ったらどんどんクローズドになり
残った人たちがいつまで経っても同じところを行ったり来たりしてる感じ。

私も、ネットでの一番大事なつながりはtwitterを通してリアルで出会った人たちとの中にある。
そういう人たちのやり取りはtwitterのDMやLINEにある。ブログで同じことをやるのはノイズが多すぎるしコストが高すぎるよね。



そしてまたネットの議論もここに戻ってきてるみたい。

具体例も根拠もなしにいきなり「オタクアニメ演出多かった。生理的にムリ」と言い放つのはアリ?/「今、世界中が、これだけmetooとか女性社会進出とかで盛り上がってるのに、技術界隈だけ歪んだ欲望に応じたデフォルメつづく不思議」 - Togetter

id:reponさん。元気かな。私もあの時サバイブSNSの隅っこにいた人間として、今でもはてなブックマークで時々見かけると嬉しい気持ちになる。